1月20日平村ガイド「レーク・オキチョビ」

2012-01-22 18:50:00 前の画面へ戻る

フロリダ滞在2日目。

相変わらず我々が使わせてもらうボートの修理が終わらず、陸上生活。

インターネットが接続できないとの事で大熊さんは携帯屋AT&Tへ。

 私はその間に街をブラブラ。街に戦車が置いてあるので、何かと思って見ると、戦没者の慰霊碑の公園になっていました。
2012.1.20 005
 地域の戦死者を慰霊するため、地域の人や企業が寄付をして公園を整備しているようです。この国は戦争とはやはり切れない。

 街で待っていると、地元の人たちがひっきりなしに入っていくピザ屋を発見。さすがに地元の人ばかりで、我々が入っていくのは躊躇しましたが、なんとか笑顔で対応してもらえました。フロリダだからまだ許される範囲ですが、ジョージアやアラバマで同じ行動ができるかどうか?

 日本にいると実感しないし、フロリダでもディズニーのような観光地では感じない人の空気というのは感じます。この辺は地域差が非常に大きく、説明が難しいです。

 さて、午後になっても連絡がないのでオキチョビのボートショップへ。
2012.1.20 017
 メカニックだけでも数人がフル稼働のショップ。

 アメリカでは珍しくスズキのエンジンを多く売っている様子。
2012.1.20 008
 ボートディーラーというより、リペアー専門のようです。

 で、大熊さんと二人で説明を聞いていると、吸気の詰まりは改善したが、コンピュータをリプログラミングする必要があり、それは来週月曜日まで来ないとのこと。

 呆然と黙りこむ大熊さん・・・。{相当、凹んでましたよ(笑)}

 とっさに、私がコンピュータが届くまで一旦持ち帰ることをショップに提案、メカニック経験からマーキュリーのコンピュータの変更がしばしばあり、それが大きな問題でないことが分かっていたので、とりあえずボートを引き取り湖上へ。この辺は、エンジンの知識が世界共通だから助かりました。

 で、とりあえずオキチョビへ。
2012.1.20 025
 久しぶりの黒いというか、麦茶のような水。
 
 そして、さっきまで自殺するのかというぐらい落ち込んでいたオジサンは・・・。
2012.1.20 027
 この笑顔!「この動物は釣りをさせてあげないと死にます」と説明文が必要だな。

 私も人の事は言えませんが・・・。
2012.1.20 033

 この方は、ひたすらキャスト。
2012.1.20 054
 釣っているのは1mから2mぐらいまでのグラスエリアばかり。

 釣っていると人は幸せなんです。
2012.1.20 066

 水平線に沈む夕日。
2012.1.20 071
 本当に平らな場所です。夜になっても釣り続け、周りはクラッピー釣りのボートばかりになっていました。

テーマ:海外

ガイド空き状況

平村尚也

3月 22(月)
4月 1(木) 7(水) 21(水)

大熊一徳

3月 1(月) 2(火) 3(水) 4(木) 6() 7() 10(水) 11(木) 12(金) 13() 14() 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 21() 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 28() 29(月) 30(火) 31(水)
4月 1(木) 2(金) 3() 5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10() 13(火) 14(水) 15(木) 17() 19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24() 25() 26(月) 27(火) 28(水) 29(木)

武田栄喜

4月 29(木) 30(金)

真木将行

現在空きはございません。

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

1月21日は「久ぶりのベタ凪で群れ遭遇」

1月22日は「荒れ気味でもトローリング」

1月25日は「南湖でバス状況をリサーチ」