3月18日平村ガイド「ネコシュリンプJHで50アップ、47cm」

2019-03-18 20:53:38

 今日のゲストさん主張がスゴイ!

truth  ブログ写真 2019/03/18

琵琶湖・CATCH&RELEASEというズボンで、滋賀県在住!

そのまま県庁に乗り込んで頂きたいです。。

 

さて、釣りは昨日大荒れだったので濁っているかと思ったら、どこもかも意外とクリアー。

truth  ブログ写真 2019/03/18

朝からショートバイトでゲストさんに3バイトが全てのらず。というか気付いてもらえず。

 

その後、午後になって水温上昇&ちょっとローライト気味になったタイミング。

truth  ブログ写真 2019/03/18

ネコシュリンプで47cm。

truth  ブログ写真 2019/03/18

ワイルドサイド(レジットデザイン)61Lで。

もう1発ラストに。

truth  ブログ写真 2019/03/18

50cm。

前半にかなり苦戦して、あわやノーフィシュという状態でしたが、最後になんとか50アップまで到達という1日でした。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

4月 9(火) 12(金) 16(火) 20() 25(木)
5月 6(月) 7(火) 8(水) 10(金) 16(木) 19() 20(月) 21(火) 23(木) 24(金) 26() 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田栄喜

4月 26(金)
5月 2(木) 7(火) 9(木) 10(金) 14(火) 17(金) 23(木) 24(金) 27(月) 29(水) 30(木) 31(金)

真木将行

3月 20(水) 21(木) 23() 30() 31()
4月 3(水) 4(木) 6() 10(水) 11(木) 13() 14() 17(水) 18(木) 20() 21() 24(水) 25(木) 27() 28() 29(月) 30(火)
5月 1(水) 2(木) 3(金) 4() 5() 6(月) 8(水) 9(木) 11() 12() 15(水) 16(木) 18() 19() 22(水) 23(木) 25() 26() 29(水) 30(木)

詳細・ご予約

truth  ブログ写真 2019/03/18

3月17日武田ガイド「サイズUPに苦戦 レギュラーサイズ計6匹」

前年の同時期の釣り

3月14日平村ガイド「スイミングマスターで62cm、3800g」

3月15日平村ガイド「リズムウェーブ、ネコシュリンプで52cm、45アップなど」

3月16日平村ガイド「フリックシェイク4,8、スピナーベイトで51cm含む7本」

3月17日平村ガイド「ジグ、ネコシュリンプ(プロト)でロクマル、60cm、55cm、51cm、45アップなど」

3月19日平村ガイド「午後からの釣り」

3月20日平村ガイド「ネコシュリンプJH、チャンクロー&ジグ、フリックシェイクDSで45アップなど7本」

3月22日平村ガイド「ネコシュリンプ(プロト)、チャンクロー&ジグ、リズムウェーブ&スイミングマスターで40アップ×7」、

3月23日平村ガイド「バラシ多数でメタルバイブで50cm、49cm、40クラス」

3月16日平村ガイド「ネコシュリンプJH、フリックシェイク4,8DSで54cm、45クラス、40アップなど」

2019-03-16 21:52:00

朝は無風ローライトでしたが、いきなり寒冷前線の雨が通過。

truth  ブログ写真 2019/03/16

この雨までに1本目。

truth  ブログ写真 2019/03/16

ネコシュリンプJHをワイルドサイド(レジットデザイン)61Lで。

truth  ブログ写真 2019/03/16

その後は爆風。

爆風の中、ひったくりバイト!ベイトも多いので良い感じですが、さすがに西風が強くなり一旦休憩へ。

truth  ブログ写真 2019/03/16

休憩後は風裏展開になり、フリックシェイク4,8のダウンショットで。

truth  ブログ写真 2019/03/16

今度は54cm。

truth  ブログ写真 2019/03/16

メスが入りました。メスが入らないと50アップを超えないので、いかにメスを入れるかが鍵となっています。

その後、スイミングジグでもバイトがあったものの、超ローギアのリールでゲストさんフッキングできず。

早速、売りに行くそうです。。。

「体感してよく分かりました」との事でした。

 

(ここでギア比について少し触れておきます)あくまで個人的感想です!!

スイミングジグやアラバマなどはローギア信仰が強く、実際に巻きスピード的には良いのですが、あまりにローギア過ぎて、さらに小口径スプールだとフッキング時に巻きアワセが決まらなくなります。

アワセではローギア、ハイギアというスペックだけでなく、スプール口径や糸巻き量も影響します。

別にローギアの全てが悪いという意味ではなく、ローギアを使っているのでフッキング時にいつもより「巻きを多くしないと」とか思考の中に特性が入っていれば良いのですが、たいていの場合、ローギアもハイギアも同じアワセをされるので、ひっぱりの距離がローギアだと短くなってバラシやノラナイということになってしまうのです。その辺は経験値というか、使い慣れたタックルセッティングという物で、一度釣ったタックルセッティングは「慣れ」がありますから、個人的な感覚として大切にしてください。

