2月19日平村ガイド「メタルバイブで2バラシ」

2018-02-19 22:35:44

 穏やかな曇り時々晴れの絶好のコンディション。

 今日釣らないと駄目でしょ!

truth  ブログ写真 2018/02/19

 と気合を入れてスタート。

 バイブレで流していくと、ベイトの固まる地点を発見!

 水温も6度からスタートして10時過ぎに7度に上昇で、バイト!

 ゲストさんがバラシで、次に私にもバイトでボート際まで来て・・・。

 ポロリ・・・「え~、なんで~」と言っても後の祭りです。

 

 その後、ちょっと展開を変えてシャローなどの様子を見るが、やっぱりウィードが無くて無反応。

truth  ブログ写真 2018/02/19

 それにしても西岸のウィードの無さは過去最高レベル。西岸や南岸にウィードが無いと、風が吹いた時に困るのですが・・・。

 

 後半は沖のウィードを狙うもノーバイト。ただ、沖にはウィードがあるので、今年も風が吹いても、荒れても沖になりそうです。

truth  ブログ写真 2018/02/19

 後半は、各地を回ってみるもベイトの反応のある箇所以外は反応無しでした。

 この時期にバラシをしていては、釣れないですね。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

2月 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24() 25() 26(月) 27(火) 28(水)
3月 2(金) 3() 4() 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 12(月) 13(火) 17() 19(月) 20(火) 22(木) 24() 25() 26(月) 27(火) 29(木)
4月 1() 2(月) 3(火) 5(木) 6(金) 19(木) 21() 23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 30(月)

武田栄喜

2月 22(木) 23(金) 26(月) 27(火) 28(水)
3月 1(木) 4() 5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 17() 18() 19(月) 20(火) 21(水) 24() 25() 27(火) 28(水) 29(木)
4月 9(月) 10(火) 12(木) 13(金) 14() 15() 17(火) 18(水) 20(金) 22() 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 28() 29() 30(月)

真木将行

2月 24() 25() 28(水)
3月 1(木) 3() 4() 7(水) 8(木) 10() 11() 14(水) 15(木) 17() 18() 21(水) 22(木) 24() 25() 28(水) 29(木) 31()
4月 1() 4(水) 5(木) 7() 8() 11(水) 12(木) 14() 15() 18(水) 19(木) 21() 22() 25(水) 26(木) 28() 29() 30(月)

詳細・ご予約

truth  ブログ写真 2018/02/19

2月18日武田ガイド「地形ガイド!ホンデックスHE‐840」

前年の同時期の釣り

2月15日平村ガイド「地形ガイド(下物編)」

2月16日平村ガイド「今期最終の地形ガイド」

2月24日平村ガイド「メタルとミドスト展開で8本」

2月17日平村ガイド「テスト釣行・ようやく湖上へ」

2018-02-17 22:32:17

 ようやくメンテナンスが終わったので、全て稼動するかどうかチェックの為に湖上へ。

 1月10日ぐらいから浮かんでいないので40日ぶりぐらい。過去20年でこれほど琵琶湖に浮かなかったのは初めての事。

 どうなっているのだろう?ワクワクです。

truth  ブログ写真 2018/02/17

 エンジンは動く、エレキは動く、ボートからタックル一式を降ろしたので忘れ物は・・・というレベルです。

 

 隣には、一昨日帰国した大熊ガイド。まだ時差ボケしているようで、「今は深夜」というレベルです。

truth  ブログ写真 2018/02/17

 とりあえず、北湖から南湖まで水温とベイト量を見る。釣りは、ちょいと投げて終わり・・・というレベルです。

truth  ブログ写真 2018/02/17

 昼からは大熊ガイドは予定があって帰宅。

 昼以降は爆風と吹雪なので、釣りにならずGPSのデータ整理。帰った人が正解でした。

truth  ブログ写真 2018/02/17

 夕方になって風が止まったのでチャンス到来!ここで釣れたら、帰った人が悔しがるハズなので、頑張る!

truth  ブログ写真 2018/02/17

 30分ほど必死で投げるもノーバイト。残念ながら、先に帰った人を悔しがらせることが出来ず・・・。

 吹雪の中のキャストとなりましたが、それでも湖上は楽しい!

 とりあえず、陸の仕事をほとんど片付けて、湖上に出られる環境が整いましたので、来週からフル稼働。さぁ~シーズンインです(個人的に)

 ウィードとかベイト量を全体的に見てきましたが、南湖は水温6度台~5度台、北湖は7度台という状況でした。

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

2月13日平村ガイド「地形ガイド(ウィードメイン)」

2月15日平村ガイド「地形ガイド(下物編)」

2月16日平村ガイド「今期最終の地形ガイド」

1月20日平村ガイド「ヌーサリバーでのマングローブジャック」

2018-01-21 17:50:40

 続いては、ブリスベンからさらに北上して、ヌーサへとやってきました。

 ヌーサはゴールドコーストと共に非常に綺麗なビーチのあるリゾート地ですが、海外的には有名ではなく、オーストラリア国内的には有名なリゾート。

 この上流からボートを降ろすことに。

truth  ブログ写真 2018/01/21

 やっぱり、ちゃんとしたスロープが整備されています。

 だから、周辺の家には、かなりの確率でボートが保管されています。こういう社会資本が、レジャーの発展、つまり人間生活の豊かさレベルをアップさせています。

 ここが一番、アメリカ、オーストラリアに来て、日本が劣っている事だといつも痛感させられます。

 さて、ヌーサリバーの汽水域はマングローブに囲まれており、この根元にキャストしていきます。

truth  ブログ写真 2018/01/21

 今回も、友人のマイケルと共に釣行。

truth  ブログ写真 2018/01/21

 まずは、ブリーム(クロダイ)が連発。ロッドはワイルドサイド(レジットデザイン)プロトの5ピースロッドのスピニング63Lで。

truth  ブログ写真 2018/01/21

 いや~、ボコボコです。

 そして、明らかに違う引き!

truth  ブログ写真 2018/01/21

 マイケルがマングローブジャックをキャッチ。日本ではゴマフエダイとして、西表島での釣りが有名。沖縄から南部に生息しているらしい。

 シャローをクランク、ノーシンカー、そしてジャッカルのリズムウェーブをスイミングジグにしてグッドサイズ!

truth  ブログ写真 2018/01/21

 このトルク、スピード。釣りの対象として人気なのがよく分かります!

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2018/01/21

1月20日武田ガイド「地形ガイド!」

前年の同時期の釣り

1月21日平村ガイド「ようやく地形ガイド開始」

1月22日平村ガイド「ネタ集め」

1月25日平村ガイド「地形ガイド・下物編」