5月25日平村ガイド「フリックカーリー4,8、ネコシュリンプ、Iシャッドテールで11本」

2018-05-25 19:14:44

 今日も晴れ。爽やかな晴れで気持ちが良いのですが、晴天でクリアーになってきておりバスは臆病に。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 前半はIシャッドテール3,8のキャロで。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 ウィードエリアでポツポツと反応。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 風が強くなったタイミングでバイト増加。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 とりあえず、風のおかげでキャロはバイトあり。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 午後も風があったのでキャロスタート。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 Iシャッドテールで。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 45クラスまでのオンパレード。

 夕方に無風になってネコシュリンプで。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 ワイルドサイド(レジットデザイン)63Lプラスのソリッドベイトフィネスで。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 連発モードへ。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 夕方パターンという感じ?

truth  ブログ写真 2018/05/25

 63Lプラスが綺麗に曲がる。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 フリックカーリーとネコシュリンプで連発。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 ゲストさんとWヒットでした。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 風が吹いたらIシャッドテール3,8のキャロで、無風ならフリックカーリー4,8のダウンショットでカーブフォール&横スイミング、それで反応が無い場合は奥の手としてネコシュリンプのリアクションネコで跳ねてプルプルフォールで食わす。

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

6月 4(月) 5(火) 6(水) 28(木)
7月 2(月) 4(水) 5(木) 11(水) 18(水) 27(金)

武田栄喜

5月 28(月) 29(火)
6月 14(木) 15(金) 27(水) 29(金)
7月 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 23(月) 24(火) 26(木) 27(金) 28() 29() 30(月) 31(火)

真木将行

5月 30(水) 31(木)
6月 6(水) 10() 13(水) 14(木) 17() 21(木) 23() 24() 27(水) 28(木)
7月 1() 4(水) 5(木) 7() 8() 11(水) 12(木) 14() 15() 16(月) 18(水) 19(木) 21() 22() 25(水) 26(木) 28() 29()

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

5月22日平村ガイド「フリックカーリー7,8TXとフリックカーリー4,8DSで55cm、52cm、49cm×2、40アップ含む16本」

5月24日平村ガイド「ネコシュリンプ・フリックカーリー7,8TX、フリックカーリー4,8DS等で2桁」

5月27日平村ガイド「フリックカーリー7,8TX,マルチウォブラーキャロで59cm、54cm、53cm、52cm、51cm、51cm含む50UP×6、49cm、48cm、45cm含む2桁」

5月24日平村ガイド「Iシャッドテール3,8、フリックカーリー4,8で61cm、60cm、55cmなど」

2018-05-25 05:55:06

 今日も快晴。

 雨上がりの晴天ということで強風が予想されましたが、南湖内は無風。

 パンチショットリグ(リーダーレスダウンショット)でスタートするも2バイト、2すっぽ抜け。

 ハスが泳ぎまわっていたので、中層をフリックカーリー4,8をカーブフォールさせると、よそ見しているとWSS-ST63Lプラスのソリッドティップが吸い込まれるように入る。

 ティップはソリッドでソフトなもののバットはしっかりしているモデルなので、アラミドのトルクで上がってきたのは61cm。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 その後はフリックカーリー4,8でスイミングさせてキャッチが続く。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 その後もフリックカーリーでポロポロと中型サイズが釣れる。

 午後から強風になったので、Iシャッドテール3,8のキャロで55cm。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 ゲストさんもキャロで。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 そして、再びロクマル。

truth  ブログ写真 2018/05/25

 Iシャッドテール3,8のキャロで。ロッドはワイルドサイド(レジットデザイン)69Lプラスで。

 潮回り的に中潮となりプリスポーンの動きが鈍く、ポストスポーンから回復の個体を狙う展開。ポストスポーン回復の個体はベイトフィッシュを意識しており、ハス、アユの多いエリアで横方向へのスイミングで反応が多くなりました。

