2月26日平村ガイド「パワーミドストでキャッチなローライト日」

2021-02-27 00:14:56

今日は雨からスタート。

やっぱり雨は嫌ですが、雨ならローライトで釣れるかも?という期待を抱くので、ワクワクしながらのキャスト。

スタートはミドスト展開でいきなりキャッチ。

パワーミドストロッドのワイルドサイド67Lplusで。

ただ、ミドストでもキンクロを使うなど濁りがあるので昨年のヒットカラーが効果半減なのは要注意。

昨年はクリアー過ぎて食わせるのに苦労しましたが、今年は濁りがあるので目立つカラーが必要。

濁りがあるので、クランクやバイブレーションが活躍する春となっています。

 

さて、好調なスタートとなり、これから春爆へというストーリーで、このあと、TN80でもバイト。

カバークローでもバイト。TN60でもバイト。

バイトは多い。バイト数は春爆へ向かっている様子。さすがローライトコンディション。

 

ところが、全てのバイトがコッっとすっぽ抜けたり、ノラない。

特にタックルに不具合がある訳でもなく、トリプルフックですらダメ。

バイト数の割には釣果に結び付かないローライトな日でした。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

4月 1(木) 7(水) 21(水)
5月 6(木) 7(金) 8() 10(月) 11(火) 12(水) 13(木) 17(月) 18(火) 24(月) 31(月)

大熊一徳

3月 6() 7() 10(水) 11(木) 12(金) 13() 14() 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 21() 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 28() 29(月) 30(火) 31(水)
4月 1(木) 2(金) 3() 5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 13(火) 14(水) 15(木) 17() 19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24() 25() 26(月) 27(火) 28(水) 29(木)
5月 1() 3(月) 4(火) 5(水) 6(木) 7(金) 8() 9() 10(月) 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 15() 16() 17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 23() 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29() 30() 31(月)

武田栄喜

5月 1() 2() 3(月) 5(水) 9() 23() 25(火) 26(水) 30() 31(月)

真木将行

現在空きはございません。

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

2月29日平村ガイド「中止、苦戦からのスイミングマスターで54㎝、40アップなど」

3月2日平村ガイド「春のシャローをTN70で」

2月25日平村ガイド「キターって喜んだら、ニゴイ!」

2021-02-27 00:06:15

少し暖かくて穏やかな日。

藻刈りのラインが珍しく名鉄沖から堅田沖まで北上していました。

この時期の藻刈りは水が冷たいので大変でしょう。

さて、やっぱり濁りはある程度出ており、カラーが派手目な方が良さそうです。

新芽の方もグングン成長中で色んなエリアで拡大中。

あそこも釣れそう!ここも釣れそう!という感じで、今日はベタ凪を利用して色々なパターンを試す。

そして、このところ釣っていなかった下物の浚渫で!

キターって喜んだら、ニゴイでした。

下物のホールの中に映る大群の正体を確かめたら、コレ。

でも、メインチャネル以外のパターンを探しているのですが、シャローも、浚渫もまだ結果が出ていない。

久しぶりの暖かい無風なので、こういう他のパターンを探しながら釣ったのですが、バスとは接触出来ずでした。

荒れている方が、意外と真面目にメインチャネルだけを釣るので釣果には結び付けやすいかと。

ただ、色々と試しながらパターンを探すのもバス釣りの面白さなので、様々なパターンで、様々なルアーを投げる日々です。

テーマ:琵琶湖

2月25日武田ガイド「スタッガーオリジナルでキャッチ!」

truth  ブログ写真 2021/02/26

2月25日大熊ガイド「6バイトワンフィッシュで50up~!!」

前年の同時期の釣り

2月29日平村ガイド「中止、苦戦からのスイミングマスターで54㎝、40アップなど」

3月2日平村ガイド「春のシャローをTN70で」

2月24日平村ガイド「強風&濁りの条件でTN80で52㎝」

2021-02-25 01:01:30

 

昨年と傾向として違うのは、南湖が濁りが蔓延していること。

昨年はクリアー過ぎて食わせるのが難しくミドストでしたが、濁りがあるのでクランク、バイブレも活躍。

ハードルアーするには、ええ感じの濁りです。

さて、一昨日までは暖気が入って南湖は南風の大荒でしたが、昨日からは寒気が入って北湖が北風の大荒れ。

という訳で大人しく南湖で巻きます!

TN80でドン!

ワイルドサイド69MHのフロッグスペシャルでTN80を4mレンジでスローリトリーブ。

この展開になると69MHが活躍。

濁りのある南湖なので、クランク、バイブレ展開で。

もちろん、スローにノーシンカーでも。今はこちらの方が主流となっていますが、巻いてもそれほど確率は変わらず。

無風だったら、ノーシンカーに分があるかな?

ただ、あまりに風が強いと巻いた方が楽かな?という印象です。

ですから、両方用意して風の強弱でパターンを変えるのですが、その結果、日替わりで今日はバイブレ、スイミングジグ、明日はノーシンカー、ミドストかもしれません。

 

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

2月21日平村ガイド「晴天無風はスイミングマスターとネコシュリンプで」

2月22日平村ガイド「ローライトでバイト多発・スイミングマスター&リズムウェーブで50アップなど」

2月29日平村ガイド「中止、苦戦からのスイミングマスターで54㎝、40アップなど」

3月2日平村ガイド「春のシャローをTN70で」