7月4日平村ガイド「今週のMAXサイズは54㎝、数のMAXは64本」

2022-07-03 16:31:54

(月)晴れ

 

昨日までの爆風南風の影響で濁り発生。強風だったので、ベイトの群れも散っており、先週までのパターンとは少し様子が違う。RVドリフトフライ4インチのミドストで狙うも濁りなのか、なかなか喰ってくれない。

濁りが強く、風も少し出てきたタイミングでスピナーベイト展開でゲストさんに「ドン」と1発、私のドーン1/2ozチューンにも「ドン」と来てロッドが曲がり重みが伝わるもフックオフ。よく見るとトレーラーフックの先端が曲がっていた。

確実にビッグサイズを捉えているのに、キャッチならず前半戦終了。

 

午後からは北湖で数釣りモード。後半はパラダイスモードで小型はワラワラの見えバス多数。ノーシンカーのヤミィ500、フリックカーリーでキャッチして、リルビル70F投入で連発モード。ちょっとサイズアップにはヤミィ4.5ARリクエストを投入して50弱のをダウンショットでキャッチ。

北湖らしい入れ食いモードでお遊び展開をしていると、雷雲発生で途中終了。もう少し北湖のパラダイスモードを堪能したかったのですが、安全のため帰着しました。

(推奨タックル)

ワイルサイドST65L

Xbraidフィネスシャングリラ0.6号 リーダーフロロ8ポンド

リルビル70F

ヤミィ4.5ARリスエストで45アップ。

49㎝ 40㎝以下×13本

 

 

(火)晴れ 南風

相変わらずの南風、晴れ、暑さ。大荒れになるかもしれないと思いつつも南湖スタートでドリフトフライ4インチのミドストから始めるもノーバイト。風が出てきたのでタダマキ132とドーン1/2ozのチューンモデルを交互に投げてドーンで48㎝。その後はカバークローグランデでゲストさんに45クラス。

 

午後からは南湖が荒れ気味になってきたので北湖展開へ。北湖はリルビル展開でワラワラと湧いてくるバス達を狙って2桁超。ただ、今日はサイズが上がらない展開。昨日と違うのは夕立がなくてローライトになる瞬間がほとんど無かったこと。やはり少しの風や曇りのローライトタイムがあった方が反応は良い感じ。

 

(推奨タックル)

ワイルサイドWSC72MH

ドーン1/2oz 7g糸オモリ巻き付けチューン

Xbraid UGO V8 16ポンド

なかなかの水質悪化度合い
ドーン1/2ozで
カバークローグランデで
午後は北湖で数釣り展開。リルビル70Fがあれば簡単に。

48㎝、45㎝クラス、40㎝以下×16本

 

 

(水)晴れ強風

前線が日本海上に停滞しており相変わらずの南風予報。朝のうちは風も弱いのでフィーディングパターンを模索するがノーバイト。午前中の風の弱いうちに北湖を回ることに。北湖ですらアオコが発生しており、結構渋くなってきた。それでも各所のマンメイドでウォブリング、フリックカーリーのダウンショットで50アップをキャッチして、その後も小型を追加して昼前には南湖に戻る。

 

午後からは爆風南風なので、ドーン1/2ozとタダマキ132を巻いてゲストさん1バイトづつ。巻き展開も濁りで良い感じですが、なかなかバイトが出ない。

大荒れなのでドンブラコ状態でなかなか厳しいコンディション。なのでフローな展開に再び戻すためにスポットロックを入れてピンスポットを狙い。一瞬のチャンスを逃さずゲストさんカバークローグランデでようやく午後も50アップ。

(推奨タックル)

ワイルサイドWSC63M

Xbraidオルトロス16ポンド

TNS 5/0

カバークローグランデ

フリックカーリーで53㎝。ワイルサイド61ULで
今日は南風爆風モードも最強
カバークローグランデで54㎝

54㎝、53㎝、40㎝以下×1

 

 

(木)晴れ

連日続いた南風強風モードも少し落ち着いて、午後には北風も見られるように。

ゲストさんはコロナの影響で2年ぶりの釣り、今回は2日間のツアーなので、初日の今日は南湖オンリーでサイズ狙い。明日は北湖で数釣り予定なので、数はでなくても大型のみを狙っての展開へ。

