8月26日平村ガイド「マザーレイクフォーラム・びわコミ会議出席」

2018-08-26 22:02:55

 本日はマザーレイクフォーラム・びわコミ会議2018に出席。

truth  ブログ写真 2018/08/26

 マザーレイク21計画という琵琶湖の保全計画の基礎となるものを作成するための意見交換会。

truth  ブログ写真 2018/08/26

 釣り人から変化を伝える為に、琵琶湖遊漁船業協会の大仲君が壇上に。

truth  ブログ写真 2018/08/26

 しっかりと意見を述べてました。

truth  ブログ写真 2018/08/26

 今年のブルーギル減少も報告。

truth  ブログ写真 2018/08/26

 ガイド達が感じていた事を事前にまとめて、会議で行政など琵琶湖に関わる方に発表。

truth  ブログ写真 2018/08/26

 会場では色々な資料もあり、参考になることも。

truth  ブログ写真 2018/08/26

 三日月知事も登場。

truth  ブログ写真 2018/08/26

 大仲氏が三日月知事、嘉田前知事と琵琶湖周航の歌を歌う。

truth  ブログ写真 2018/08/26

 夜も色々な関係者の方と話をさせて頂きました。

truth  ブログ写真 2018/08/26

 我々のような「ガイドの話も、琵琶湖の生の情報として役に立つ」として、会議に参加した意義がありました。

 釣り人の中だけで意見を言っていても、なかなか声が届かないですが、こうした会議で正式に手続きを踏んで発言することで、少しは行政にも声が届くことになります。

 だからと言って急激に改善することは無いでしょうが、「一歩づつ状況の改善に繋がれば」と願います。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

1月 4(金) 6() 9(水) 10(木) 16(水) 17(木) 18(金) 20()
2月 15(金) 16() 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 25(月) 26(火) 28(木)

大熊一徳

12月 13(木) 16() 17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22() 23() 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29() 31(月)

武田栄喜

12月 18(火) 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金)
1月 7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 20() 21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26() 27() 28(月) 29(火) 30(水) 31(木)

真木将行

12月 13(木) 15() 16() 19(水) 20(木) 22() 23() 27(木) 29() 30()

詳細・ご予約

7月6日平村ガイド「大雨の琵琶湖状況について」

2018-07-06 23:00:33

 連日の大雨により琵琶湖の水位は一気に上昇しております。

truth  ブログ写真 2018/07/06

 木ノ浜の水路への排水もギリギリとなっており、流入水が止まらない状況です。

truth  ブログ写真 2018/07/06

 レークマリーナの桟橋も地面よりも高くなっております。

truth  ブログ写真 2018/07/06

 湖面の取水塔、テトラは水没。

truth  ブログ写真 2018/07/06

 水位は昨日はプラス11cmでリサーチTVでは、プラス11cmとお伝えしましたが、朝に湖に向かうとプラス38cm。

truth  ブログ写真 2018/07/06

 夕方にはプラス55cmに到達しました。

 

【今後の平村ガイドについて】

 明日以降のガイドにつきましては、高速道路などの道路事情の悪化により中止としております。道路事情の回復と共に再開の予定です。

 なお、レークマリーナは水門閉鎖に伴い、プラス30cm以下になるまで使用不可となります。そのため、水門閉鎖中は弊社事務所にて集合頂き、他のマリーナでの揚降となります。ご迷惑をお掛けしますが、何卒、ご理解くださいませ。

 

【一般的な琵琶湖状況について】

 各マリーナによりスロープ状況は異なりますので、それぞれにてご確認ください。

 琵琶湖湖上には大量の流木等がございますので、走行にはご注意ください。

 6日夜現在、名神高速、京滋バイパスが通行止めの為、周辺道路が大変混雑しておりますので、道路事情にはご注意ください。

 釣りに関しては、雨以外は普通に行える状況ですが、水没した障害物等に充分注意して釣行してくださいませ。

 

 

テーマ:琵琶湖

12月15日平村ガイド「船舶免許更新」

2017-12-15 22:03:13

 本日は船舶免許の更新日。事務所の向かいのヤンマーマリーナにて、徒歩2分です。

truth  ブログ写真 2017/12/15

 講習時間は1時間ほど。我々のような船舶免許を事業で使っている場合、免許を預ける訳にはいかないので返納してもらって後日新しい免許が届いてから返納します。

truth  ブログ写真 2017/12/15

 いろいろと法律が変わっておりますが、ライフジャケットの着用義務は琵琶湖ではすでに水上安全条例で決められているので変更はなし。

 琵琶湖は海上三法の適用ではなく、琵琶湖独自の条例が適用されるので話がややこしくなります。ほとんど法的な内容は同じですが、微妙に違う点があるので注意が必要です。特にこういう講習会では海の船関係の仕事のOBの方が講師となるので、そのまま講義を聴いていると、琵琶湖では実は違うという事例がたまにあります。

 水産上は海で海区指定、交通上は湖で湖指定となるのが、琵琶湖の法律、条例をややこしくする要因になっています。

 そして、最近は湖沼法に加えて、琵琶湖だけの琵琶湖再生法を作るなど法の掛け方がさらに難しくなりました。

 これらについて、法律の知識のある議員さんは、「二重立法」だと批判。一方、「琵琶湖を守る法律なのに反対するとはけしからん」という具合に、立法論とは別の次元で法整備が進むという議会対立が国会でも起こっておりました。

 これから審議されるレジャー税などについても、こういう二重立法的な琵琶湖独自の事情が問題となることがあると思いますので、それらを議員さんに伝えて議会で質問して頂いたり、審議会で答申してもらうのはこの先数年は重要になるでしょう。そのためにも、個人ではなく、ある程度団体として、意見陳述していくことが需要になりそうです。

 

 

テーマ:琵琶湖