7月9日平村ガイド「スクランブルシャッド4インチのミドストで59cm、56cm、53cm、52cm、51cm、48cm、47cm、45cm、45cm、40cm」

2020-07-09 22:11:12

朝スタートしようとすると、雷雲接近でゴロゴロとなって、スタートもしていなのに休憩タイム。

ラブラブなネコを見ながら休憩。
なに見てんのよ!って怒られました。
出鼻を挫く雷雲。

さて、スタートですが水位はプラス33㎝と上昇したまま、もう少し上昇するとマリーナ前の水門が閉鎖されるので、なんとか水位が下がってほしいところです。

プラス33㎝。5点平均水位なので、木浜の水位とは若干異なります。

全開放流で流しているので、ノーシンカーでは流されてしまうのでミドストで対応することに。

ミドストにはスクランブルシャッド4インチとリズムワグを使用。

スクランブルシャッドはソルト少な目、リズムワグは片側にソルトたっぷりなので、浮いている日はスクランブルシャッド、沈み気味の時にはリズムワグを使用します。

使用している2つのミドストワーム。

 

リズムワグの断面。片側にソルトがたっぷり入っているので重さがある。

今日はローライトで浮き気味なのでミドストのレンジは表層近く。だから、スクランブルシャッドを選択。

するとロクマルか?と思いきや1㎝足りないサイズからスタート。

スクランブルシャッドのミドストで59㎝。ワイルサイド67Lplusのプロトタイプで。

ラインはオードラゴンPE0.8号にフロロ8ポンドリーダーなので強引にランディング。

 

スクランブルシャッドにジグヘッドはFPJ960#11/16oz
スクランブルシャッド4インチの良さはカラーラインナップ。釣れそうなカラーばかり揃っているのが魅力。

 

 

ゲストさんもスクランブルシャッドで45クラス。
魅惑的なカラーで。
続いてはスクランブルシャッドで56㎝。ワイルサイド67Lplus(プロト)で。
さらにスクランブルシャッドで48㎝
今度はスクランブルシャッドで51㎝

 

 

この釣り用に開発中のプロトワイルドサイド67Lplusのパワーで上げてくる。
さらに50アップ。
またスクランブルシャッドで50アップ。
ボコボコ。。
今度はスクランブルシャッドで45クラス
ゲストさんワイルドサイドのプロト67Lplusを曲げまくる。アラミドのトルクが活かされる瞬間。
スクランブルシャッドで52㎝。
さらにロッドは絞られて!
またまた50アップ。

今日はローライトで明るめのカラーラインアップの多いスクランブルシャッドが好調でした。

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

8月 31(月)
9月 1(火) 2(水) 7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 15(火) 16(水) 17(木) 23(水) 24(木) 29(火)

大熊一徳

7月 17(金) 18() 19() 23(木) 25() 27(月) 30(木) 31(金)
8月 1() 2() 6(木) 7(金) 8() 9() 10(月) 13(木) 14(金) 15() 16() 17(月) 20(木) 21(金) 22() 23() 24(月) 26(水) 27(木) 28(金) 29() 30() 31(月)
9月 2(水) 3(木) 4(金) 5() 6() 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 12() 13() 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 19() 20() 21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26() 27() 28(月) 29(火) 30(水)

武田栄喜

7月 20(月) 21(火) 22(水) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)
8月 2() 3(月) 4(火) 7(金) 8() 9() 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 15() 16() 17(月) 20(木) 21(金) 22() 23() 27(木) 28(金) 29() 30() 31(月)
9月 1(火) 2(水) 3(木) 4(金) 5() 6() 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26() 27() 28(月) 29(火) 30(水)

真木将行

7月 11() 12() 15(水) 16(木) 18() 19() 22(水) 23(木) 25() 26() 29(水) 30(木)
8月 1() 2() 5(水) 6(木) 8() 9() 10(月) 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 15() 16() 19(水) 20(木) 22() 23() 26(水) 27(木) 29() 30()

