12月3日平村ガイド「今週は北湖から南湖へ拠点変更」

2022-12-06 22:15:54

パソコンのハードディスクトラブルにより、ブログ更新遅延中です。

とりあえず、デスクトップが絶不調なので、ラップトップPCにデータ移動させて簡易復旧しました。

 

 

(月)晴れ

北湖スタート。10月並みのポカポカ陽気で日中は半袖姿。朝はヤミィ500のノーシンカーで連発で2桁釣果で、日中はミドストでサイズ狙い。途中で1発デカそうなのが掛かったもののゲストさんバラシ。

ジョイクロでもチェイスがあったので、夕方チャンスに向けてウェイト調整までしてバッチリで迎えた夕方。最終スポットに向かう途中にいきなりの東風爆風がやってきて狙うスポットに入れずに、風裏へ向かう。風裏で再びヤミィ500のノーシンカーで連発で終了。

ヤミィ500のノーシンカーで連発
入れ食いで2桁はすぐ
ゲストさんもカットテールのノーシンカーで連発

(タックル)

  • ワイルドサイドST61UL
  • Xbraidオルトロス4ポンド
  • Truthオリジナルドロップショットリグセット
  • ヤミィ500 4.5インチ

(釣果)

40㎝以下×35本

 

(火)雨・中止

予報は大荒れでしたので、前日にゲストさんと相談して中止。ゲストさんが新潟からお越しということなので、こられてから出船できないのは避けたいので中止判断しました。ただ、この雨予報の場合は雨が降り出すと無風になることも多く、近場のゲストさんなら集合しての現地判断というのもあり。たいてい、雨の日は無風になって爆釣日となることが多いので、「とりあえず来てみる」が一番正しいのです。

ただ、新潟から「とりあえず来てみる」というのはさすがに申し訳なさ過ぎて・・・。

そして、当日の朝、東風8m予報だったのに、「無風ローライト」やっぱり湖上に出ているアングラーは釣れるという結果に。とても残念だけど、予報を考えると妥当な判断だった面も。

時間が空いたので、京都の本社へ向かって、ランチは壬生の坦坦さんで担々麺。これぐらい旨い食事でもしてないと、今日の釣れる日の中止の無念さを晴らせないです。

琵琶湖はローライト無風。超絶釣れそうな日になっていた。
私は泣く泣く本社へ
ランチはこちら
京都勤務日は旨いランチが唯一の幸せ。

 

(水)曇り・中止

前線通過で強風予報ということで、今日は静岡からのゲストさんということで事前中止。

今日の風のレベルだと結局は出来たのですが、静岡という距離を考えると。という2日連続で同じ理由で中止といたしました。近県の方なら絶対に来てもらって、湖上に出て危険だったら途中中止とするパターンです。

さて、今日はボートの修理作業。奥琵琶湖から船を南湖に回送してきたので、ゆっくりと修理。修理終了後は京都の本社へ向かってランチ。今日のランチはスタインドバイミーの焼きそば。ここの焼きそばは人気ラーメン店の優光さんの麺で鉄板で目の前で焼いて出してくれる。京都勤務日はランチぐらいしかネタがありません。

烏丸御池近くのスタンドバイミー
ここの焼きそばが旨い!

 

(木)曇り

少し風が弱くなり、今日からボートを南湖に移動したので、南湖プラクティス。南湖のプラクティスには同じレジットデザインプロスタッフのハザー君に乗ってもらうことに。

久しぶりの南湖なので釣れる釣れないを気にせずに、とりあえず各エリアのウィードとベイト量をチェックしていく。思ったよりウィードが抜けてないけれども、釣れるウィードが抜けているエリアも多く、釣れるウィードは思ったより少ないので絞れてきた。

寒波到来で初冠雪。
今日のプラクティスのパートナーはハザー君。いつも釣れない時に呼び出される運命。
水位は-50㎝まで低下。北湖は深いから気にならないけれども、南湖は浅いので減水が目立ちます。
ハザー君監修の振出竿。振出ロッドにしては軽量で海外や電車でのおかっぱりに良さそう。かなりの感度でボートでもちゃんと釣ってました。

 

(金)晴れ・強風

朝は胃カメラの検査結果で病院。特に問題なし。日中はボートメンテナンス作業。夕方には歯医者で検査でこちらも問題なし。病院2件掛け持ちすると、さすがに湖上に出る時間が無くなる。

