4月9日平村ガイド「湖上の様子」

2020-04-10 00:25:30

今日も業務で湖上へ。

穏やかな湖面。

truth  ブログ写真 2020/04/10

湖上の上は穏やかな時間帯にはボートが多い。最近は午前凪、午後強風という感じが続く。

スポーニングに関係しない個体も反応が出るようになり、確実に季節は進行中。

truth  ブログ写真 2020/04/10

プリのメスは、完全にステイさせてコッ!というショートバイト。

truth  ブログ写真 2020/04/10

ワイルドサイド61Lで。

一瞬の吸い込みバイトですが、違和感があるのでしっかりストロークをとってフッキング。

truth  ブログ写真 2020/04/10

このような形で口の内部の上顎の薄皮に掛かるのが理想的。

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

8月 31(月)
9月 1(火) 2(水) 7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 15(火) 16(水) 17(木) 23(水) 24(木) 29(火)

大熊一徳

7月 17(金) 18() 19() 23(木) 25() 27(月) 30(木) 31(金)
8月 1() 2() 6(木) 7(金) 8() 9() 10(月) 13(木) 14(金) 15() 16() 17(月) 20(木) 21(金) 22() 23() 24(月) 26(水) 27(木) 28(金) 29() 30() 31(月)
9月 2(水) 3(木) 4(金) 5() 6() 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 12() 13() 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 19() 20() 21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26() 27() 28(月) 29(火) 30(水)

武田栄喜

7月 20(月) 21(火) 22(水) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)
8月 2() 3(月) 4(火) 7(金) 8() 9() 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 15() 16() 17(月) 20(木) 21(金) 22() 23() 27(木) 28(金) 29() 30() 31(月)
9月 1(火) 2(水) 3(木) 4(金) 5() 6() 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26() 27() 28(月) 29(火) 30(水)

真木将行

7月 11() 12() 15(水) 16(木) 18() 19() 22(水) 23(木) 25() 26() 29(水) 30(木)
8月 1() 2() 5(水) 6(木) 8() 9() 10(月) 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 15() 16() 19(水) 20(木) 22() 23() 26(水) 27(木) 29() 30()

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

4月8日平村ガイド「フリックシェイク4,8DSで45クラス」

4月9日平村ガイド「連日の強風・フリックシェイク4,8で40アップ」

4月11日平村ガイド「チャンクローTX、ネコシュリンプJH、フリックシェイク4,8DSで40アップ×4」

4月13日平村ガイド「人の居ない所作戦・フリックシェイク4,8、リズムウェーブで45クラスなど」

4月15日平村ガイド「朝だけ弱風・フリックシェイク4,8で45クラス」

4月16日平村ガイド「新芽エリアでフリックシェイク4,8で45クラスなど」

4月8日平村ガイド「ジャッカルロッジの面白い話」

2020-04-08 21:50:17

今日はにサンプルを受け取りに行くことに。

郵送でも良いとの事でしたが、時間があったのでジャッカルロッジへ。

なにやら怪しいワームが・・・。

truth  ブログ写真 2020/04/08

扁平ギル型?

そして、ウィングレットクランクの3プラスのプロトも受け取り。

truth  ブログ写真 2020/04/08

開発チームの若手と3プラスのプロトについて、あれやこれやと話していると加藤さん登場。

クランクについて、このクランクのアメリカでの使用場面について話を聞くと、このクランクが必要な理由が分かります。リップ形状を見て、ある程度アクションが想像できて、それを使う場面を想定できるかどうか?そして、自分の感覚も間違っていなかったし、逆に加藤さんの意図も確認できました。

ただ、この3mプラスだけは琵琶湖南湖での使用が多いため、最後の微調整は開発の若手と私のテストに任せてもらえるようで、琵琶湖南湖にもアジャストできるようにこれから調整が入ります。その最終プロトが上の3タイプ。コンマ5㎜単位のアイ位置の調整の違いで南湖に対応させるようにテストするのが私の仕事です。

