2月18日武田ガイド「地形ガイド!ホンデックスHE‐840」

2018-02-19 08:19:05

truth  ブログ写真 2018/02/19

ここにきてホンデックスの名作HE-840の持ち込みが続きます! 比率ではローランスのシェアが圧倒的ですが、ホンデックスも根強い人気ですね! まずはホンデックスの便利機能を全てお伝え! 目的地マークにイベントマークの使い分け! 水深別に航跡色が変化していく機能や作図機能!一番喜ばれるのはソナー画面をさかのぼってマークを打つ機能! 地形的変化やウィード種類別で地形ガイドを行っていきます!

truth  ブログ写真 2018/02/19

こちらは新芽が変えてきたエリア! 泥底から綺麗にウィードが生えてきてますね!愛くるしい!

truth  ブログ写真 2018/02/19

こちらもカナダ藻が生えてきているエリア、泥底からモリモリ生えてきている様子が分かります! 大半のエリアが泥底の琵琶湖ですが、泥底の中に漁礁などの岩が入っていれば魚を集める要素となる事は想像できますよね! ウィードが生えるまでがチャンス!今年はウィードが少なそうなので地形的変化を多く知っていれば、アドバンテージとなりそうです!

 

2月で今年度の地形ガイド受付は終了いたします。残りの日程は残り少し!ご予約をお待ちしております!

テーマ:琵琶湖ガイド

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

2月 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24() 25() 26(月) 27(火) 28(水)
3月 2(金) 3() 4() 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 12(月) 13(火) 17() 19(月) 20(火) 22(木) 24() 25() 26(月) 27(火) 29(木)
4月 1() 2(月) 3(火) 5(木) 6(金) 8() 19(木) 21() 23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 30(月)

武田栄喜

2月 22(木) 23(金) 24() 26(月) 27(火) 28(水)
3月 1(木) 4() 5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 17() 18() 19(月) 20(火) 21(水) 24() 25() 27(火) 28(水) 29(木)
4月 9(月) 10(火) 12(木) 13(金) 14() 15() 17(火) 18(水) 20(金) 22() 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 28() 29() 30(月)

真木将行

2月 24() 25() 28(水)
3月 1(木) 3() 4() 7(水) 8(木) 10() 11() 14(水) 15(木) 17() 18() 21(水) 22(木) 24() 25() 28(水) 29(木) 31()
4月 1() 4(水) 5(木) 7() 8() 11(水) 12(木) 14() 15() 18(水) 19(木) 21() 22() 25(水) 26(木) 28() 29() 30(月)

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

2月15日武田ガイド「トータルスキャン振動子」

2月19日武田ガイド「オートチャートライブ機能」

2月16日武田ガイド「地形ガイド!最高の天気!」

2018-02-17 06:07:04

冬季期間限定の地形ガイドも残すところあとわずかとなりました。まだ数日空きがございますので、この機会にぜひご検討よろしくお願いいたします。

truth  ブログ写真 2018/02/17

本日はホンデックスの名器HE840をお持ちいただいてのガイドとなりました! HE840に搭載されている水深別で航跡が変化していく機能を利用してミオ筋をライン作図で仕上げていきます! バージョンUPされる前のモデルだったのでしょか⁉1m刻みでしか設定できませんでしたが、ライン作図で綺麗にミオ筋が完成! 

truth  ブログ写真 2018/02/17

今回はサイドイメージの機能を最大限に利用して沈船の写り方をお披露目! 続々するスポットです!

truth  ブログ写真 2018/02/17

こちらはボディーウォーターに残るウィードです!

truth  ブログ写真 2018/02/17

ウィードの正体はセンニン藻! 魚探映像ではカナダ藻と見分けを付けるのが難しい感じがしますが、必ず規則性を見つけてマニュアル化してみたいと思います!

テーマ:琵琶湖ガイド

前年の同時期の釣り

2月15日武田ガイド「トータルスキャン振動子」

2月19日武田ガイド「オートチャートライブ機能」

2月11日武田ガイド「地形ガイド!ハミンバードの有効性」

2018-02-12 06:09:40

昨日に続いての地形ガイドとなった本日は少し風が強めのバッドコンディション!南湖エリアを中心にぐるりと一周!

truth  ブログ写真 2018/02/12

ハンプの上にポツンとある「木」シーズン中はウィードも高く存在が分かりませんが、この季節になると存在感を増してきます!周りに生え残るウィード達はセンニン藻、カナダ藻、フサ藻とかなり複合していましたが、シーズン中によく見るのはフサ藻です!

truth  ブログ写真 2018/02/12

この水深とこの水温でもドカンと生えるウィード!強い生命感を感じますね!

truth  ブログ写真 2018/02/12

サイドイメージを使えば一発で分かるハードボトムエリア!金色に輝いているのがハードボトムです! シーズン通してバスのストック量の多いエリアとなります。

テーマ:琵琶湖ガイド

前年の同時期の釣り

2月11日武田ガイド「HELIX魚探の取り付け」

2月15日武田ガイド「トータルスキャン振動子」