5月31日平村ガイド「リズムウェーブ3,8のHDSで45クラス×7」

2019-05-31 21:52:22

 朝から無風で蒸し暑い絶好のローライトコンディション。

truth  ブログ写真 2019/05/31

ならば、アユは浮き浮きで水面系かと思ったら、意外とアユはボトム付近。

素直にシンカーを付けてスイミング。

truth  ブログ写真 2019/05/31

リズムウェーブ3,8のヘビダンでスイミングさせて1本目の45クラス。

続いても45クラスをリズムウェーブで。

truth  ブログ写真 2019/05/31

ロッドはワイルドサイド(レジットデザイン)ST610ML。

ソリッドティップでスイミング中のトンッと来るバイトも一瞬の喰わせの間を作るので安心。

 

ゲストさんも最初はシェイクをされていてバイトがなく、スイミングにして1本目。

truth  ブログ写真 2019/05/31

だんだんとコツが分かるとリズムウェーブを泳がしてキャッチ。

truth  ブログ写真 2019/05/31

しかし、釣れてくるのは45クラスばかり。

truth  ブログ写真 2019/05/31

50アップにもならず、30cm台にもならない。

truth  ブログ写真 2019/05/31

今年は本当に45クラスが多いです。でも、キャロでギルっぽいバイトが出たので、それはちょっと嬉しい出来事。

なにせ、5月末日というのに、いまだブルーギルはゼロ匹。

今年の初ギル賞はまだ出ておりません。

 

後半は寒冷前線が通過して一気に寒くなりバイトを弾く。

truth  ブログ写真 2019/05/31

ゲストさんにまた45クラスがヒットして終了。

後半は一気に空気が入れ替わり、寒くなりました。

湖上は短パンTシャツの人から、防寒着の人までバラバラ。どの格好も正しいぐらい寒い日もあり、暑い日もあります。

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

12月 18(水) 19(木) 23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 29()

大熊一徳

10月 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 28(月) 29(火) 30(水) 31(木)
11月 1(金) 2() 4(月) 6(水) 7(木) 9() 10() 11(月) 12(火) 13(水) 15(金) 16() 17() 20(水) 21(木) 22(金) 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30()

武田栄喜

10月 24(木) 29(火) 30(水)
11月 6(水) 7(木) 8(金) 12(火) 13(水) 14(木) 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30()
12月 1() 2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7() 9(月) 10(火) 11(水) 13(金) 14() 15() 16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21() 22() 23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 28() 29() 30(月) 31(火)

真木将行

10月 22(火) 23(水) 24(木) 26() 30(水) 31(木)
11月 3() 6(水) 7(木) 9() 10() 13(水) 14(木) 16() 17() 20(水) 21(木) 23() 24() 27(水) 28(木) 30()

