2月12日大熊ガイド「カヤックでフィッシングその2」

2020-02-12 22:46:08

次の日は朝の時間を使ってまたまた裏の湖でフィッシング。

truth  ブログ写真 2020/02/12

昨日の釣りでよいエリアがなんとなくわかったので朝からそのエリアに直行!!、何度かバイトはあるもののバラシやラインブレイクでルアーをロスト。

しかし、今度はしっかりキャッチして40up~!!

truth  ブログ写真 2020/02/12

今度は大きく水面が割れたと思ったらなんと50up~!!

truth  ブログ写真 2020/02/12

真っ黒な魚体のいかにもなフロリダバス。

truth  ブログ写真 2020/02/12

その後も順調に40upサイズをキャッチ~!!

truth  ブログ写真 2020/02/12

ここ数日はフロリダの暑い気候も戻ってきてバスの活性もup、イージーに連続キャッチ。

truth  ブログ写真 2020/02/12

初めての湖でしたがカヤックに程よい大きさで楽しい湖でした。フロリダにはこうした湖が無数にあって、どこもそれなりの魚影なのが凄いです。一生楽しめますな。

truth  ブログ写真 2020/02/12

釣りは2時間で終了。その後は銀行に行ったりの雑用事、午後は子供のために近所の町営プレイグラウンドに。大きな公園で遊具も充実した施設でした。そして背景に湖が見えるのが判りますか?

truth  ブログ写真 2020/02/12

そう公園の裏にも湖があったので1時間だけフィッシング。

truth  ブログ写真 2020/02/12

しっかりバスもキャッチできました。

truth  ブログ写真 2020/02/12

フィッシングはちゃんと1時間で終了。その後は荷物の片付け整理、宅急便の発送、夕飯その他の買い物などなどまたまた雑用ごとでした。明日は次の大会地まで移動です。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

3月 2(月) 3(火) 5(木)
4月 20(月) 21(火) 27(月) 28(火) 29(水) 30(木)

大熊一徳

2月 22() 23() 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29()
3月 1() 2(月) 3(火) 5(木) 6(金) 7() 8() 9(月) 11(水) 12(木) 13(金) 15() 16(月) 17(火) 19(木) 20(金) 22() 29() 30(月) 31(火)
4月 1(水) 3(金) 4() 5() 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11() 13(月) 14(火) 17(金) 18() 19() 25() 26() 27(月) 28(火)

武田栄喜

2月 20(木) 22()
3月 9(月) 12(木) 16(月) 22()
4月 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11() 13(月) 14(火) 16(木) 17(金) 19() 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 26() 27(月) 28(火) 29(水) 30(木)

真木将行

2月 20(木) 22() 23() 24(月) 26(水) 27(木) 29()
3月 1() 4(水) 5(木) 7() 8() 11(水) 12(木) 14() 15() 18(水) 19(木) 20(金) 21() 22() 25(水) 28() 29()

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

2月8日大熊ガイド「Fish with SHIN FUKAE」

2月10日大熊ガイド「NEWボートGet」

2月11日大熊ガイド「enigmaさんご訪問~」

2月14日大熊ガイド「カヤック生活2日目」

2月14日大熊ガイド「マリンショップ?へ」

2月15日大熊ガイド「カヤック生活その後」

2月16日大熊ガイド「オキチョビー湖にやって来ました」

2月11日大熊ガイド「カヤックでフィッシング」

2020-02-12 22:14:46

次の大会まで間が3日ほど空いているので用事の合間に滞在先近くの湖でカヤックでフィッシング。

今回は初めての湖にチャレンジ。

truth  ブログ写真 2020/02/12

さっそく水面を割って40upのグッドなサイズ~、この辺りの湖は今期、水位が高いのでインサイドの膝下ほどのシャローが激熱。フロリダならではシャローフィッシングが楽しめます。

truth  ブログ写真 2020/02/12

不慣れなカヤックもようやくちょっと慣れてきました。といっても体力的に楽しめるのは2時間程度(涙)

