12月25日平村ガイド「湖上撮影」

2019-12-25 22:57:19

年末進行で出版社からは電話取材など、メーカーからはHPや来期のお話など。

出版社から電話取材で「このルアーでの写真を送ってください」

メーカーからはHP用に「わが社での写真をよろしく、角度はこれぐらいで、こんな感じで」

という具合にリクエストがあるのですが、そうそう都合良く写真を撮っている訳がありません。

ガイド中は基本ゲストさんの写真ばかり。基本はガイドはゲストさんが当たり前ですが、ゲストさんのための時間。

たまにお願いすることがあってもスナップフォト程度で、ゲストさんに角度がどうとか、アングルがどうとか、というメーカーや出版社が求めるレベルをお願いすることなど不可能です。

ですから、必要な写真が出たら、カメラマンさんにお願いして撮影して頂くことになります。

truth  ブログ写真 2019/12/25

今日は太陽光がしっかり出て最高の撮影日和。そこはやっぱり専門のカメラマンさんですから、メーカーの要求レベルには確実に応えてくれます。

てな訳で、メーカー、出版社のリクエストする写真を撮影してきました。

一応、魚の写真も撮りましたが、バスを釣るのになかなか苦労しました。昼間の光量の多い時間帯に釣れれば良いのですが、やっぱり晴天の日だから光の量が落ちた夕方にヒット。時間が遅くなると写真的には良くないというジレンマがありました。

 

 

テーマ:雑記帳

ガイド空き状況

平村尚也

3月 2(月) 3(火) 5(木) 12(木) 18(水)

大熊一徳

2月 22() 23() 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29()
3月 1() 2(月) 3(火) 5(木) 6(金) 7() 8() 9(月) 11(水) 12(木) 13(金) 14() 15() 16(月) 17(火) 19(木) 20(金) 21() 22() 26(木) 28() 29() 30(月) 31(火)

武田栄喜

1月 23(木)
2月 3(月) 10(月) 11(火) 12(水) 14(金) 17(月) 19(水) 20(木) 21(金) 22() 23() 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29()
3月 2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7() 9(月) 11(水) 12(木) 16(月) 17(火) 22() 23(月) 24(火)

真木将行

1月 22(水) 23(木) 25() 26() 29(水) 30(木)
2月 1() 2() 5(水) 6(木) 8() 9() 11(火) 12(水) 13(木) 15() 16() 19(水) 20(木) 22() 23() 24(月) 26(水) 27(木) 29()
3月 1() 4(水) 5(木) 7() 8() 11(水) 12(木) 14() 15() 18(水) 19(木) 20(金) 21() 22() 25(水) 26(木) 28() 29()

詳細・ご予約

12月2日平村ガイド「屋内仕事」

2019-12-03 18:17:31

雨で釣れそうな日。

朝は大雨でしたが、昼間はローライトでいかにも釣れそうな天気になっておりました。こういう日はバスは浮いて良い釣りが出来る筈。12月の冷たい雨だけど、頑張って出たらご褒美がある筈。

残念ながら、本日は来客対応、会議出席などの予定で合間にパソコン仕事。思うように動かないプリンターとの格闘で大半を過ごすという無駄を経験。パソコンの知識が有れば僅かな時間で終わる仕事を数時間掛ける。パソコンの為に生きてるのではなく、仕事をするために使っている筈がいつの間にやら、パソコンに使われていたというオチ。

湖上は寒いだろうけど、釣りをしている時間は無駄とは感じない。パソコンをいじる時間との違いは大差ない筈なのに。

truth  ブログ写真 2019/12/03

テーマ:雑記帳

11月14日平村ガイド「ビワマスの企画展示へ」

2019-11-14 17:39:00

来年の渡航に向けて航空チケットを取ろうとしたら、パスポートの期限が微妙。

更新のために、野洲市役所から浜大津へ。

truth  ブログ写真 2019/11/14

この文字がバスボートに見えて仕方がないのですが・・・。

さて、東岸を回って戻る。

truth  ブログ写真 2019/11/14

よく荒れております。

truth  ブログ写真 2019/11/14

回収ボックスも覗いてみると、驚きの内容物。グロすぎて公開できません。回収する方の苦労を考えると・・・。

大荒れで南湖のウィードは抜けており、かなりの荒れ方だったようで湖岸の奥までウィードが到達。

truth  ブログ写真 2019/11/14

こうやってウィードが抜けるとハードルアーシーズンが到来するので、12月の南湖が楽しみです。

湖岸駐車場を回って、目立つ釣り糸などの湖岸清掃もしておきましたが、湖岸にはこうした産廃の破棄も。

truth  ブログ写真 2019/11/14

あと、片隅に生活道具一式があったので、酷い!と思ったら、これは生活されているようでした。迂闊に片付けるのも考え物です。

 

 

 

さて、夏から時間が出来たら訪れたいと思っていた琵琶湖博物館の企画展示へ。

truth  ブログ写真 2019/11/14

美しい写真からスタートして、ビワマス愛の溢れる展示。

truth  ブログ写真 2019/11/14

ビワマス釣りは、できるだけ情報を遠ざけて自分で考えて開拓してきたのですが、レンジは1mから40mぐらいで釣った経験があったのですが、研究の結果もほぼほぼ同じになっており、やっぱりと納得。

truth  ブログ写真 2019/11/14

研究者の方々の調査は、やはり為になります。

truth  ブログ写真 2019/11/14

ビワマスのお造りの、食品サンプル。

truth  ブログ写真 2019/11/14

ビワマスの資源保護などのお話

truth  ブログ写真 2019/11/14

河川での魚道整備などの展示も。

truth  ブログ写真 2019/11/14

この展示は「食」「漁」「釣り」「保護」とビワマスへの愛が溢れるものでした。

 

博物館を出ると、さらに大荒れに。

truth  ブログ写真 2019/11/14

湖上にはディープホールに1艇、下物内湖に2艇、木浜に1艇が浮かんでいました。

北湖はもっと大荒れ。

truth  ブログ写真 2019/11/14

午前はなんとか浮けたレベルですが、午後を考えると中止という判断が正解だったように思います。

 

テーマ:雑記帳