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

5月26日平村ガイド「ネコシュリンプ、フリックカーリー4,8でロクマル、60cm、54cm、50cmなど」

5月28日平村ガイド「Iシャッドテール3,8、ネコシュリンプで56cm、50cm、40UP×9など」

5月29日平村ガイド「Iシャッドテール3,8、フリックカーリー4,8で52cmなど」

5月30日平村ガイド「フリックカーリー4,8ダウンショット、Iシャッドテール3,8キャロで半日で終了」

5月31日平村ガイド「チョップカット、フローティングミノーで58cmなど2桁」

6月2日平村ガイド「フリックカーリー7,8TX、Iシャッドテール3,8キャロ、ネコシュリンプネコリグで11本」

6月4日平村ガイド「動画撮影」

6月5日平村ガイド「ガンタレル、Iシャッドテール3.8、ミノーで50アップ含む13本」

5月29日平村ガイド「リズムウェーブHDS、フリックカーリーキャロで40アップ×8」

2019-05-30 04:54:57

雨上がりの晴れとなり、強風予報の日。

午後からは北西風が強くなる予報なので早めに釣っておきたい展開。

まずは昨日までのシャロー寄りのアユが浮いているエリアを回ってみるも、雨上がりでアユの群れは消えておりノーバイト。

最近はギルが少なくて、アユを追うバスが多いのでアユが消えたら綺麗さっぱり忘れて、次のアユの多いエリアを探すことに。

そして、沖側にアユの溜まっているゾーンを発見して、レンジが深いのでヘビダンにセットしたリズムウェーブをスイミング。

truth  ブログ写真 2019/05/30

ゲストさんのロッドがワイルドサイドST610MLのソリッドだったので、バイトを弾かずにフッキング。

その後も同様にレンジが深いのでリズムウェーブのヘビダンで。

truth  ブログ写真 2019/05/30

深いレンジで少し風が弱くなったタイミングにバイトが集中。

truth  ブログ写真 2019/05/30

ワイルドサイドST610MLがヘビダンに大活躍。ソフトで低反発なティップがウィードに掛けてから外した瞬間の移動距離を抑えてくれるのでバイト多発。

午後からは北西の風が強くなり、今度はキャロタイム。

truth  ブログ写真 2019/05/30

フリックカーリー4,8をアユの多い西岸沖のチャネルラインで流すとヒット。

キャロのロッドはワイルドサイド(レジットデザイン)69Lプラスのスピニング。

truth  ブログ写真 2019/05/30

ゲストさんキャロもヘビダンもキャッチと絶好調!

再び、風が弱くなってきたらヘビダンへ。

truth  ブログ写真 2019/05/30

ワイルドサイドST610MLのソリッドが効く展開。

さらにゲストさんヘビダンで追加。

truth  ブログ写真 2019/05/30

リズムウェーブで横スイミングでバイト多発。

truth  ブログ写真 2019/05/30

昨日まではアユのレンジが表層で、ヤミィフィシュを水面近くでトゥイッチさせて釣ってたのに、今日は5mレンジをヘビダンでスイミング。

エリアも一気に変わっており、アユゆえの動きの早さに毎日エリアもパターンもコロコロと変化してしまうので、タックルもコロコロと変わります。

ただ、基本的にはアユを追って、素直にレンジも変えることが安定した釣果になるコツかと?

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2019/05/30

5月30日真木ガイド「フィネス展開で45up、40up、レギュラーサイズなど」

前年の同時期の釣り

5月26日平村ガイド「ネコシュリンプ、フリックカーリー4,8でロクマル、60cm、54cm、50cmなど」

5月28日平村ガイド「Iシャッドテール3,8、ネコシュリンプで56cm、50cm、40UP×9など」

5月29日平村ガイド「Iシャッドテール3,8、フリックカーリー4,8で52cmなど」

5月30日平村ガイド「フリックカーリー4,8ダウンショット、Iシャッドテール3,8キャロで半日で終了」

5月31日平村ガイド「チョップカット、フローティングミノーで58cmなど2桁」

6月2日平村ガイド「フリックカーリー7,8TX、Iシャッドテール3,8キャロ、ネコシュリンプネコリグで11本」

6月4日平村ガイド「動画撮影」

5月28日平村ガイド「オーストラリアからのゲストさん・フリックカーリー7,8、ヤミーフィシュ、ネコフリックで40アップ2桁」

2019-05-28 21:18:35

今日はオーストラリアからのゲストさん。

今日の最大の鍵は「奥さんが同行するのか?」でした。

 

前日までのやり取りの中で、「奥さんと旅行していて、釣りの日は奥さんもボートに乗って見てるだけ」という内容。

しかし、天気予報は雨で強風。5月だから、晴れていれば気持ちの良い湖上で過ごしていただけるのですが・・・。

大雨の湖上なので、なんとか奥さんにはホテル近辺のショッピングをオススメしたいところ。

 

そして、朝、お迎えに行ったホテルで!

「嫁はホテルで待っている」との答えで、この時点で勝負あり。

 

 

で、男二人で好き放題、バスボートで雨の中、走り回って、釣りまくり!さらに釣具屋巡りと幸せな時間を堪能!

truth  ブログ写真 2019/05/28

ほんと、雨の中、ずぶ濡れの奥さんに気を使って早上がりという事態だけは避けられて、釣りに集中できました。

釣りの方は、朝やアユが浮いた瞬間だけヤミィフィシュのノーシンカージャークで食わせて、アユが沈んだらネコフリックでボトム展開、エビモはフリックカーリー7,8のテキサスで40アップ連打。

雨パワーで活性の高い日で助かりました。

テーマ:琵琶湖