でも、最近の南湖の傾向を見ると、クランクが必要なほど濁る機会が少なくて、むしろクリアアップした場面で使うルアーが欲しいので、それも率直に話してみる。今の課題と琵琶湖南湖での状況でガイドで使う場面を説明していて、クリアアップした時に必要なタイプのルアーのあるアイディアについて説明してみると・・・。

「じゃ、それやろう!」と一言。

はい、決定です。

とにかく話が早い。こちらも琵琶湖南湖で、どの場面で、どういう理由で、どのアクションが必要になるかなどの具体的なことを理屈で説明すると、即断でOK。

釣りの本質的なこと、ルアーの本質的なことを加藤さんと話すのは、とても楽しい。こちらの答えもちゃんと理解してもらえるし、加藤さんの答えもずっと上をいくものばかり。私も毎日のように湖に出ているけれども、加藤さんも毎日のように世界中の湖に出ているから、物凄い数の答えを持っている。それでいて経営者として即断して会社を動かせるのだから、やっぱりこの人は面白い。

私がジャッカルの居るのは、こういう加藤さんの面白さに引き付けられるからなんですけどね。

 

 

 

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

4月5日平村ガイド「南風爆風モード、ネコシュリンプJHで57cmなど」

4月8日平村ガイド「フリックシェイク4,8DSで45クラス」

4月9日平村ガイド「連日の強風・フリックシェイク4,8で40アップ」

4月11日平村ガイド「チャンクローTX、ネコシュリンプJH、フリックシェイク4,8DSで40アップ×4」

4月13日平村ガイド「人の居ない所作戦・フリックシェイク4,8、リズムウェーブで45クラスなど」

4月7日平村ガイド「ライブスコープのパースペクティブモード」

2020-04-07 21:24:45

今日も桜は綺麗に咲いて、最高のポカポカ陽気。

でも、ガイドは緊急事態宣言の対象地域の方ですので中止。

ただいま、大阪、東京を中心に指定地域のゲスト様には、日程振替をして、期間終了後に来ていただく措置をとっております。それ以外の地域の方には個別にお電話にて相談させて頂いております。(※マリーナは出船可能となっております。)

truth  ブログ写真 2020/04/07

さて、時間が空いておりますが、それでも仕事としては、常に湖の状況を把握し続けること。

truth  ブログ写真 2020/04/07

ガイドとして、湖を把握して、いつでもゲスト様を迎えられるようにしておくことが重要です。

黒須君がボートを上げる前に、同船させてもらって湖上の様子を見ておきました。

 

マリーナにガーミンエレキを積んだ早野プロが居たので、試させてもらうことに。

truth  ブログ写真 2020/04/07

ブラシレスモーターは静かでした。

もう一つは、ライブスコープのパースペクティブモード。

truth  ブログ写真 2020/04/07

おおっ!魚が横の動いていくのが見えます。シャローだったら断然こちらのパースペクティブモードの方が役立ちますね。

早くソフトをダウンロードして使えるようにしたい。

 

 

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2020/04/07

4月7日大熊ガイド「単発バイトで45up、40up、スイムジグ&フリリグ&ジグヘッド」

前年の同時期の釣り

4月4日平村ガイド「ネコシュリンプ、Iシャッド4,8JH、フリックシェイク4,8DSなどで55cm、55cm、54cm、52cm、45クラス、40アップなど」

4月5日平村ガイド「南風爆風モード、ネコシュリンプJHで57cmなど」

4月8日平村ガイド「フリックシェイク4,8DSで45クラス」

4月9日平村ガイド「連日の強風・フリックシェイク4,8で40アップ」

4月11日平村ガイド「チャンクローTX、ネコシュリンプJH、フリックシェイク4,8DSで40アップ×4」

4月13日平村ガイド「人の居ない所作戦・フリックシェイク4,8、リズムウェーブで45クラスなど」