安物防寒は買わないで!

2009-01-31 11:07:58 前の画面へ戻る

昨日、ハヤブサの2009年カタログが届きました。

画像



このカタログの面白いところは、地域別になっているところで、仕掛けメーカーらしく、北は北海道から南は九州まで地域別に掲載されています。

画像



北海道などはアキアジ(サケ)用のスプーンとか載っていますが、なんと30gクラスは普通にキャスティングされているようで、仕掛けも想像を絶する世界。日本全国、釣りの幅は本当に広いのだと感じます。

さて、ハヤブサのカタログの中にバス用はFINAブランドで掲載されていますが、それほど目新しい商品はないので注目度は低いかもしれませんが、ハヤブサの衣料ブランドフリーノットは注目かもしれません。

フリーノットは衣料として知名度はかなり低いですが、素材に関しては超贅沢仕様で、購入した釣り人からは「ハヤブサの服は良いねぇ~」と非常に評判が良いのです。防蚊素材のみならず、夏のクールスーツに、冬のウィンドプロテクション、インナーウェアーはかなり上出来。国産スポーツメーカーやアウトドアブランドのものよりも長持ちで暖かいものが多く、名品揃いなのですが、いつも釣具屋の片隅にある隠れグッドアイテムなのです。

私も旧型のウィンドプロテクションのフリースを持っていますが、すでに10年使用しても、表面こそモロモロになってきましたが、型も崩れず防寒度も最高の状態を保っています。これだったら、下手にユニ○○のようなフリースを購入して3枚ぐらい重ねるぐらいの暖かさもありますし、軽さも、耐用年数も優れていますから、10年使うつもりで購入すれば、最終的にはかなりお徳商品となるハズです。まぁ、騙されたと思って買ってみるか、フィッシングショーで展示されていたら、見てみて下さい。

画像



残念ながら、私もハヤブサとはFINA契約のみで、フリーノットの商品は提供されていませんが、自腹で購入したい商品の一つで、毎年カタログを見ては、今年は「これだ」と防寒用品を選んでいます。

あと、インナーも先日、大熊氏がフリーノットのインナーを購入して、「凄い」と。「暖かさ」と「動きやすさ」が全然違います。特に冬季には「厚手」を使用すると、1月、2月も平気で釣りしてられます。

画像



冬の釣りを支えるのは、良質な「厚手インナー」、ウィンドプロテクションなど風を通さない高級フリース、ボイルのような軽いオールウェザースーツ(防寒着)です。

「今年は釣具にピンとこないなぁ~」と思う方は、フィッシングショーで防寒着系に注目されていはいかがでしょうか?結構、釣具メーカーは防寒系には注力しているので、良いものが多いです。

テーマ:FINA

ガイド空き状況

平村尚也

1月 2(水) 3(木) 6() 9(水) 10(木) 16(水) 18(金)
2月 15(金) 16() 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 25(月) 26(火) 28(木)

大熊一徳

12月 21(金) 22() 23() 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29() 31(月)
1月 2(水) 3(木) 4(金) 5() 6()
2月 22(金) 23() 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木)

武田栄喜

12月 18(火) 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金)
1月 7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 20() 21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26() 27() 28(月) 29(火) 30(水) 31(木)

真木将行

12月 19(水) 20(木) 22() 23() 27(木) 29() 30()

詳細・ご予約