1 月30日平村ガイド「オーストラリア国内の売れ筋ルアー」

2020-01-31 05:46:43 前の画面へ戻る

 

 

 

今日はアバディーンからシドニーへ戻り、250キロを走ってレンタカーの走行距離は4050キロとなった。2週間で本州一周以上の距離を走ってもオーストラリア1周の10 分の1ちょいしか走っていない。

地元の人達は300キロから500切りかけて普通に釣りに行くので、往復1000キロ如きは何ともない話。

オーストラリア国内の釣具屋も数十件回ったが、共通しているのは、ジャッカルとケイテックの多さ。ハードルアーにおいてジャッカルは他を圧倒する。

割合では日本5、オーストラリア3、アメリカ製1という感じで、その5割の7割ぐらいがジャッカル製品となる。

特にTN 60はロングセラーとなっており、価格は29AUDで2400円程度になる高級品。

ケイテックはスイングインパクトが売れており、こちらは13AUDで1000円ちょいというプライス。

高いので、日本から持っていけば?と思うかもしれないが、輸入の輸送コスト、そして前述の国内の距離の広さがあるので、国内の輸送コストも高くつく。

さらに人口が2500万と日本の5分の1程度なので、量が売れない。

そして、人件費が高く最低賃金は1500円の時給で、シドニーでは年収1000万でも豊かではなく、ちょとし良い勤め人だと3500万クラスという世界。

その送料、人件費を乗せると、こういう価格になるのは仕方ないのだろう。

 

さて、私はシドニーに戻りレンタカーを返却。カンタス航空の本社前に滞在中。これからシドニー市内を回る予定。気温30度前後も心地よい風が吹くので、外でランチするのが当たり前になってきた。

帰国後の寒さを思うと…。

 

 

truth  ブログ写真 2020/01/31

truth  ブログ写真 2020/01/31

truth  ブログ写真 2020/01/31

truth  ブログ写真 2020/01/31

truth  ブログ写真 2020/01/31

truth  ブログ写真 2020/01/31

テーマ:海外

ガイド空き状況

平村尚也

4月 27(月) 28(火) 30(木)

大熊一徳

3月 3(火) 5(木) 6(金) 7() 8() 9(月) 11(水) 12(木) 13(金) 15() 16(月) 17(火) 19(木) 20(金) 22() 29() 30(月)
4月 1(水) 3(金) 4() 5() 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11() 13(月) 14(火) 17(金) 18() 19() 25() 26() 27(月) 28(火)

武田栄喜

3月 2(月)
4月 9(木) 10(金) 11() 13(月) 14(火) 16(木) 17(金) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 26() 27(月) 28(火) 29(水) 30(木)

真木将行

3月 1() 4(水) 5(木) 7() 8() 11(水) 12(木) 15() 18(水) 19(木) 20(金) 21() 22() 25(水) 28() 29()
4月 1(水) 2(木) 4() 5() 8(水) 9(木) 11() 12() 15(水) 16(木) 18() 19() 22(水) 23(木) 25() 26() 29(水) 30(木)

詳細・ご予約