9月3日平村ガイド「ルアーテスト」

2013-09-04 05:29:13 前の画面へ戻る

本日はルアーのテストで湖上へ。

担当の小倉氏と共に秋のディーラーショーに発表となる?クランクの最終テストに。

truth news ブログ写真 2013/09/04

今回のテストはフックの違いによる動きの確認。純正フックをどれにするのか?他社のフックなど別のフックになった時に動きがどうなるのか?を確認しています。

わずか0.05gの重さの差で、ルアーは別物になるので要注意です。

今回のクランクは規則正しい波動の中で、高速リトリーブでのブレを意識して、中層バイトを出すことを目標にしています。そのため、ブレが消えないようなフックセッティングが要求されるので、フックの長さ、ウェイトとの相関関係は非常にナーバスになります。

 

 

それにしても驚くのは小倉氏のフック交換の早さ。

スプリットリングプライヤーを使う私の1/3の時間で即交換。

たぶん、世界フック交換選手権をしても1,2を争う速さなのでは?

 

さて、クランクの方はほぼ完成して、後半はスピットペッパーの使い方講座。

なにせ、小倉氏はトップの達人であり、トップの世界では超有名人。今回発売されるスピットペッパーも氏の開発で、その開発意図と動かしか方を伝授してもらうことに。

truth news ブログ写真 2013/09/04

で、開始早々で連発!

truth news ブログ写真 2013/09/04

嘘~ぉ~、そんなに簡単に出てしまうの?

truth news ブログ写真 2013/09/04

サイズ問わず、南湖でトップだけで釣ってしまう実力。そして、スピットペッパーの威力。

truth news ブログ写真 2013/09/04

隣でやっている私は0匹なのに、あっという間に5匹キャッチの小倉氏。

truth news ブログ写真 2013/09/04

細かく動かし方を聞いて、春のコーリングペッパーとは異なる、秋のスプラッシュサウンドを出す方法を伝授してもらうとヒット。

truth news ブログ写真 2013/09/04

で、その動かし方が分かるとイージーに。

truth news ブログ写真 2013/09/04

確かに、コーリングペッパーでは出せないようなフラットでスプラッシュを出す、ラインテンションを張ったままの引きテンションで連発。

truth news ブログ写真 2013/09/04

ついつい春からアフターの時期のコーリングペッパーと同様のダイブで誘ってしまうのですが、秋はスピットペッパーでスプラッシュさせた方がベイトが逃げている音を演出できるので、よく出ます。

スピットペッパーがこの秋の私のマイブームとなりそうです。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

12月 6(月) 22(水) 24(金)

大熊一徳

10月 28(木) 29(金)
11月 1(月) 7() 10(水) 12(金) 17(水) 18(木) 19(金) 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 27() 28() 29(月) 30(火)
12月 1(水) 2(木) 3(金) 5() 6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11() 12() 13(月) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18() 19() 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25() 26() 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田栄喜

現在空きはございません。

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

8月30日平村ガイド「スライドで50アップW」

8月31日平村ガイド「ルアーテスト」

9月1日平村ガイド「秋らしく様々なパターン炸裂」

9月3日平村ガイド「魚探ガイド」

9月4日平村ガイド「ステルス動画撮影」

9月5日平村ガイド「ステルスパターンが好調に」

9月6日平村ガイド「バイブレをメインに」

9月8日大村ガイド「マルチカーリーロングで50アップ×2」

9月7日平村ガイド「スライドで53cm」