 ハスに注目するとロクマル率が高まり、アユを意識するとバイト数が増える。ギルが多いエリアだと安定した釣果となるのですが、ギルのネストのポジションが一番マークが厳しく船団化しやすい傾向に。ただ、ハスとアユは動き回っており、毎日パターンを追いかけるのが非常に難しいですね。

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

5月22日平村ガイド「フリックカーリー7,8TXとフリックカーリー4,8DSで55cm、52cm、49cm×2、40アップ含む16本」

5月24日平村ガイド「ネコシュリンプ・フリックカーリー7,8TX、フリックカーリー4,8DS等で2桁」

5月27日平村ガイド「フリックカーリー7,8TX,マルチウォブラーキャロで59cm、54cm、53cm、52cm、51cm、51cm含む50UP×6、49cm、48cm、45cm含む2桁」

5月23日平村ガイド「チャンクロー、カワイマイキー、フリックカーリー4.8.ネコシュリンプで50アップなど」

2018-05-23 22:01:28

 雨でローライトコンディション。

truth  ブログ写真 2018/05/23

 今日は活性が高くなる?と期待してスタート。

 チャンクローのパンチショットリグ(リーダーレスダウンショット)で55クラス、50クラスと連続ヒットのネットイン直前の連続バラシ・・・。

truth  ブログ写真 2018/05/23

 ちょっとバラシが多いのでフックの太さを下げてみることに。ハイシーズンならTNSのHD(ヘビーデューティー)なのですが、今のシーズンならウィードが少なく14ポンドでも上がるし、ウィードも高さがないので7g、10gという事なので610Mという事なのでフックの軸を少し細くしても大丈夫かな?という状況です。

 で、ゲストさんのチャンクローにヒット。

truth  ブログ写真 2018/05/23

 

 続いて、フリックカーリー7,8のテキサスでゲストさんに、かなりデカそうなのがヒットもフックが伸びる。

truth  ブログ写真 2018/05/23

 あまりに簡単に伸びるので、見せてもらうと・・・。なんとフックサイズが#2

 TNSフックの2/0指定だったのですが、2は同じでも#2となると軸が細いので簡単に伸びてしまいます。

 フックサイズ、フックの軸の太さというのは非常に重要です。この段階で50アップ3本損してしまう事に。

 

 

 ちょっとワーム展開はミスだらけとなったので、雨パワーを利用してカワシマイキーで。

truth  ブログ写真 2018/05/23

 こんな感じで連発するかと思ったのですが、イマイチ浮いてこない。

 そこでフリックカーリー4,8でのキャロで。

truth  ブログ写真 2018/05/23

 やっと50アップが獲れました。

 ネコシュリンプでも。

truth  ブログ写真 2018/05/23

 ロッドはワイルドサイド(レジットデザイン)ST63Lプラスで。

 

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2018/05/23

5月23日大熊ガイド「カリフォルニアからのゲストさん、62cm、50up、48、45up、40upほかウォブルシャッド展開」

truth  ブログ写真 2018/05/23

5月23日真木ガイド「カワシマイキー、スイミングマスターで59cm、57cm、49cm、49cm」

前年の同時期の釣り

5月19日平村ガイド「フリックカーリー7,8TX、4,8DS&ウォブラーキャロで57cm、53cm含む2桁」

5月20日平村ガイド「フリックカーリー7,8TX、フリックカーリー4,8DSで57cm他

5月22日平村ガイド「フリックカーリー7,8TXとフリックカーリー4,8DSで55cm、52cm、49cm×2、40アップ含む16本」

5月24日平村ガイド「ネコシュリンプ・フリックカーリー7,8TX、フリックカーリー4,8DS等で2桁」

5月27日平村ガイド「フリックカーリー7,8TX,マルチウォブラーキャロで59cm、54cm、53cm、52cm、51cm、51cm含む50UP×6、49cm、48cm、45cm含む2桁」