2月11日平村ガイド「バスボート用の工具整理」

2019-02-11 17:07:25

 バスボートのメンテをする前に、工具の整理整頓。

truth  ブログ写真 2019/02/11

 普段から使う工具たち。電工用の工具や電動工具は別に収納。

 

 さて、何が必要かと言えば、プロペラを外すのは週に1回は必ずするので、27mmのロングソケットとエクステンションのセット。

truth  ブログ写真 2019/02/11

これがないとプロペラが外せないので、ラインが巻き込んでギアケース破損30万コースという憂き目に遭う。

もう、一つは水道栓用のドライバーの先端を削って、ギアオイルの栓を開けるために改造した専用工具。

truth  ブログ写真 2019/02/11

マイナスドライバーだとギアケースのネジが削れるので、専用工具を作りました。

これで、週に1回は必ずギアオイルの状態をチェック。ギアケースの破損を防ぐ予防策です。

自分でプロペラを外せないのは、タイヤ交換できないドライバーと同じ。湖上で万が一のトラブルを考えれば、プロペラの脱着ぐらいはできるようになっておいて下さい。

 

後は普通にドライバーセット。バスボートのネジはアメリカネジなので、ネジ頭が舐めないようにスナップオンで、ネジ角度とドライバー角を一致させています。

truth  ブログ写真 2019/02/11

 

それから、スパナ。残念ながらスパナまではスナップオンとはいかずにKTC。

truth  ブログ写真 2019/02/11

バスボートの場合、魚探取り付けには6mmネジでナットサイズは10mm。

1/4インチネジでも10mmで対応。本当は3/16,1/2,5/8,7/16,3/8,9/16が必要になります。

でも、だいたいは6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,17,19mmぐらいで対応できます。国産エンジンならミリだけでもOK。マーキュリーの人はインチで揃えておきましょう。

しかし、パワステなどは米国産なのでシースターのパワステで9/16インチでかなり苦戦することも。それが6角穴では回せずに、12角穴が必要な場面があるという時は、修理屋さんにお借りしてます。パワステ系のボルト、ナットの緩みは多いので、要注意です。あと、トレーラー関係もインチが多いです。そのうち、スナップオンのインチスパナが欲しい!いい値段するんですよ!

そして、エンジンの取り付け系には19mm、21mmなど。ボートオーナー、ガイドさんはエンジン系だけは必ず見てくださいね。

 

それからモンキー、プライヤー類。ロックプライヤーはあらゆる場面で必需品。

truth  ブログ写真 2019/02/11

 

そして、ソケット類。

truth  ブログ写真 2019/02/11

現在は3/8穴のソケットと1/4穴ソケットで揃えていますが、全サイズあるのはショートソケットのみ。

ボルト頭は良いのですが、ロングソケットでないと外せないナット頭の時にはスパナ対応です。

たまにあるのが、無くしたと思って出てくるパターンで2個あるモノも。

truth  ブログ写真 2019/02/11

たいてい、どこかに置き忘れて、あとから出てきてダブルことに・・・。

修理を任せるのは、アリなんですが、日頃の点検、ネジの増し締めなどガイド自身が行うメンテナンスはいっぱいあります。

故障するのは運が悪いのではなく、日頃のメンテナンスや知識の欠落から起こります。知っていたら防げること、リカバリーできる事は多数。そういう事もガイドとして仕事道具のバスボートを使う上で重要な事です。

だから、ネジのサイズ一つ分かっていないと、かなり痛い目に遭い。たががネジ一つで30万、100万と失う場面があるのが現場なのです。

 

 

テーマ:バスボート

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

2月 22(金) 23() 24() 26(火) 27(水)
3月 1(金) 4(月) 5(火) 7(木) 13(水) 17() 18(月) 21(木) 27(水) 28(木) 31()
4月 2(火) 4(木) 6() 9(火) 11(木) 12(金) 13() 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 20() 25(木) 26(金)

武田栄喜

4月 8(月) 10(水) 11(木) 12(金) 19(金) 21() 25(木) 26(金) 30(火)

真木将行

3月 2() 3() 6(水) 7(木) 9() 10() 13(水) 14(木) 16() 17() 20(水) 21(木) 23() 24() 28(木) 30() 31()
4月 3(水) 4(木) 6() 7() 10(水) 11(木) 13() 14() 17(水) 18(木) 20() 21() 24(水) 25(木) 27() 28() 29(月) 30(火)

詳細・ご予約

2月10日平村ガイド「冬季休業中・その5」

2019-02-10 23:47:39

 1月16日から2月15日まで冬季休業中。

 今年は今春スタートする動画用に大規模に事務所内をリニューアルしており、琵琶湖リサーチ用のスタジオ化作業に明け暮れる。

 カーペットも張替え作業もして、腰にくる・・・。

truth  ブログ写真 2019/02/10

 一方、屋内作業だけでなく、屋外でもボートのメンテナンス作業を継続。来週にはボートを稼動させないといけない時期となってきたので魚探関係の配線をチェック。

truth  ブログ写真 2019/02/10

 ただ、今まではローランスとホンデックスの2台体制でしたが、最近のガーミンのライブスコープ、ハミンの360度スキャンなどの導入も検討中。

 武田ガイドは全て導入しているが、やはりバッテリーが厳しいそうで、従来のクランキングバッテリーだけから配電する方式ではもたない。

 そうなると、魚探専用バッテリーの追加となるが、今度はバッテリースペースの問題が発生する。クランキング1台、魚探1台、エレキ24Vで2台と4台のバッテリーを乗せるとDF200Aの4気筒エンジンではボートが走らなくなる。そうなると、今度はエンジンをDF200の6気筒モデルに載せかえるか?エレキ用の2台をリチウムバッテリーに交換するしかない。

