4月20日大熊ガイド「リールを分解してみました」

2020-04-20 23:42:30

ここ数日は素直に自宅待機しております。ということであまりに暇なのでリールを分解してみました。

購入後5年程経過して使い込んでいるリール、基本メンテナンスはなし、使いっぱなし、極稀にベアリングとレベルワインダーに注油する程度。使えなくなったら新しいものを購入というスタイルです。

truth  ブログ写真 2020/04/20

まずは適当に分解、高位機種ではないので部品点数が少ないのはありがたいでス。それでも細かい部品もあるので無くさないように。

truth  ブログ写真 2020/04/20

バラバラにしたらクリーナーで洗浄。水垢やら汚れた油脂類をキレイに流しとります。緑青などの腐食も見られました。

truth  ブログ写真 2020/04/20

後は油脂類を塗布したり注油しながら組み立てて終了。1時間ほどの作業工程でしたが慣れればもっと早く出来るでしょう。

truth  ブログ写真 2020/04/20

特別変化もなく、魚が釣れるようになるわけでもないでしょうが、気持はイイものですね。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

10月 1(木) 2(金) 21(水) 26(月) 27(火) 28(水)

大熊一徳

8月 20(木) 21(金) 22() 23() 24(月) 26(水) 27(木) 28(金) 29() 30() 31(月)
9月 2(水) 3(木) 4(金) 5() 6() 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 13() 16(水) 17(木) 18(金) 19() 20() 21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26() 27() 28(月) 30(水)
10月 1(木) 2(金) 3() 4() 5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10() 11() 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17() 18() 19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24() 25() 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金) 31()

武田栄喜

8月 20(木) 22() 31(月)
9月 2(水) 3(木) 5() 6() 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 12() 13() 14(月) 15(火) 17(木) 18(金) 20() 21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 27() 28(月) 29(火) 30(水)
10月 1(木) 2(金) 3() 4() 5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10() 11() 12(月) 13(火) 16(金) 18() 19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24() 25() 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金) 31()

真木将行

8月 19(水) 20(木) 22() 23() 26(水) 27(木) 29() 30()
9月 2(水) 3(木) 5() 6() 9(水) 10(木) 12() 13() 16(水) 17(木) 19() 20() 21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 26() 27() 30(水)

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

4月18日大熊ガイド「晴天、スロー展開で45up、40up」

4月19日大熊ガイド「水温上昇するもスローな展開で50up、40upその他」

4月20日大熊ガイド「春らしい陽気、48max、45up、40upなど」

4月21日大熊ガイド「混雑の日曜日、プレッシャーを避けて48max、45up、40upなど8匹」

4月22日大熊ガイド「春全開、50up、45up、40upなど×12匹」

4月23日大熊ガイド「59cm、その他50up、49cm、48cm・・・45up、40upなど14匹、各種ワームリグその他にて」

4月26日大熊ガイド「GW直前、54cm、51cm、50cm×2、その他48cm、45up、40up二桁展開、各種ワームにて」

4月24日大熊ガイド「57cm、52cm、45up、40upその他など12匹、春の雨は釣り日和?」

4月15日大熊ガイド「春のジグヘッドは奥深い釣り」

2020-04-15 22:51:18

晴れでも雨でも春の琵琶湖で安定した釣果をもたらしてくれるジグヘッドリグ。

その使い方は多様で、ボトムをズル引く釣りから、泳がせるミドスト、ウィードに掛けて外すハングオフなどなど多種多様です。

truth  ブログ写真 2020/04/15

ウィードに掛けてステイの釣りなんかは春の超ド定番。

truth  ブログ写真 2020/04/15

晴れると逆に中層系のミドストが良かったり。

truth  ブログ写真 2020/04/15

ラインなどもそれぞれの特性を利用して使い分けていきます。もちろんそれによってロッドに求められるものも変化していきます。

truth  ブログ写真 2020/04/15

ジグヘッドの重さやワームのサイズのコンビネーションも多様。釣れるワームでもジグヘッドのウェイトを変えると釣れなくなったりします。

truth  ブログ写真 2020/04/15

そのときのベストと思われるウェイトやワームのコンビネーションを風や水深、狙うスポットで微調整。

truth  ブログ写真 2020/04/15

奥深いジグヘッドの釣りです。

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

4月13日大熊ガイド「春の陽気再び、ウォブルシャッド中心で45up、40up×7匹」

4月14日大熊ガイド「曇りのち雨展開、ウォブルシャッドで50up、49cm、その他45up、40upなど」

4月15日大熊ガイド「寒の戻りで荒れ模様、45up、40up」

4月18日大熊ガイド「晴天、スロー展開で45up、40up」

4月19日大熊ガイド「水温上昇するもスローな展開で50up、40upその他」

4月20日大熊ガイド「春らしい陽気、48max、45up、40upなど」

4月21日大熊ガイド「混雑の日曜日、プレッシャーを避けて48max、45up、40upなど8匹」

4月7日大熊ガイド「単発バイトで45up、40up、スイムジグ&フリリグ&ジグヘッド」

2020-04-07 22:50:16

前半はスイムジグにバイトがあったのみでスローなスタート。

午後になってようやく反応が出てきました、ようやくフリリグで45クラスのグッドサイズをゲストさんがキャッチ~。プリスポーンの個体でした。

truth  ブログ写真 2020/04/07

単発バイトを拾って今度はジグヘッドで40up~。なかかな渋い展開でスローにピンスポットで拾っていく感じ。

truth  ブログ写真 2020/04/07

ラストは新しいエリア開拓で、季節を先に進めてスイムジグをキャストしていくと45upのグッドサイズ~。

truth  ブログ写真 2020/04/07

決して簡単ではない琵琶湖でしたが、ゲストさんと頑張って釣っていきました。

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2020/04/07

4月7日平村ガイド「ライブスコープのパースペクティブモード」

前年の同時期の釣り

4月4日大熊ガイド「南西激風、50cm、49cm・47cm、その地45up、40upほか含む8匹」

4月5日大熊ガイド「南風爆風、エリア限定で49MAX、その他45up、40upほか」

4月6日大熊ガイド「お花見日和は釣り日和?、45up、40up」

4月7日大熊ガイド「ノイケ新型ワーム、ジグヘッドリグで48max、ほか45up、40up」

4月8日大熊ガイド「桜満開、ウォブルシャッドで48cm×3、その他45up、40up」

4月10日大熊ガイド「極寒、激雨、激荒れで途中中止」

4月11日大熊ガイド「ウォブルシャッド大活躍、57cm、54cm、49cm、48cm・・・その他45up、40up」

4月13日大熊ガイド「春の陽気再び、ウォブルシャッド中心で45up、40up×7匹」