4月30日平村ガイド「GW3日目、フリックカーリー4,8、7,8等で62cm、54cm、53cm、53cm、52cm、52cm、52cm、52cmなど50UP×8本含む18本」

2018-04-30 18:54:12

 GW3日目。

 昨日が前半のピークだったようで、今日は若干の隙間あり。

truth  ブログ写真 2018/04/30

 今日も好天に恵まれて、皆さんロッドが曲がっており良い連休です。

 開始早々いきなり、ゲストさんのワイルドサイド(レジットデザイン)69Lプラスが曲がる!

truth  ブログ写真 2018/04/30

 順調にキャロにヒット。

truth  ブログ写真 2018/04/30

 続いて・・・。

truth  ブログ写真 2018/04/30

 綺麗にロッドを曲げてランディング。

truth  ブログ写真 2018/04/30

 サクッと50アップ。

 さらに、ロクマル登場。

truth  ブログ写真 2018/04/30

 62cmでした。

 続いて50アップ。

truth  ブログ写真 2018/04/30

 もう1発、50アップと絶好調。

truth  ブログ写真 2018/04/30

 体高のある個体で、強烈な引き。

truth  ブログ写真 2018/04/30

 フリックカーリー4,8で50アップ。

truth  ブログ写真 2018/04/30

 もう1発、50アップ。

truth  ブログ写真 2018/04/30

 さらに50アップとフリックカーリー4,8連発コース。

truth  ブログ写真 2018/04/30

 フリックカーリー7.8のライトテキサスで。

 そして、フリックカーリー4,8でキャロすると、釣れ過ぎてしまう。

truth  ブログ写真 2018/04/30

 また50アップです。

 あまりにフリックカーリー4,8のキャロが釣れ過ぎて、他が出来ないレベルです。

truth  ブログ写真 2018/04/30

 後半はローライトになって、ロクマル含む50アップ8発に18本とゲストさんには最高のGWとなりました。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

1月 4(金) 6() 9(水) 10(木) 16(水) 17(木) 18(金) 20()
2月 15(金) 16() 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 25(月) 26(火) 28(木)

大熊一徳

12月 16() 17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22() 23() 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29() 31(月)

武田栄喜

12月 18(火) 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金)
1月 7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 20() 21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26() 27() 28(月) 29(火) 30(水) 31(木)

真木将行

12月 15() 16() 19(水) 20(木) 22() 23() 27(木) 29() 30()

詳細・ご予約

truth  ブログ写真 2018/04/30

4月30日武田ガイド「52㎝、50㎝、48㎝、40up×4 止めて食わす展開!」

truth  ブログ写真 2018/04/30

4月30日大熊ガイド「各種ワームリグで56cm、50cm、45up、40upほか」

truth  ブログ写真 2018/04/30

4月30日真木ガイド「アラバマ、チャター、ワーム展開で45up、40up、レギュラーサイズなど」

前年の同時期の釣り

4月25日平村ガイド「JHとキャロ展開を中心にに2桁」

4月27日平村ガイド「リズムウェーブ、キャロ、JHで56cm、53cm含む7本」

4月28日平村ガイド「リズムウェーブ、キャロ、JHで52cm、50cm含む8本」

4月29日平村ガイド「GW初日・JHで54cm、51cmのち雷雨で途中中止」

5月1日平村ガイド「GW3日目・避難、トラブルなどで大苦戦」

5月2日平村ガイド「GW4日目・リズムウェーブ、JH等で62cm含む40UP×9」

4月29日平村ガイド「GW2日目、フリックカーリー7,8TX、キャロで53cm、51cm、49cm、48cm、48cm、45cmm、44cm、40cm×2など15本」

2018-04-29 17:53:08

 GW2日目突入!

 昨日より多いです。昨日は7時段階で下物沖のボート数は192艇、今日は309艇と大幅に増加。

truth  ブログ写真 2018/04/29

 なかなかの混雑ぶり。

 隙間を探してキャロでキャッチしてもらう。

truth  ブログ写真 2018/04/29

 40アップ。

 そして、50アップスタートです。

truth  ブログ写真 2018/04/29

 バイトは多くて、動かし方を工夫するとさらにバイト増加。

truth  ブログ写真 2018/04/29

 快晴でもバイト多し。

truth  ブログ写真 2018/04/29

 ドンドン、キャロでキャッチです。

truth  ブログ写真 2018/04/29

 ワイルドサイド(レジットデザイン)69Lプラスが大活躍。

truth  ブログ写真 2018/04/29

 40アップ連打。

truth  ブログ写真 2018/04/29

 69Lプラスが曲がる!

truth  ブログ写真 2018/04/29

 50アップ。

truth  ブログ写真 2018/04/29

 快晴の好天に恵まれた琵琶湖で2桁超の15本でした。

 

