6月15日平村ガイド「レジットデザインのテスト2日目、50up×4」

2017-06-16 00:17:50

 本日もワイルドサイド(レジットデザイン)の来期モデルのテストです。

truth  ブログ写真 2017/06/16

 まずは、フリーリグにセットした霞の西村さんが開発中のジャッカルのコードネーム「西村ワーム」で57cm。

truth  ブログ写真 2017/06/16

 ロッドのテスト中ですが、ジャッカルのプロトもガイドでないタイミングで試しております。このコードネーム「西村ワーム」がキテます!

 さて、レジットのテストは、パックロッドから。

truth  ブログ写真 2017/06/16

 当たった!

 渾身のフッキングで曲がりチェック!

truth  ブログ写真 2017/06/16

 5ピースのロッドなのに,アラミド配合というハイグレードモデルで、完璧なベンディングカーブを描く。

truth  ブログ写真 2017/06/16

 フリックカーリー7,8のフリーリグで50アップ。

 さらに50アップを追加して午前終了。

 

 その後は、キャロロッドに関する研究も行っており、フロロとPEでチェック。フロロで55アップ。

truth  ブログ写真 2017/06/16

 フロロセッティングが圧勝で、PEセットにする場合の課題も見えてきました。

 テストでは、さまざまな場面を想定して、ラインによるロッドに求められる特性もチェック。二人で色々とリグからラインまで変えてチェックしておりました。

 

テーマ:レジットデザイン

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

7月 20(木)
8月 6() 7(月) 13() 14(月) 15(火) 16(水) 18(金) 21(月) 23(水) 24(木) 25(金) 28(月) 29(火) 30(水) 31(木)

武田栄喜

6月 26(月) 30(金)
7月 3(月) 10(月) 12(水) 14(金) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 24(月) 25(火) 27(木) 28(金) 29() 30() 31(月)
8月 1(火) 2(水) 3(木) 7(月) 9(水) 10(木) 13() 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 30(水) 31(木)

真木将行

6月 28(水)
7月 1() 2() 6(木) 8() 9() 12(水) 15() 17(月) 19(水) 20(木) 23() 26(水) 27(木) 30()
8月 2(水) 3(木) 5() 6() 9(水) 19() 20() 23(水) 24(木) 26() 27() 30(水) 31(木)

詳細・ご予約

6月14日平村ガイド「レジットデザインのテスト」

2017-06-14 19:10:59

 開発担当の鬼形氏が持っているのは?

truth  ブログ写真 2017/06/14

 あっ、ドンドン繋いでいくと・・・。

truth  ブログ写真 2017/06/14

 おっ、パックロッドですな!

truth  ブログ写真 2017/06/14

 なんと、5ピースのワイルドサイドが製作されていました。

truth  ブログ写真 2017/06/14

 パックロッドと言っても、そこはレジットデザインのワイルドサイド、あ~、なるほど、という釣り人仕様のラインナップとなっております。

 さっそく、湖上で試してみるとフリックカーリー4,8で54cm

truth  ブログ写真 2017/06/14

 開発担当の鬼形氏も。

truth  ブログ写真 2017/06/14

 他にもワイルドサイドの新作が目白押し。

truth  ブログ写真 2017/06/14

 今年はミドストロッド、グラスロッドが春に発売となりましたが、次なる目玉が続々と準備中です。

 今日も湖上で、バイトを取りながら、今の釣りに合わせた納得できるアイテム作りを進めております。

 

テーマ:レジットデザイン

6月4日平村ガイド「オイル交換」

2017-06-04 19:53:58

 本日はボートメンテナンス。

 6月から7月にかけては梅雨時期なので、ボートを陸に上げている日に晴れていれば、かならずメンテナンスをしています。このあとの休みが雨だったら、メンテが出来ないため。

 あと、こういう作業はゆっくり、ノンビリとしている時にすべきです。慌てているとミスも出ますし、もし、不良箇所を発見しても余裕のある時間がないと修理できないから。

 余裕がある時にチェックしていると、不具合箇所を発見することも容易です。

 釣りの技術云々以前に、ちゃんと動くバスボート、エンジン、エレキを保持していることが大切ですから。

 

 さて、ギアオイルも100時間毎に交換です。高性能のハイパフォーマンスオイルなので値が張ります。

truth  ブログ写真 2017/06/04

 同時にオイル交換、500時間でエレメント交換して、700時間で再びエレメントも交換。オイルは100時間毎の交換で、だいたい2ヶ月強で交換時期になります。

truth  ブログ写真 2017/06/04

 オイル以外にもグリスアップに諸点検も。

truth  ブログ写真 2017/06/04

 ボートを清掃しながら、各所のネジをマシ締め&点検です。

 バスボートのボルト、タッピング類はかなりの確率で緩んでくるので、月に1回は全てのネジ類を点検します。

テーマ:バスボート