午前中はロクマルが出そうなハスとまだ始まってはいないものの、これから本格化しそうなワカサギパターン。案の定、ワカサギパターンはワカサギが溜まっており、たまにボイルする個体はロクマル級ばかり。これをじっくり狙いますが、やっぱり食わせきれず。午前はノーフィシュ。

 

さすがに午後は少し安牌モードに戻して、ハスを追いかける個体をボイルはカバークローグランデで、巻き展開ではドーン1/2ozのチューンモデルで追いかける。

カバークローグランデでボイルした瞬間にルアーが通過してゲストさんに50アップで一応最低限のサイズはクリアー。さらにサイズアップを求めてドーン1/2ozを巻き倒すと、今度は55アップがヒットするも、ネットにルアーが絡まり、抜き上げようにもトレーラーフックが皮一枚で掛かっており、もたもたしているとバレました。

 

(推奨タックル)

ワイルサイドWSC72MH

ドーン1/2ozチューンモデル

TNトレーラフック ハヤブサ#1

Xbraidオルトロス16ポンド

 

南湖の水質悪化はかなり酷くなってます。
ハスの多いエリアを攻めるのでハスが釣れます。
ゲストさん2日間なので、初日は大型のみ狙って50アップ。

50㎝

 

(金)晴れ、北風

 

2日連続のゲストさんの2日目。初日は大型サイズのみに絞って釣りをしたので、今日は数に絞って釣りをすることに。

パターンはシャローに群れているバスにリルビル70Fでトゥィッチして釣っていくパターン。シャローにあるウィード、ロックの回りを釣っていくと飛び出してくる素直なバス達がいっぱい。

朝からヒットが続き、大型がヒットしたかと思ったら、格闘10分の70アップの鯉というオマケ付き。日中は猛暑なので休憩を長めにとって、午後も風が吹いてきてもヒットが続きリルビル70Fの釣りを堪能して頂きました。

 

 

(推奨タックル)

ワイルサイドWSSST65L

Xbraidフィネスシャングリラ0.6号

リーダーフロロ6ポンド

リルビル70F

今日はゲストさん2日目なので北湖展開。
いきなり巨大魚で疲れてしまう引き。

 

朝からリルビル70Fで
お昼は猛暑なので、ゆっくり休息。
リルビル70Fで20本超

40㎝以下×22本

 

 

(土)晴れ

朝から猛暑なので早めに出船。まずはボイルパターンから並んでみるが、スポットにはボートが浮いており、すでに釣れている状態。マリーナスタート時間ではすでに遅いようなので、次なるパターンへシフト。

ミドスト展開にして、ゲストさんにデカいのがヒットするもラインブレイク。6ポンドが必要なレベルですが、ゲストさんは4ポンドラインだったので仕方が無い。

今度はスピナーベイト展開でドーン1/2ozでスタートするが、ゲストさんがノーマルのウェイト無しだったので、レンジが浅い様子。こちらのウェイトをプラスしたチューンモデルをレンタルして釣ってもらうと50アップ。続いて48㎝。

その後もミドスト、パンチショットを入れてみるがノーバイトで午前終了。

 

猛暑なので15時まで休憩してから北湖展開へ。開始からリルビル70Fで入れ食いモード。1時間あたり20本ペースの入れ食いモードで3時間で60本超。ワラワラと湧いてくるバスを釣って本日は終了。ラストには東風が入ってきたので明日からは天候悪化する予感。

 

(推奨タックル)

ワイルサイドWSC72MH

Xbraidオルトロス16ポンド

ドーン1/2ozチューン

 

ワイルサイドST65L

Xbraidフィネスシャングリラ0.6号

リーダーフロロ8ポンド

リルビル70F

ドーン1/2ozで50アップ
午前はドーン1/2ozで
午後はリルビル70Fで入れ食いモード。
3時間で60本超。

51㎝、48㎝、40㎝以下×62本

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

9月 5(月) 6(火) 20(火) 21(水) 27(火)

大熊一徳

7月 10() 17() 18(月) 24() 25(月) 28(木)
8月 5(金) 7() 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 12(金) 17(水) 18(木) 19(金) 20() 21() 26(金) 28() 30(火) 31(水)
9月 4() 5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 11() 14(水) 16(金) 17() 19(月) 21(水) 22(木) 23(金) 25() 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田栄喜