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2018/04/30

4月29日武田ガイド「ジグヘッドでパッチ狙い!56㎝、55㎝、50㎝、40up×2」

truth  ブログ写真 2018/04/29

4月29日大熊ガイド「GW2日目、各種ラームリグでスローに釣って50up、48クラス、45up、40upほか」

truth  ブログ写真 2018/04/29

4月29日真木ガイド「アラバマ系、ワーム展開で59㎝、51cm、40upなど」

前年の同時期の釣り

4月25日平村ガイド「JHとキャロ展開を中心にに2桁」

4月27日平村ガイド「リズムウェーブ、キャロ、JHで56cm、53cm含む7本」

4月28日平村ガイド「リズムウェーブ、キャロ、JHで52cm、50cm含む8本」

4月29日平村ガイド「GW初日・JHで54cm、51cmのち雷雨で途中中止」

5月1日平村ガイド「GW3日目・避難、トラブルなどで大苦戦」

5月2日平村ガイド「GW4日目・リズムウェーブ、JH等で62cm含む40UP×9」

4月28日平村ガイド「GW1日目、ネコシュリンプJH、キャロで52cm、50cmなど12本」

2018-04-28 18:04:32

 本日からGWが始まりました。

 大混雑必至なので、早めにスタートしてエリアを絞って勝負!

truth  ブログ写真 2018/04/28

 ただ、下物沖のボート数を先週末と比較すると先週の土曜日は292艇だったのに、今週は196艇とかなり少なめ。

 琵琶湖に通われているオーナーさんや近畿、東海のアングラーの方は敬遠したのでしょうか?

 スタート直後にいきなりネコシュリンプのJHにメスの55アップぐらいのバスがヒットするもフックオフ・・・。

 小型サイズをキャッチして、ゲストさんにもヒット。

truth  ブログ写真 2018/04/28

 続いて、ネコシュリンプJHに50アップ。

truth  ブログ写真 2018/04/28

 ワイルドサイド(レジットデザイン)61Lで。

 さらに50アップ。

truth  ブログ写真 2018/04/28

 基本的に50アップを狙うのに、メス狙いでウィードの濃い場所にステイさせているのですが、周囲のアングラーのオスのヒット数に圧倒される。

 とりあえず、午前中はメスを徹底的に狙ってネコシュリンプのJH展開でした。

truth  ブログ写真 2018/04/28

 ゲストさん、レジットTシャツです。

 

 さて、午後からはキャロを使ってオスを釣っていく事に。午前中メス狙いではウィードの上を泳がして釣れていなかったゲストさんにもキャロでキャッチしてもらう。

truth  ブログ写真 2018/04/28

 キャロにはワイルドサイド(レジットデザイン)69Lプラスで。

 キャロで連発へ。

truth  ブログ写真 2018/04/28

 「キャロなら任せなさい」モード。

 圧倒的にキャロで釣り勝つモードへ。

truth  ブログ写真 2018/04/28

 こちらもキャロで初ヒット。

truth  ブログ写真 2018/04/28

 そして、ネコシュリンプのJHに戻してもヒット。

truth  ブログ写真 2018/04/28

 JHで釣っていなかったゲストさんに、JHで釣れない理由をお伝えして実践してもらうと・・・。

truth  ブログ写真 2018/04/28

 おっ!ラストにジグヘッドにヒットしました。

 基本的にジグヘッドで釣れない場合、ウィードの上を泳がしている事が多いですね。最近はウィードの高さが出てきているので、ジグヘッドもガード付のブラッシュイージーにして、ウェイトも1/13ozにしてウィード内に入れるように操作しています。特に晴れた日にはウィード内に入る傾向が強く、メスはウィード内でしか喰わないことも。ですから、ジグヘッドからライトテキサス、パンチショットリグ(リーダーレスダウンショット)というのも選択としてはアリとなりますが、そこまでウィードが濃くないのでジグヘッドでまだ対応しているという状況です。

 

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2018/04/28

4月28日武田ガイド「南湖西岸のパッチ狙いで56、51×2、50、48×2、47、他多数、計12匹!」

truth  ブログ写真 2018/04/28

4月28日大熊ガイド「GW突入!!、56cm、51cm、49cm、48cm、47cm、その他45up、40upほか」

前年の同時期の釣り

4月25日平村ガイド「JHとキャロ展開を中心にに2桁」

4月27日平村ガイド「リズムウェーブ、キャロ、JHで56cm、53cm含む7本」

4月28日平村ガイド「リズムウェーブ、キャロ、JHで52cm、50cm含む8本」

4月29日平村ガイド「GW初日・JHで54cm、51cmのち雷雨で途中中止」

5月1日平村ガイド「GW3日目・避難、トラブルなどで大苦戦」

5月2日平村ガイド「GW4日目・リズムウェーブ、JH等で62cm含む40UP×9」