12月19日平村ガイド「水草勉強会」

2019-12-19 19:43:35

本日の午前は琵琶湖遊漁船業協会の水草勉強会。

博物館の学芸員の方から、琵琶湖の水草についてレクチャーを受ける。

内容については論文発表前であるとの事で、公開はできないと説明を受けたので控えておきます。

研究、論文という学術の世界から切り取った琵琶湖のウィードのお話でした。

truth  ブログ写真 2019/12/19

忙しい中、勉強会をセッティングしてくれた協会のメンバーに感謝。貴重な時間を割いて研究結果をレクチャーしていただいた学芸員の皆様ありがとうございました。

 

 

テーマ:雑記帳|琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

3月 2(月) 3(火) 5(木) 12(木) 18(水)

大熊一徳

2月 22() 23() 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29()
3月 1() 2(月) 3(火) 5(木) 6(金) 7() 8() 9(月) 11(水) 12(木) 13(金) 14() 15() 16(月) 17(火) 19(木) 20(金) 21() 22() 26(木) 28() 29() 30(月) 31(火)

武田栄喜

1月 23(木)
2月 3(月) 10(月) 11(火) 12(水) 14(金) 17(月) 19(水) 20(木) 21(金) 22() 23() 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29()
3月 2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7() 9(月) 11(水) 12(木) 16(月) 17(火) 22() 23(月) 24(火)

真木将行

1月 22(水) 23(木) 25() 26() 29(水) 30(木)
2月 1() 2() 5(水) 6(木) 8() 9() 11(火) 12(水) 13(木) 15() 16() 19(水) 20(木) 22() 23() 24(月) 26(水) 27(木) 29()
3月 1() 4(水) 5(木) 7() 8() 11(水) 12(木) 14() 15() 18(水) 19(木) 20(金) 21() 22() 25(水) 26(木) 28() 29()

詳細・ご予約

8月19日平村ガイド「エビ捕り&コアユ釣り」

2018-08-20 17:52:36

 たまには琵琶湖で食材を確保してみようという事で、エビ捕りへ。

truth  ブログ写真 2018/08/20

 本湖でも見られますが、今回は湖西の流入河川でスジエビを捕獲。

 釣具屋に行くと1枡500円ぐらいしますが、岩陰などを探すと結構大量に捕獲できます。

truth  ブログ写真 2018/08/20

 琵琶湖では、これを大豆と甘辛く煮込んでエビ豆にするのが郷土料理として有名ですが、素揚げにして塩を掛けても充分に美味しいです。

 我が家では、揚げることが多いです。

 さて、もう1品を作る為に、普段のガイドで大量に見ているコアユを釣りに。

truth  ブログ写真 2018/08/20

 バスボートで向かっても良いのですが、一般的な河川でのコロガシ釣りで。アユの捕獲はアミなどは8月21日から禁止、9月1日からは釣りでも禁止となりますのでご注意を!ボーターの方でしたら、アユ用の白ビーズの付いた5本針仕掛けを用意しておくとバスボートからなら、餌無しでも釣れます。

truth  ブログ写真 2018/08/20

 餌はシラス団子を撒き餌にして、白ビーズのサビキを投入。

 最近は、浜松式と呼ばれる2本針の誘導式浮きで喰わせの間を与えるパターンもあり、それを試してみることに。

truth  ブログ写真 2018/08/20

 こんな感じのコアユが大量に釣れるので、天麩羅にしたり、飴炊きにしたり、塩焼きにしたりします。

 琵琶湖の在来種の食材の釣り(捕獲)としては

 1月、2月のワカサギ捕り、

 5月~8月のコアユ釣り、

 5月~9月のエビ捕り、

 3月~9月(6月以降は遊漁船のみ)、12月、1月のビワマス釣り

 こんな感じが主なパターンです。

 

 

 

テーマ:雑記帳|琵琶湖

2月8日平村ガイド「ライター業の資料整理」

2018-02-09 05:35:20

 オフの事務所の整理整頓作業で昨年のルアーニュースの紙面を整理中。

 かれこれ18年間の連載となり琵琶湖徹底リサーチも、毎週の紙面を資料とすると膨大となり、まとめておくと「何年には何があった」「昨年と水温の差は?」とか「今年みたいに低水温の年の春のパターンは?」のような資料として非常に役立つ。

truth  ブログ写真 2018/02/09

 昨年で言えば台風21号の通過したタイミングで、その後のパターンは過去の資料通りになった訳で、いかに傾向と対策を知っているか?という事になります。

 昨年の同時期を見ても、やっぱり低水温で苦しんでいるし。

truth  ブログ写真 2018/02/09

 実際に厳冬期を脱出したのは3月10日号となっている。

truth  ブログ写真 2018/02/09

 このルアーニュースの連載をまとめたモノは、名古屋キープキャストでルアニュースの琵琶湖リサーチ・ザ・ムービーとして発売されています。DVDに付随して2017年の紙面が全てセットとなっているので、傾向と対策を知るには最適です。

 

テーマ:雑記帳|琵琶湖