 どちらもコストが掛かるのも問題ですが、そこまで釣果に影響するのか?という疑問も。

 すでに琵琶湖の全域をほぼ把握している状態で、あとはライブスコープでどこまで釣果が上げられるのか?その費用対効果は?という問題を考えてしまう。

 ただ、周囲がすでに採用している時代となれば、ウルトレックス同様に採用しないとディスアドバンテージとなってしまうので、結局は時代の流れとして採用することになりそう。

 ここまで結論を引っ張ってきたのは、ローランスのライブスコープが発売される予定であったので、春まで待っていたが、現段階ではローランスの魚探本体はライブスコープが出たが、トランスデューサーは発売されていない。もう、そろそろ結論を出さなくては。。。

 すでにシーズンが始まってしまうというのに!

 

テーマ:雑記帳

2月7日平村ガイド「タレックスの偏光グラスのメンテナンス」

2019-02-08 15:57:18

 本日は大阪の生野区にあるタレックスさんにて偏光レンズのメンテナンス。

truth  ブログ写真 2019/02/08

タレックスのレンズは著名な方々も使う世界ブランド。釣具メーカーの高級サングラスの多くが採用する高品質レンズです。

truth  ブログ写真 2019/02/08

三浦雄一郎さんも。

truth  ブログ写真 2019/02/08

中島悟さんも来店されてるそうです!

 

まずは、汚れに汚れた偏光グラスを超音波洗浄。

truth  ブログ写真 2019/02/08

酷い汚れで、お恥ずかしいレベルです。

truth  ブログ写真 2019/02/08

さらに緩んだネジ類をしっかりと再チェック。

truth  ブログ写真 2019/02/08

そして、今年の視力を再測定。専門店ならではの視力測定からの偏光レンズ作りが出来ます。

truth  ブログ写真 2019/02/08

私の視力は、超近視と超乱視だったのですが、10年前のレーシックで弱い乱視になり、最近は老眼がやや進む。

truth  ブログ写真 2019/02/08

見る人が見たら、分かる数値なんでしょうね。

現在は裸眼でも日常生活には困らないのですが、釣りの結びなどは老眼でやや近くが困る場面も。

truth  ブログ写真 2019/02/08

そこで一部が老眼鏡になったタイプや、遠近両用の境目のないタイプで偏光グラスを作ることを提案していただく。

釣りの際には、やや遠くが見やすいように乱視の矯正を入れて、さらに手元だけ見やすいように下部に老眼タイプのレンズを入れる仕様に。

レンズカラーは様々な色があります。

truth  ブログ写真 2019/02/08

私の使い分けは

【釣り】

ラスターオレンジは、ハイライトのコンディションで水中のコントラストを際立てるので、サイトフィッシングに最適で、ウィードの中に潜むバスを探したり、石を発見したりするのに最適。

  • 曇・朝夕・・・イーズグリーン・・・雑光カット率90%、可視光線透過率40%

イーズグリーンは、釣りの際の常用レンズで、朝夕のローライトから曇り、雨でも使えるオールラウンダーでありながら、コントラストを出してくれるので水中も見やすい万能レンズ。ただ、晴れた日には眩しい時もあるので、もう1ランク上の遮光するレンズが欲しくなる時も。

【その他】

  • 夜のドライブ用・・・モアイグレー・・・雑光カット率20%、可視光線透過率75%

モアイグレーは、夜の運転時のネオンのギラツキを抑えてくるので、対向車の光もカットしれくれて運転での目の疲れを抑えてくれるレンズ。夜間に使用することが多いので、乱視や近視の補正を他のレンズよりもやや強めて使用。

  • 昼のドライブ、スキー場・・・エアリーパープル・・・雑考カット率99%、可視光線透過率25%

エアリーパープルは、スキー場の白銀の世界で反射を抑えてコブ発見しやすくしたり、晴天の運転時に路面からの反射を抑えてくれる。ラスターオレンジよりも遮光しているので、とにかく眩しい場面では多用。

 

truth  ブログ写真 2019/02/08

 こんな感じの色使いで、今や日常生活においても欠かせないアイテムとなっているタレックスレンズ。

 調整、洗浄、フィッテングまで全てを専門家がプロショップに行けば、アドバイスしれくれます。釣りだけでなく、ゴルフ、登山、スポーツ全般に向いたアイテムが揃う。

truth  ブログ写真 2019/02/08

 釣りにおいて、魚やスポットを発見するのは、50%が魚探システムで、残りの50%は偏光グラスです。

 だから、どうしても最高峰の製品が使いたくなるのです。

テーマ:雑記帳