現在空きはございません。

ビワマス

8月 18(木) 28()

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

6月30日平村ガイド「今日もナギサ祭りで半日コースで50up×5の55㎝.55㎝.51㎝.51㎝.51㎝.49㎝.48㎝.48㎝.45㎝.44㎝」

7月2日平村ガイド「ナギサなどで50UP×5の56㎝.55㎝.54㎝.52㎝.50㎝.49㎝.48㎝.48㎝.45㎝.45㎝.44㎝など」

7月3日平村ガイド「I字系などで50UP×3の57㎝.53㎝.52㎝.48㎝.47㎝.46㎝.45㎝.41㎝.40㎝.25㎝」

7月5日平村ガイド「ナギサなどで50UP×4の57㎝.57㎝.51㎝.50㎝など26本」

7月6日平村ガイド「SKPOPグランデ、ナギサ、ヤミィフィシュで54㎝.49m.47㎝.46㎝、あとはミスだらけで惜しい展開」

7月7日平村ガイド「ヤミィフィシュで60UP×1、50UP×3の61㎝.56㎝.55㎝.53㎝.52㎝など11本」

7月8日平村ガイド「ナギサ、ヤミィフィシュ、カバークローグランデ、RVドリフトフライで50UP×5の54㎝.52㎝.51㎝.51㎝.50㎝.49㎝.49㎝.48㎝.48㎝.47㎝.46㎝.46㎝.45㎝.45㎝.35㎝」

6月26日平村ガイド「サンデービワマスガイド」

2022-06-26 22:14:30

(日)

平日6日間のバスフィッシングガイドが終わって、日曜日はビワマスガイド。

艤装をビワマス仕様に変換して北湖へ。

南湖は大荒れですが、北湖は凪。

猛烈にバイトがあり、スーパー入れ食いモードとなったのはウグイ。

釣れども釣れどもウグイ連発で20本超。。。

たまにビワマスが釣れる。

後半になってビワマスのヒットが続き、なんとかビワマスにたどり着きましたが、とにかくウグイの数が多すぎて、セットした仕掛けをすぐに上げるので大変です。

トローリングと言えども、バイト数30発以上となると大忙し。湖上でノンビリという世界とは無縁の忙しい釣り。

帰着時には南湖を中心に北湖も荒れ模様。南東風の爆風で沖島以南はかなり酷くドンブラコという状態で帰着でした。一方、北湖の安曇川以北は意外と穏やかな日となっておりました。

 

※ビワマスガイドは、日曜日(10月・11月除く)、年末年始、GW、お盆期間限定で承っております。ご希望の方は下の予約ページからお申込みくださいませ。タックルは全て無料レンタルですので、クーラーボックスのみ持参でOKです。

 

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2022/06/26

6月26日大熊ガイド「またまたロクマル越え、ジャイアントでミラクルな68cm!!と59.5cmその他45up、40up」

前年の同時期の釣り

6月22日平村ガイド「ナギサで45アップなど18本」

6月23日平村ガイド「ナギサで40アップなど11本」

6月24日平村ガイド「カバークローグランデ、ヤミィフィシュで61㎝,56㎝,55㎝,45up,40up」

6月25日平村ガイド「カバークローグランデ、ヤミィフィシュ、RVドリフトフライ、ウォブリングで50up×7の55㎝.54㎝.54㎝.53㎝.51㎝.51㎝.50㎝.49㎝.48㎝.48.㎝.46㎝.42㎝.40㎝」

6月26日平村ガイド「ノーシンカー、I字系、フリックカーリー、ウォブリングDSなどでMAX56㎝の27本」

6月27日平村ガイド「日曜日の大船団で朝だけフィシュ展開」

6月28日平村ガイド「ノーシンカー展開で56㎝など」

6月29日平村ガイド「ナギサ、カバークローグランデ、ヤミィフィシュなどで50UP×9の56㎝.54㎝.53㎝.53㎝.53㎝.52㎝.51㎝.51㎝.50㎝.40upなど15本」

6月30日平村ガイド「今日もナギサ祭りで半日コースで50up×5の55㎝.55㎝.51㎝.51㎝.51㎝.49㎝.48㎝.48㎝.45㎝.44㎝」

6月25日平村ガイド「今週のMAXは65㎝」

2022-06-25 22:11:39

6月第3週

 