truth  ブログ写真 2020/02/12

その後も何度か水面が割れて楽しい夕方のひと時でした。

truth  ブログ写真 2020/02/12

いつもの夕日がキレイでした。

truth  ブログ写真 2020/02/12

また明日も合間を見て短時間ですがチャレンジしたいと思っています。

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

2月8日大熊ガイド「Fish with SHIN FUKAE」

2月10日大熊ガイド「NEWボートGet」

2月11日大熊ガイド「enigmaさんご訪問~」

2月14日大熊ガイド「カヤック生活2日目」

2月14日大熊ガイド「マリンショップ?へ」

2月15日大熊ガイド「カヤック生活その後」

2月16日大熊ガイド「オキチョビー湖にやって来ました」

2月8日大熊ガイド「オキチョビ湖にやって来ました」

2020-02-09 23:24:27

先週木曜日からフロリダに来ました。短期間の滞在の割りに予定を詰め込み過ぎなのでバタバタなのです。

まずは空路、米国へ。ところがトランジット先の西海岸が天候不良で復路の機材遅れで羽田で7時間ほど足止め、機材が787だったのでそれが原因?、MAX機の事故以来かなり疑心暗鬼になっています。一回に乗る時間を短くするため西海岸乗換えを選びましたが、これならいつものダラス便の777の方がよかったなと。その後も乗り継ぎ便も予定が狂うので結果半日遅れでようやく到着。

truth  ブログ写真 2020/02/09

翌日からようやく釣りの準備、ライセンスの更新と足りない(失くした)釣具を買いにスーパーの釣具コーナーへ。本格的な釣具屋さんに行く時間もなく、オンラインで買う時間もないのでこういうときは助かります。

このスーパーの釣具コーナーでも十分充実していて、この景色も25年ほど何も変わりませんね。

truth  ブログ写真 2020/02/09

ところが到着翌日は凄いコールドフロントが通過。到着時は30℃近くあった気温もコールドフロント通過後は一気に10℃まで低下。この影響で同じフロリダで開催のBASSMASTER ELITEも2日間キャンセルになってましたね。

truth  ブログ写真 2020/02/09

なんだかんだでようやく最初の開催地のオキチョビー湖畔のクルーストン町に到着、エントリーしていたMLF下のFLWのBFLというややこしいことになった大会にコアングラー、ノンポーターで参加。ウェイティングリスト入りでしたが大会に出れます。自分のスケジュール組がギリギリ過ぎが原因。えっ?、プラクティス?、もちろんなしです。

truth  ブログ写真 2020/02/09

コールドフロント通過後の強風で開催も危ぶまれましたが、「本湖は横断しないこと」ということで決着。数年前に大きなアクシデントがあったので。

今日のバートナーはヤングなティーンエイジャー、やる気満々です!!こんな若者がコアングラーからポーターとしてどんどん大会に出るようになって来ました。これもここ数年の米国トーナメントの大きな変化です。

truth  ブログ写真 2020/02/09

どこまでも続く湿地帯の景色と青い空、この景色を見るためにここまで来ました!!

truth  ブログ写真 2020/02/09

彼の最初のスポットはシャローにイールグラスの茂る、クリアなウォーターのいかにもスポーニングフラット、しかし水温の低下とラフウォーターによる濁りの影響で不発、私に一匹釣れたのみ。

さぁ、ここからお決まりのコース、彼の苦悩の旅が始まります。私はコアングラーなので何も出来ないのです、ここで水温が上がって風が落ちつくまで待てばとは思いますが、お昼以降まで待つには忍耐が必要ですが彼は若い。

truth  ブログ写真 2020/02/09

彼のボートはクレストライナーというデカアルミ。最近流行りですね。シャローのエントリーはやはり非常にスムーズ。しかし結果あちこち右往左往したにも関わらず彼が小型サイズを一匹キャッチしたのみ。

truth  ブログ写真 2020/02/09

私も朝の一匹でウェイイン。私も魚の濃いオキチョビでリミットが揃わなかったのは初めて。昨年から調子が悪いといわれるオキチョビ湖ですが今日のリザルトを見ると今回は減水とコールドフロント通過後でよりタフなコンディションだったようです。

truth  ブログ写真 2020/02/09

来週末にもう一試合出る予定ですのでそちらで頑張ります!!

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

2月6日大熊ガイド「只今渡米中」

2月8日大熊ガイド「Fish with SHIN FUKAE」

2月10日大熊ガイド「NEWボートGet」

2月11日大熊ガイド「enigmaさんご訪問~」

2月14日大熊ガイド「カヤック生活2日目」

2月14日大熊ガイド「マリンショップ?へ」

       2014-05