4月23日平村ガイド「バスもビワマスもベイトフィシュが大事」

2022-04-24 12:03:03

22日

朝は無風でローライトで絶好のコンディション。

まずは手堅いオスを狙ってネコシュリンプのJHでボトムを釣る。

ファースバイトは、コッツ!というショートバイトをノセて、ロッドが満月になるも途中でフックオフ。

その後はバイトが消えて右往左往すると、やっぱり南風爆風モードへ。

オス狙いはステイの釣りなので、風が吹くとキャロになるのですが、まだボトムのブラインドネストやポストスポーンのメスが少ない状態なので、ベイトフィシュを追いかけているプリスポーンに狙いを変更することに。

ベイトフィシュは春先はモロコの方が追いやすかったのですが、最近はアユの群れを各地で見るようになってきたので、アユを捕食している個体を狙うことに。

こんな感じでアユが回っているのに、大型のメスが付いている感じ。

これを狙ってワイルドサイド67Lplusを使ったパワーミドストで。

何度かバイトがあって、ようやくフックアップした50アップ。

ベイトフィシュの多いエリアを探すことが鍵となるので、ベイトフィシュの行動を理解していないと、なかなか本質のパターンにたどり着けない。

 

23日

今日はガイドではなく、ダウンリガーシステムを導入されたゲストさんの使い方説明で湖上へ。前回はシステムトラブルで稼働に問題があったので、今回はそのテストも兼ねながらの釣行です。

ゲストさんの許可書とボートでの釣りなので、2本しかロッドを出せない条件。

スタートも9時にマリーナオープンで10時にようやく開始。まずは魚探をかけてベイトフィシュを探すことに。ワカサギやアユの群れを探して北上するも、なかなか見つからず、沖島から彦根経由でさらに北上して竹生島付近でようやく発見。

そして、ダウンリガーの使い方をレクチャーして流すと2本ほど。

すぐに北風が強くなり撤収。

南エリアにワカサギやアユの群れが多いと、南湖から走っていってのビワマス釣りも簡単なのですが、北湖の北エリアとなると強風となりやすい午後の釣りは難しくなります。

まぁ、とりあえず、ダウンリガーを取り付けてご自身の船での「めでたいファーストフィシュ」が釣れたので良かったです。

バスにしろ、ビワマスにしろ、やっぱりベイトフィシュが多いところが好調です。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

10月 17(月)
12月 7(水) 11()

大熊一徳

10月 4(火) 12(水) 17(月) 23() 24(月) 25(火) 27(木) 28(金) 31(月)
11月 1(火) 2(水) 5() 6() 7(月) 9(水) 10(木) 11(金) 12() 13() 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 21(月) 22(火) 26() 27() 28(月) 29(火) 30(水)

武田栄喜

12月 12(月) 19(月) 21(水) 23(金) 25()

ビワマス

12月 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 31()

詳細・ご予約

truth  ブログ写真 2022/04/24

4月24日大熊ガイド「雨の一日、活性upでボコボコ?、56cm、3.5kg含む55up、50up、45up、40up二桁釣果」

前年の同時期の釣り

4月21日平村ガイド「ディグル3plusで65.5㎝/4350g」

4月22日平村ガイド「ファイボスのフリーリグで50アップ」

4月23日平村ガイド「午前強風、午後は凪でキャロで45アップ」

4月26日平村ガイド「ディグル3plus、キャロ、ファイボスのフリーリグで50アップなど」

4月27日平村ガイド「ネコリグ、キャロで51cm、50cmなど」

4月28日平村ガイド「ファイボスのフリーリグで50アップ×3など」

4月21日平村ガイド「ミッドスポーン狙いのネコシュリンプのJHリグ」

2022-04-22 03:43:47

20日

晴れ無風のち北風強風

ここ最近の傾向は午前中の無風で水温が上昇してくる9時~11時ぐらいがピークタイム。

やっぱりこの時間帯でファーストフィシュ。

ネコシュリンプのJHリグで。

続いて2本目ヒット!

こちらもネコシュリンプのJHリグで。

本日のゲストさんは偏光レンズのタレックスのショールームの皆様で、私もいつもお世話になっており、本日はボート上で眼鏡のフィッティングもして頂いております。

このフィッティングをしっかりすることで、時速100キロを超えるバスボートの走行時にも偏光グラスを飛ばすことなく運転に集中できます。

後半は風も強まり、結構釣りづらい条件ですが、再びネコシュリンプのJHリグで。

今日はタレックスでの撮影もあったので、撮影&釣り&フィッティング&取材と盛りだくさんな一日。偏光グラスについて一日、色々な話をしながらの釣りとなりました。

高性能魚探と高性能偏光グラスは今の釣りには欠かせない存在なので、私にとってタレックスさんは非常に重要なパートナーとなっています。

 