(月)曇り

 

朝から結構蒸し暑い。風もなく活性高いかな?と思って出てきましたが、それほど活性高くなく週末のプレッシャーが残っている様子でバイト無し。

ノーシンカーのカバークローグランデをキャストしていると、キャストした方向に大型魚が向かって行ったので、そのまま放置しているとバイト!63Mでフッキングを決めると、何度も突っ込まれる。上がってくると10ポンドクラスの65㎝。

ゲストさんに写真を撮ってもらって、キャストしてもらうもノーバイトなので、フリーリグ、ネコリグ、ダウンショットと徐々にパターンをバイトの多い方向にシフトさせていき午前ゲストさんフリックカーリーのダウンショットで2フィシュ。

午後からもサイズを狙ってノーシンカーからジグヘッド展開に変えて、ドリフトフライ4インチでヒットでゲストさんに50アップ。後半も同様の展開を押すも喰わないので、ラストはフローティングミノーで48クラス。水面直下のウィードが多いのでフローティングミノー展開が効いています。

 

(使用タックル)

 

ワイルドサイドWSC63M

Xbraidオルトロス16ポンド

カバークローグランデ

TNS 5/0

 

ワイルドサイドWSC66ML

Xbraid UGO M5ナイロン16ポンド

フラット110F

 

65㎝、50㎝、48㎝、45㎝、20㎝

 

(火)雨

 

ローライト無風の絶好のコンディションという事もあり、思いっきりデカいのとトップで釣るという思惑で各地をランガン!派手に水面炸裂するかと思いきや、ノーバイトの嵐。とにかく釣れずに午前終了。

 

雨でローライトで浮いているのは間違いないけれども、浮いて活性が低い様子。ということでダウンショットを浮かせて小型キャッチ。その後は、ドリフトフライ4インチのジグヘッドで45クラスをキャッチ。

そして、やっぱり、この天候はトップやフローティングミノーで釣りたいと思うので、後半もかなりの時間を水面系の釣りに費やすもノーバイト。(ギルバイトのみ)

雨でトップという時期だけに、どうしても水面に拘りましたが、残念ながら水面では釣れずの1日でした。

 

(使用タックル)

ワイルドサイド61UL

Xbraidオルトロス6ポンド

ハヤブサ ラウンドジグヘッド3/32oz

RVドリフトフライ4インチ

 

45㎝、20㎝

 

 

 

(水)雨のち晴れのち雨

 

土砂降りの夜中からの朝。野洲川は濁流になっており南湖も濁り気味。朝はローライトなシトシト雨状態なので、トップといきたいところですが、このとことのトップの不安定さに無難なミドストからスタート。

ミドストは安定しており、ゲストさんに50アップが出てから他の釣りを始めるが、その頃から天気は晴れてきてバイトが無くなった。フリックカーリー7.8のフリーリグでバイトが出るもののすっぽ抜け。

 

後半は風も出てきて、途中は雨で雨宿り、再び安定したミドストにもどしてゲストさんに45アップがヒットして終了。

 

 

(推奨タックル)

ワイルドサイド61UL

Xbraidオルトロス6ポンド

ハヤブサ ラウンドジグヘッド3/32oz

RVドリフトフライ4インチ

 

 

 

51㎝、45㎝

 

(木)晴れ

 

猛烈に蒸し暑い梅雨の晴れ間。

朝は南湖でドリフトフライ4インチのミドストで50アップ。ベイトフィシュに付いている個体をしっかり狙って、もう1発50弱の49㎝。さらに、50アップかと思いきやゲストさんバラシで3発で前半戦終了。

ドリフトフライですが、ゲストさん3インチを使っていてもバイトがなく、4インチをプレゼントしたらバイトが出たように、3インチと4インチでは明らかに反応が違う。4インチの方がソフトでテールが複雑な形状をしている分、圧倒的に4インチの方がパワーがあります。

 

午後からは北湖展開で、ヤミィ500のノーシンカー、ウォブリング、フリックカーリーのダウンショット、ナギサで48㎝までを一気に2桁超。後半戦は連発モードに入ったりして数を伸ばす展開。

 

(推奨タックル)

