12月16日平村ガイド「TN60トリゴンで49cm、49cm、43cm」

2018-12-17 11:19:29

 昨日のミーティングの続きでレジットデザインのインターナショナルのメンバーを接待。

 TN60トリゴンを使った冬のデッドスロー巻きをレクチャーすると早速ルイスに49cm。

truth  ブログ写真 2018/12/17

 49cmで50アップに届かない時の反応が「アーイーヤー」

 おお、「オーマイガー」と同じぐらい普通に出る言葉なんだ。

 ルイスは全世界でのつり経験があるので、どんなパターンでもある程度対応できるので楽です。そして、また49cm!やっぱり「アーイーヤー」なんだ!

truth  ブログ写真 2018/12/17

 やっぱり無茶苦茶釣り上手いね。

 フロッグの69MHの本数が足りなかったので、ワイルドサイド(レジットデザイン)610MHを使ってもらってデッドスローリトリーブ。

 ある程度硬いロッドでないと、ウィードが切れないのと、柔らかいティップだとスローに引いた時に振動が消えてしまうのでMH。

 でも、610MHはワームジグロッドなので、高反発なので巻き続けるTN60トリゴンのデッドスローリトリーブでは、バイトを弾く場面も。

 何度も「ショートバイト」って彼は言ってたから、低弾性のフロッグ69MHをレンタルしてあげたら10本以上は釣っていただろうなぁ~。

 やっぱり適正なロッドセレクトが鍵を握るパターン。それぐらいシビア。

 

 お昼は他のメンバーがイタリアンのヤマハだったのですが、彼らは日本食が良いというので別行動でKKR。

truth  ブログ写真 2018/12/17

お刺身御前で。

もう一人のポニエンは釣りは一般レベルでバックラッシュ多発で釣りになってないので、一番良いワイルドサイド(レジットデザイン)69MHにKTFスティーズの投げやすいセッティングにして、なんとか15mキャスト。半分はバックラッシュ解く時間。

12月にバックラッシュ連発では難しいかな?と思っていたら、琵琶湖の神が微笑んだのか?ポニエンの引き運が寄せたのか40アップ登場。

truth  ブログ写真 2018/12/17

という訳で、完全接待ガイドです。まぁ、無風ローライトの釣れる日で良かった。

接待を希望される業界関係各位、ご連絡お待ちしております。。。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

1月 2(水) 3(木) 6() 9(水) 10(木) 16(水) 18(金)
2月 15(金) 16() 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 25(月) 26(火) 28(木)

大熊一徳

12月 21(金) 22() 23() 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29() 31(月)
1月 2(水) 3(木) 4(金) 5() 6()
2月 22(金) 23() 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木)

武田栄喜

12月 18(火) 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金)
1月 7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 20() 21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26() 27() 28(月) 29(火) 30(水) 31(木)

真木将行

12月 19(水) 20(木) 22() 23() 27(木) 29() 30()

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

12月14日平村ガイド「キーバーン、ノッキンジョーなどメタルバイブで64cm、59cm、58cm、56cm、55cm、52cm、50.5cm、45cm、ナマズ50UPなど含む10本

12月16日平村ガイド「キーバーンなどメタルバイブで50cmと小型サイズ」

12月18日平村ガイド「ビワマスがニジマスに変わる展開」

12月20日平村ガイド「メタルバイブとネコリグでニゴイと40アップ」

12月21日平村ガイド「メタルバイブ、ネコリグでバス、ニゴイ、ギル」

12月22日平村ガイド「冷え込み晴天無風でネコリグ展開」

12月14日平村ガイド「TN60トリゴン、ミドスト、タダマキで48cm、40アップ×2など」

2018-12-14 19:25:31

 ついに朝のシャローの水温は1桁台に突入。

truth  ブログ写真 2018/12/14

でも、沖は2桁あって安心。

TN60トリゴンで即ヒット。

truth  ブログ写真 2018/12/14

2発目はヒレにスレ。

truth  ブログ写真 2018/12/14

ロッドはワイルドサイド(レジットデザイン)69MHのフロッグスペシャルでウィードを掛けて外してリアクションバイト。

今日は寒波到来で虹、雨、風、晴れと目まぐるしく天気が変わる。

truth  ブログ写真 2018/12/14

寒気が入ってくると強風で、抜けると晴れて暖かい。

ゲストさんにもトリゴンでバイトがあってウロコが掛かってたりするのですが、なかなか釣れず。とりあえず風裏でミドストしてキャッチしてもらう。

truth  ブログ写真 2018/12/14

風が止まったタイミングはさらに浮いてくるので、ミドストと同様にこの時期の定番サスペンドミノーで。

truth  ブログ写真 2018/12/14

ノリーズのタダマキで。ロッドはワイルドサイド(レジットデザイン)66MLでポンプリトリーブ。

そして、風が吹いたタイミングで、ゲストさんのTN60トリンゴンにもヒット。

truth  ブログ写真 2018/12/14

カラーはNHテーブルロックで。ローライト時にはチャートが目立つのでバイトが多いです。

 

※年始2日、3日にキャンセル出ました。

 

テーマ:琵琶湖

12月13日平村ガイド「冬の数釣りモード・ミドストで21本」

2018-12-13 19:23:09

 珍しく風の弱い予報で晴れ無風のタイミング。

 冷え込んだ水がボトムに溜まり、水面からは暖かい日差しとなるとバスは浮き気味。ミドストしたら、入食い!

truth  ブログ写真 2018/12/13

 という事でミドストロッドのワイルドサイド(レジットデザイン)64ULをレンタルして、ミドストのやり方をレクチャー。

truth  ブログ写真 2018/12/13

 やっぱり、この方法だと入食いモードに。2桁超えて20本超の数釣りモードへ。

truth  ブログ写真 2018/12/13

 12月~3月ぐらいの低水温期に数を釣るには、ボトムを完全に切ること。

 完全に中層にワームを浮かせて、糸フケだけでシェイクすると越冬系のバス達がバイトしてきます。

 ワイルドサイド(レジットデザイン)64ULを使ったミドストは冬の晴天無風のパターンとしてマスターしてもらいたいテクニックの一つですね。

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2018/12/14

12月13日武田ガイド「ハスっ子の2D画像」

前年の同時期の釣り

12月9日平村ガイド「北湖コース・フリックカーリー3,8&4,8で47cm、45cm含む5本」

12月10日平村ガイド「北湖コース・フリックカーリー3,8&4,8で2本」

12月14日平村ガイド「キーバーン、ノッキンジョーなどメタルバイブで64cm、59cm、58cm、56cm、55cm、52cm、50.5cm、45cm、ナマズ50UPなど含む10本

12月16日平村ガイド「キーバーンなどメタルバイブで50cmと小型サイズ」

12月18日平村ガイド「ビワマスがニジマスに変わる展開」