2月16日大熊ガイド「FLW BASS FISHING LEAGUE GATOR オキチョビ湖」

2019-02-18 14:37:20

久しぶりのアメリカのトーナメントの朝です、といってもノンポーターなのですが、やはりちょっとは緊張します。

truth  ブログ写真 2019/02/18

ボートチェック後に国歌斉唱でいよいよスタートです。朝日を浴びながらのスタートはワクワクします。ちなみに今回は110艇の参加、なぜかちょっと減りましたね。

truth  ブログ写真 2019/02/18

今日のパートナーはフォートローダーデールから参加のトニーさん、葉巻がカッコイイ、いい人です。昨日のプラクティスはそれなりに釣れたとのこと。

truth  ブログ写真 2019/02/18

最初のエリアは定番のエリア、水深50cm程度で空のネストが見えます。この時期にノンポーターとして一番嫌なのはサイトフィッシング、次はパンチング。幸い今日はキャスティングワームの釣りがメインな感じなのでよかったです。

truth  ブログ写真 2019/02/18

朝のスローな時間にポロポロと小型サイズながらトニーさんはリミットを釣ってしまいました。ちょっと焦りましたが私もポロポロと釣らせて頂いて、水温が上がりだしたタイミングでなんと50upの4パウンダー。まだプリスポーンのメスでした。どうやら新しい魚が挿して来たようです。なのでちょっと釣り方を変えてみるとパッパッと3パウンダーが連発、10匹ほど釣って朝に釣れたキーパーは全部入れ替え出来ました。

truth  ブログ写真 2019/02/18

その後も続々と反応はあるものの、プレッシャーなのかバイトが浅くなってトニーさんは入れ替え出来ず。

楽しい時間はアッという間に終わって帰着のお時間。

truth  ブログ写真 2019/02/18

やはりというかやっぱり今日はスラッグフェスト大会でポーター部門はトップが30lbオーバー、20lb釣っても20位という、さすがオキチョビ湖という大会でした。

truth  ブログ写真 2019/02/18

ちなみに私は16lb9ozでノンポーター部門で7位、ちゃっかりチェックを頂いてしまいました。

truth  ブログ写真 2019/02/18

今回は親切でフレンドリーなボーターのトニーさんに感謝です。

truth  ブログ写真 2019/02/18

風になびくスパニッシュモスがキレイな夕方でした。こんなんだとまたトーナメントに出たくなってきました、次に出れるのはいつのことやら。

とにかく今回の渡米のスケジュールはすべて終わったのでとっとと片付けて明後日には日本に帰ります。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

2月 22(金) 23() 24() 26(火) 27(水)
3月 1(金) 4(月) 5(火) 7(木) 13(水) 17() 18(月) 21(木) 27(水) 28(木) 31()
4月 2(火) 4(木) 6() 9(火) 11(木) 12(金) 13() 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 20() 25(木) 26(金)

武田栄喜

4月 8(月) 10(水) 11(木) 12(金) 19(金) 21() 25(木) 26(金) 30(火)

真木将行

3月 2() 3() 6(水) 7(木) 9() 10() 13(水) 14(木) 16() 17() 20(水) 21(木) 23() 24() 28(木) 30() 31()
4月 3(水) 4(木) 6() 7() 10(水) 11(木) 13() 14() 17(水) 18(木) 20() 21() 24(水) 25(木) 27() 28() 29(月) 30(火)

詳細・ご予約

truth  ブログ写真 2019/02/18

2月18日平村ガイド「高気圧に覆われてJHで45cm」

truth  ブログ写真 2019/02/18

2月17日武田ガイド「レギュラーサイズが6匹!」

前年の同時期の釣り

2月14日大熊ガイド「サイプレスとスパニッシュモスがある景色」

2月16日大熊ガイド「オキチョビー湖にやって来ました」

2019-02-17 12:55:04

今回は2年ぶりにオキチョビー湖にやって来ました。

来たからにはやはりフィッシングでしょう!!ということで午前の時間だけ頑張ってカヤックを出しました。幸い凪のコンディションだったのでメインレイクへ。

truth  ブログ写真 2019/02/17

どうにかこうにか魚の反応が得られるエリアに辿り着くもファーストバイトはバラシ、今度はしっかりフックセットしてオキチョビバスをキャッチ~!!

truth  ブログ写真 2019/02/17

もうね、とにかく広い湖なので行ける範囲なんて知れてるワケです。数年前とは湖も大きく変わっていて草の島がなくなってます。

truth  ブログ写真 2019/02/17

更にさらな続くバイトはラインブレイク、でも今度はしっかりキャッチしてサイズアップ~。もう少し釣りをしたかったのですが日焼けが痛いので午前で終了。

truth  ブログ写真 2019/02/17

で実はオキチョビ湖に来た本来の目的はトーナメントに参加するため。今回の私の渡航期間で最寄のトーナメントを探したところ、FLWのローカル大会、BFL、GATORディビジョンがあったのでエントリーしてみました。

もちろんボートはないので、ノンポーターのコアングラー部門にエントリーです。なので午後は大急ぎでタックルを準備して、前日のレジストとブリーフィングへ。

truth  ブログ写真 2019/02/17

まぁ、コアングラーなので超お気楽モード。明日はオキチョビー湖を満喫してきます。

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2019/02/17

2月17日平村ガイド「ネコシュリンプJHで52cmなど」

前年の同時期の釣り

2月12日大熊ガイド「エニグマ社訪問」

2月14日大熊ガイド「サイプレスとスパニッシュモスがある景色」

2月15日大熊ガイド「カヤック生活その後」

2019-02-16 12:36:47

今回はいつもの裏の池ではなく、少し大きめの湖にやって来ました。リリパッドが多いフロリダらしい湖です。

truth  ブログ写真 2019/02/16

スタート後すぐに幸先よくグッドなサイズがヒット~。真っ黒なフロリダらしい魚体でした。

truth  ブログ写真 2019/02/16

しかし、その後はノーバイト、今日は風も強くなかなか思うように釣りが出来ません。というか大き目の湖に来て実感したのがカヤックで移動できる範囲って狭い! そりゃ、丸一日掛ければ動けるのかもしれませんが、体力的に3時間も釣りすると疲れて来ます。やはりカヤックは釣りが出来る範囲が限定されてしまうのでエリアを外すとツライです。

truth  ブログ写真 2019/02/16

特に風が強いと余計に漕がなくてはならないのでちょっと休憩で早めのランチ、その後は更に風が強くなってきたので上がってしまいました。

truth  ブログ写真 2019/02/16

次の日は午後から1時間ほどピースリバーという川に行ってみました。バスも釣れますがあわよくばスヌークなんかも釣れるらしいという川。

truth  ブログ写真 2019/02/16

しかし、昨日夜に雨がかなり降った影響なのか、強い流れがあり、あっという間に流されてしまいます。というかうっかりすると戻れなくなるかも、という感じなのでボートランプ周辺だけ釣ってみましたが反応は得られずでした。

truth  ブログ写真 2019/02/16

こういうところは上流から下流に下りながら釣りすればよいのですが下流でカヤックをピックアップ出来るような体制で行くしかなさそう。

今回はカヤックの機動力のなさを実感してしまった日となりました。

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2019/02/16

2月16日平村ガイド「ビワマスのちバス」

truth  ブログ写真 2019/02/16

2月15日武田ガイド「魚探&地形ガイド!エコマップplus95sv」

前年の同時期の釣り

2月12日大熊ガイド「エニグマ社訪問」

2月14日大熊ガイド「サイプレスとスパニッシュモスがある景色」