ワイルドサイド61UL

Xbraidオルトロス6ポンド

ハヤブサ ラウンドジグヘッド3/32oz

RVドリフトフライ4インチ

 

 

 

 

51㎝、49㎝、48㎝、40㎝~15㎝×16本

 

 

(金)晴れ強風

 

強風予報ですが、現地集合で判断することに。朝は無風で南湖出船を判断する。

朝の南湖は無風だったので出船することにするが、無風なのでトップをするかどうか迷うも、「すぐに風が吹くだろう」という予測の元に、安全策で沖のメインチャネル側のベイトフィシュパターンからスタート。

ワイルドサイド61ULに3/32ozのジグヘッドにドリフトフライ4インチをセットして、ベイトフィシュパターンで釣っていくと、ゲストさんに50アップ。続いて、バイトがあるもののフックアップせずを2度繰り返しているうちに10時になった時点で爆風モード。

爆風になって南湖で風裏に入っても水位が低いので釣れる筈もないので、北湖へ移動することを決断。

 

北湖に入っても南風のウネリが結構あるので風裏ワンドで過ごすことに。

北湖ではシャローの小型サイズが湧いている箇所でヤミィ500のノーシンカーでギル、バスの連発モード。ベイトフィシュに付いている大型サイズを南湖同様にドリフトフライ4インチのミドストで狙って北湖のボテボテの55アップをキャッチして終了。

 

(使用タックル)

ワイルドサイド61UL

Xbraidオルトロス6ポンド

ハヤブサ ラウンドジグヘッド3/32oz

RVドリフトフライ4インチ

 

ワイルドサイドST65L

Xbraidシャングリラ0.6号、6ポンドフロロリーダー

ハヤブサ DSR132 #3

ヤミィ500

 

55㎝、51㎝ 40㎝以下×4

 

(土)晴れ強風

 

朝の南湖は南風9m。「終わった」と思いつつも北湖へ向かうとウネリはあるものの、なんとか釣りにはなりそうな雰囲気。ウネリをドンブラコと超えながら、ようやくウネリの無い波の裏に到着。

開始からヤミィ500のノーシンカーで小型は連発モード。ただ、週中に比べて見えるバスの量が減っているのでレンジを下げる必要があり、ダウンショット投入。

そのダウンショットに根掛かり?という感じでゲストさんが外していると、それがバス。そして、本日最大魚となる。

ゲストさんに合わせてノンビリペースでの釣りで3時間釣って休憩、1時間弱昼寝、午後も2時間だけ釣りをして終了。終わってみれば2桁超となり、ようやく数釣りシーズン到来という感じ。

 

(推奨タックル)

ワイルドサイドWSS61UL

Xbraidオルトロス5ポンド

フリックカーリー4.8

ハヤブサDSR132 #3

48㎝、40㎝以下×18本

 

今週の最大魚

65㎝の4キロオーバー、カバークローグランデで。

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

6月21日平村ガイド「ウォブリングのキャロで50アップなど」

6月22日平村ガイド「ナギサで45アップなど18本」

6月23日平村ガイド「ナギサで40アップなど11本」

6月24日平村ガイド「カバークローグランデ、ヤミィフィシュで61㎝,56㎝,55㎝,45up,40up」

6月25日平村ガイド「カバークローグランデ、ヤミィフィシュ、RVドリフトフライ、ウォブリングで50up×7の55㎝.54㎝.54㎝.53㎝.51㎝.51㎝.50㎝.49㎝.48㎝.48.㎝.46㎝.42㎝.40㎝」

6月26日平村ガイド「ノーシンカー、I字系、フリックカーリー、ウォブリングDSなどでMAX56㎝の27本」

6月27日平村ガイド「日曜日の大船団で朝だけフィシュ展開」

6月28日平村ガイド「ノーシンカー展開で56㎝など」

6月29日平村ガイド「ナギサ、カバークローグランデ、ヤミィフィシュなどで50UP×9の56㎝.54㎝.53㎝.53㎝.53㎝.52㎝.51㎝.51㎝.50㎝.40upなど15本」

6月30日平村ガイド「今日もナギサ祭りで半日コースで50up×5の55㎝.55㎝.51㎝.51㎝.51㎝.49㎝.48㎝.48㎝.45㎝.44㎝」