 

(土)晴れ・無風

南湖スタートのガイドですが、週末ということで湖上は大混雑。12月でも大人気のバスフィッシングで南湖は入る場所もなく、沖島でも30から40艇は入っていて、入る場所が無くなり、結局は奥琵琶湖まで北上する。

展開は結局、ディープのダウンショット、ミドルレンジのウィードでのノーシンカーで連発して2桁釣果。南湖に戻って来たら、やっぱりボートだらけで入る場所無しの週末でした。

北湖ディープのダウンショットで

 

 

テーマ:雑記帳

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

12月 8(木) 9(金) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17() 18() 19(月) 21(水) 22(木) 23(金) 24() 25() 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金) 31()

武田栄喜

現在空きはございません。

ビワマス

12月 24() 25() 29(木) 31()
1月 2(月) 3(火) 4(水) 11(水) 12(木) 13(金)

詳細・ご予約

10月1日平村ガイド「12月ガイド予約開始」

2022-10-01 04:28:23

本日より12月ガイドの予約を開始いたしました。

12月は前半は南湖スタートのバスフィッシングガイド。後半はビワマスガイドの予定です。

【バス】

12月前半は南湖レークマリーナより出船での北湖全域と南湖でのガイド予定となっております。

南湖でのバイブレーション、クランク、シャッド、、メタルバイブ、ノーシンカー展開、北湖でのミドスト、ヘビダンが予想されます。

12月は南湖レークマリーナから出船予定
12月前半のワーム系は、北湖でヘビダン、ミドスト、南湖でノーシンカー
ハードルアーはこの時期ならではのTN80
定番のソウルシャッド

 

【ビワマス】

後半は南湖スタートでのビワマスガイドを予定しております。

クリスマス、年末年始のお節料理に美味しいビワマスをお持ち帰り頂くために、南湖からスタートして北湖全域でのトローリングとなります。

ビワマスは12月1日から解禁となり、11月末頃に許可の承認が行われますので、ガイドの最終確定は滋賀県水産課(琵琶湖海区漁場調整委員会)からの承認後となります。

なお、現在のルールはお一人様5本までのキープとなっており、販売は認められておりませんので、個人消費でお願い致します。

12月後半はビワマス予定。荒れてない日のみ実施
さすがに後半は雪が降る日も
「ご家族に年末に美味しいビワマスを」という名目で釣りに行けます!

テーマ:ガイド

9月1日平村ガイド「11月ガイド予約開始」

2022-08-31 23:47:11

本日より11月ガイドの予約を開始いたしました。

11月は大浦ファイブオーシャンスタートとなります。

【11月前半】

前半は1年に内でもっとも数が釣れるシーズンとなります。

適水温で高活性な上にウィードが減少してきて、狭いウィードのスポットに密集することから1スポットでのスーパー入れ食いモードになりやすい時期です。過去には200本超の釣果となることもあり、数を釣りたい方は11月前半をおススメ致します。

予想される釣り方は、ダウンショット、ヘビダン、キャロシャッド、シャッド、パワーミドスト、スイミングジグなど。

 

【11月後半】

一方、後半はサイズが上がる時期となります。

11月後半はビッグサイズが冷え込みでディープに集結し始める時期となり、狙いやすくなります。パワーミドスト、ヘビダンなどで真冬に近い釣りだけれども、水温がまだ高いのでイージーに食わせられるために寒波後に小型が釣れなくなったタイミングから本格的なサイズ狙いのシーズンとなります。

11月は前半と後半で季節が随分と異なりますので、初心者の方と楽しみたい方は前半をメインに、上級者の方で狙いたい方は後半をメインにお越しいただく事をおススメ致します。

予想される釣り方は、ヘビダン、キャロシャッド、パワーミドスト、スイミングジグ、フットボールジグなど。

シーズン後半戦のラストスパートのタイミングとなりますので、ご予約お待ちしております。

今は想像もできませんが、北湖は11月になると冷え込みがきつくなります。
前半はウィードが減少してきて猛烈な入れ食いモード。一年で一番数が釣れるタイミングとなります。
後半は本格的な防寒着が必要です。
後半になると冷え込みで大型が釣りやすくなります。実はここから寒くなるタイミングが本当のバス釣りのシーズンという人も。。

テーマ:ガイド