 

あと、スピニングでもHGがありますが、これも糸フケを取りすぎてしまう嫌いがあるので、無闇に投入したり、ノーマルギアと混ぜて使うと「なぜかバイトの出ない」タックルとなってしまうことも。

傍から見ていると、その辺がよく分かるのですが、気付かれていないことが多いです。

私も先日、ミドストにHGのスピニングを付けてしまって異常にやりにくいと感じておりました。スピニングの場合はフッキングのHGのメリットよりは、糸フケが出ないデメリットの方が目立ちます。虫パターンやPEのカバー撃ちのようなHGギアが役立つ場面もありますが、そういう場面ごとの使い分けをちゃんとするには、やはり経験値というのが必要になるでしょう。現場に出るとこうした僅かな違いで「釣れる人」「釣れない人」となってしまうことが多いのでご注意ください。

細かい話ですが、実際に釣り場では大きな差となる話です。

 

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2019/03/16

3月16日武田ガイド「雨風で苦戦も10匹!」」

truth  ブログ写真 2019/03/16

3月16日大熊ガイド「強風、荒れ荒れモード、48cm、47cm、46cm、ワーム中心展開」

前年の同時期の釣り

3月13日平村ガイド「リズムウェーブ、ネコシュリンプ、フリックシェイク4,8で50アップ、49cm、40cm」

3月14日平村ガイド「スイミングマスターで62cm、3800g」

3月15日平村ガイド「リズムウェーブ、ネコシュリンプで52cm、45アップなど」

3月16日平村ガイド「フリックシェイク4,8、スピナーベイトで51cm含む7本」

3月17日平村ガイド「ジグ、ネコシュリンプ(プロト)でロクマル、60cm、55cm、51cm、45アップなど」

3月19日平村ガイド「午後からの釣り」

3月20日平村ガイド「ネコシュリンプJH、チャンクロー&ジグ、フリックシェイクDSで45アップなど7本」

3月15日平村ガイド「ネコシュリンプJH、フリックシェイク4,8DSなどで51cmなど40アップ×9」

2019-03-15 21:39:13

 放射冷却で冷えた朝。

truth  ブログ写真 2019/03/15

水温が下っており、朝はバイト無し。

こういう日は水温が上昇するのを待ちます。焦らないことが肝心。

しかし、花粉が酷い。私も花粉症デビューでたまらん・・・。

truth  ブログ写真 2019/03/15

ゲストさんすいません・・・。ズルズルです。。。

花粉の無い国へ行きたい!

 

さて、水温の上がってきたタイミングでバイトが出始めました。

truth  ブログ写真 2019/03/15

ネコシュリンプのJHリグで。

ここからは続々とネコシュリンプで。

truth  ブログ写真 2019/03/15

バイトが出てもまだ水温が上がりきっていない時はショートバイト。

truth  ブログ写真 2019/03/15

だんだんと暖かくなるとバイトがはっきり出てきました。

truth  ブログ写真 2019/03/15

こちらは50アップ。

truth  ブログ写真 2019/03/15

ラインブレイク、バラシと派手に遊んでも、その後のバイトでなんとかフォロー。

後半は風が出てきたのでフリックシェイク4,8のダウンショットにしてシンカーを重くする作戦で。

truth  ブログ写真 2019/03/15

これもしっかりとボトムでステイするとバイトあり。

truth  ブログ写真 2019/03/15

2桁届くかな~と思っていたのですが、ラインブレイク、バラシが響き9本目まで。

truth  ブログ写真 2019/03/15

フリックシェイク4,8で。

truth  ブログ写真 2019/03/15

途中、スイミングマスター&リズムウェーブでも巻きを入れてみましたが、そちらもラインブレイク・・・。

あとはTN80の巻き展開も入れておりましたが、濁りエリアと一致せずで今日は時間を短めで。

基本クリアーな水が多いのでジグヘッドとダウンショットを使い分ける守りの展開がメインでした。

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2019/03/15

3月14日武田ガイド「59㎝、53㎝、51㎝、計13匹!濁りエリアでのフットボールヘッド+スタッガー4」

truth  ブログ写真 2019/03/15

3月15日大熊ガイド「56cm、その他50up、45up、40up、ラバージグ、フリリグ、ジグヘッドリグ」

前年の同時期の釣り

3月13日平村ガイド「リズムウェーブ、ネコシュリンプ、フリックシェイク4,8で50アップ、49cm、40cm」

3月14日平村ガイド「スイミングマスターで62cm、3800g」

3月15日平村ガイド「リズムウェーブ、ネコシュリンプで52cm、45アップなど」

3月16日平村ガイド「フリックシェイク4,8、スピナーベイトで51cm含む7本」

3月17日平村ガイド「ジグ、ネコシュリンプ(プロト)でロクマル、60cm、55cm、51cm、45アップなど」

3月19日平村ガイド「午後からの釣り」

3月20日平村ガイド「ネコシュリンプJH、チャンクロー&ジグ、フリックシェイクDSで45アップなど7本」