詳細・ご予約

7月8日平村ガイド「リズムワグのミドスト、ヤマセンコー5、ヤミィフィシュで54㎝、53㎝、52㎝、51.5㎝、51㎝、45アップなど2桁」

2020-07-08 22:14:06

朝はスマホの警報が鳴り響く豪雨となり、スタート時間を遅らせる。

豪雨が終わった段階でスタートですが、水位は昨日がプラス12㎝だったのに、今朝はプラス21㎝まで上昇している。

5点平均でプラス21㎝まで上昇。
豪雨でマリーナ前はドチャ濁り。

釣りを開始してからしばらくノーバイトで、水温が上がりだしたらバイトあり。

まずはヤマセンコー3インチで45アップ。

同時ぐらいのタイミングで。

ワイルドサイドST610MLが曲がる。
ヤマセンコー5インチで48クラス。

 

続いて50アップ。
今度は45アップ。ワイルドサイド69Lplusで。

この時点でスマホで放水量をチェックすると、珍しい2門全開8門ドン付きという珍しい表示。下流の宇治川、淀川水系が溢れそうになっているのでしょう。細かい放流操作が行われています。

始めて見ました!
その後も順調に45クラス。
綺麗にワイルドサイドST610MLが曲がり・・・。
ヤマセンコー5で45アップ。

ここでレンジが下がってきたのでミドスト投入。

リズムワグのミドストで。
ミドストで50アップ。プロトのワイルドサイド67Lplusで。
ゲストさんにリズムワグのミドストをしてもらって50アップ。
今度はヤミィフィシュで50アップ。
やっぱりヤミィフィシュ安定した釣果。

 

もう1発ヤミィフィシュで50アップ。

こうして好調な展開でしたが、北から野洲川の濁水が入ると沈黙。全開放流となって北から濁水が入り、さらに水位は帰着時にはプラス31㎝まで、釣っている間に10㎝も上昇しておりました。明日以降はまた大きく異なる展開となるかもしれません。

 

テーマ:琵琶湖

7月8日武田ガイド「HU−300とコイケBIGで59cm頭に50UP×3、その他多数」

truth  ブログ写真 2020/07/08

7月8日大熊ガイド「琵琶湖大増水で55up、50up、45up、40up」

前年の同時期の釣り

7月5日平村ガイド「マルチウォブラー、TN60トリゴンで52cm、49cm、40アップなど」

7月6日平村ガイド「週末のトップは朝一勝負。トップ、ヤマセンコーで49cmなど」

7月8日平村ガイド「放流量低下でパターン変更・キャロ、ジグ、ネコで50アップなど」

7月9日平村ガイド「フリックシェイクで50cm、47cmなど」

7月7日平村ガイド「午前のみ・ヤミィフィシュで45アップ×3」

2020-07-07 22:18:29

強風予報ですが、朝はマシ。ただし、和歌山県の加太で南風爆風なので次第に琵琶湖も南風になるはずなので安全第一で風が吹いたら終了という感じで出船です。

加太の22mの風速を見る限り、琵琶湖も時間の問題。

朝にモタモタと釣り損なっていると強風がやってきた。。。

南風強風。。

一度、避難して風が弱くなったタイミングで釣り再開。

今度は無事ロッドが曲がる。
ヤミィフィシュで45アップ
もう1発。
再びヤミィフィシュで45アップ
もう1発。

ここで再び大雨と爆風モード。安全のために避難。

そして、2度目の爆風と大雨。

本日はここで終了としましたが、ゲストさんが帰られたあと夕方にかけてベタ凪になりました。

 

テーマ:琵琶湖

7月7日武田ガイド「HUクランクが活躍!」

truth  ブログ写真 2020/07/07

7月7日大熊ガイド「七夕は雨風ボーボーで58cm、54cm、52cm、51cm、50cm、49×3or4、48、47、・・・その他45up、40up多数、全開放流パワー」

前年の同時期の釣り

7月4日平村ガイド「SKPOPグランデ平村カスタムなどで52cmなど8本」

7月5日平村ガイド「マルチウォブラー、TN60トリゴンで52cm、49cm、40アップなど」

7月6日平村ガイド「週末のトップは朝一勝負。トップ、ヤマセンコーで49cmなど」

7月8日平村ガイド「放流量低下でパターン変更・キャロ、ジグ、ネコで50アップなど」

7月9日平村ガイド「フリックシェイクで50cm、47cmなど」