21日

曇りローライトのち雨

朝から高活性で放流量UPでベイトが再び増加。

ネコシュリンプのJHリグで48㎝

ワイルドサイド61Lで。

こちらもネコシュリンプのJHリグで

今日は景気良くスタートしており、2桁ペース?かと思いきや。

このあとのバイトはショートバイト連発。

バイトがあるけど、フッキングに持ち込めないレベルで見逃し三振が続く。

午後になって雨が降り出したタイミングからは、バイトも遠くなり活性低下。

雨で冷えてゲストさんの手が攣っておられたので、無理せずに早めの帰着といたしました。ある程度、午後は雨脚が強まると想定していたのでランチ休憩を抜きにして、雨の降らない時間を多めの取る作戦で対応しておりましたが、中盤のショートバイトはJHですら手が出なくなるとは想定外。

 

 

テーマ:琵琶湖

4月22日武田ガイド「スタッガーワイド5とSVSBにて!」

truth  ブログ写真 2022/04/22

4月22日大熊ガイド「晴れ展開でスイミングマスターに45up、その他グッドサイズ&レギュラーサイズ」

前年の同時期の釣り

4月19日平村ガイド「ファイボスのフリーリグで55㎝、50㎝など」

4月21日平村ガイド「ディグル3plusで65.5㎝/4350g」

4月22日平村ガイド「ファイボスのフリーリグで50アップ」

4月23日平村ガイド「午前強風、午後は凪でキャロで45アップ」

4月26日平村ガイド「ディグル3plus、キャロ、ファイボスのフリーリグで50アップなど」

4月19日平村ガイド「ミッドスポーンのオスはファイボスのフリーリグ、ネコシュリンプのジグヘッドでイージー展開」

2022-04-20 06:11:45

15日

ゲストさんのご家族が発熱でPCR検査待ち。

ゲストさんご自身は濃厚接触者疑いでキャンセル。

昨年からこのパターンが多くなってきているので、キャンセル率はコロナ前よりも高く設定して、月の予約の数を多めに入れているので想定の範囲内。

ただ、今日みたいに曇りローライト無風となると、やっぱり釣りに出ていたいというのが本音です。強風だったら、キャンセルでも平気なのですが、釣り日和だと勿体ないなと思うのが釣り人の性。

 

16日

予約は入っていたのですが、強風予報でゲストさんと相談して翌日に振替。

急遽時間が出来たので金沢の加賀毛ばりの専門店へ。

強風なのでサンダーバードで京都経由は危ないかと思ったら、なんとか湖西線を経由して金沢へ。

普段は湖上から見る景色を湖西線からサンダーバードで見る。

敦賀よりも先は北陸新幹線の高架が完成しており、もうすぐ敦賀~金沢間は新幹線となるので、北陸トンネルの景色などは見納めとなりそう。

金沢はまだ少し桜が残るも、もう1週間早ければ金沢城も兼六園も見頃だっただろうに。

加賀毛ばりについては、また後日。

 

17日

昨日の振替分で日曜日のガイド。

混雑する湖上ですが、バイト数の一番多いミッドスポーンのオス狙いでファイボスのフリーリグとネコシュリンプ、ドクターフィシュのジグヘッドで。

ゲストさん今年初バスキャッチ。

続いて2本目。

午前で釣って、午後はノンビリお昼寝タイム。

午後は少し強風の中釣りをして、疲れない内に早めに帰着。

 

18日

ゲストさん仕事の都合によりキャンセル。

タックルの整理整頓。

そろそろプリスポーンのタックルを片付けるか迷い中。

まだポストスポーンで本格的に釣れる訳ではないので、プリも狙う必要がありそうですが、早春のプリスポーンのように浮かせて釣ることが少なくなってきたので、スイミングジグやミドストの効果がダウン。ならば、どうする?

 

19日

好天の朝。

それにしても赤潮モードが酷い。赤潮とは発表されないレベルの水質悪化ですが、すでに水中では先週あたりからプランクトンの増加で赤茶色の水が各地で発生。

この水を見ると、やはりスローダウンの展開からスタートです。

開始してゲストさん初ヒット!

1本目はバラシ。

2本目はネコシュリンプのJHでキャッチ。

後半は北湖でプリスポーンを探して数本見つけてトライしていると強風モード。

慌てて南湖へ帰着。その後ゲストさん仕事で早めの帰着となりました。

 

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2022/04/20

4月20日大熊ガイド「ビッグ狙いでスイミングマスターに57cm、3キロオーバー」

前年の同時期の釣り

4月16日平村ガイド「フリックシェイクのダウンショットでポストスポーンの50アップなど」

4月19日平村ガイド「ファイボスのフリーリグで55㎝、50㎝など」

4月21日平村ガイド「ディグル3plusで65.5㎝/4350g」

4月22日平村ガイド「ファイボスのフリーリグで50アップ」

4月23日平村ガイド「午前強風、午後は凪でキャロで45アップ」