4月7日平村ガイド「午後から湖上へ」

2021-04-07 23:06:11 前の画面へ戻る

前日にとある業務で手間がかかり、朝5時半まで事務所で仕事。

早朝の琵琶湖を眺めながら自宅に戻り、6時半に就寝して9時半起床。我ながらとんでもない暮らしをしているなと呆れる。

10時から会社の仕事で税理士事務所で決算関連の仕事をこなして、11時にはメインバンクへ。

11時過ぎにマリーナにボートを持って行ってマリーナ代を清算してから、ボートが昨日の雨で濡れていたので、乾燥を兼ねて湖上チェックへ。

しかし、出たらすぐに北風がピューピューと吹き始める。

 

今日は午前中に陸での業務を入れていたのですが、やはり午後からアポイントを取った方が有意義に過ごせるなと痛感。世間は朝と言っても、9時か10時というのがアポを取れる時間なので、結局午前中は潰れるし、午後から出たら風で釣りにならない。

その点、午後から仕事を入れておけば、6時から11時ぐらいの風の弱い時間帯を有意義に釣りに使える。

湖岸に事務所を構えて、20分あればボートを浮かべられる環境にしているのは、隙があれば釣りに行くため。効率的に業務をこなして、好きな時間に湖上に居られるのが良い所。やっぱり職場は釣り場に近いのが一番です。

テレワークの皆様、琵琶湖の湖畔のマンションでも借りて、すぐに釣りに行ける環境を作られてはいかがでしょうか?

 

さて、湖上では一人なので、思いっきり魚探掛け。

一人で出ると、好きなだけ魚探を掛けられるのが幸せです。

魚探を掛けて、ベイトの位置やウィードの生え具合を見ているだけで、季節が進んでいるのが分かるのが楽しい。実際にロッドを振って釣る動作よりも、魚を探したり、新しいことを探求している時間が好き。

それを元にしてゲストさんに釣ってもらって、喜んでもらえて、仕事になるというガイド業は最高の職業です。

 

結局、今日は木浜のマリーナを出て、アイドリングと北風に流されるだけで、浜大津まで到着。プレーニングしなくても3時間から4時間あれば到着するみたいです。

今日の魚探掛けで得た内容を、また琵琶湖リサーチTVでご紹介できると思います。

 

 

テーマ:雑記帳

ガイド空き状況

平村尚也

5月 6(木) 7(金)
6月 3(木) 15(火) 29(火) 30(水)

大熊一徳

4月 22(木)
5月 3(月) 4(火) 5(水) 8() 9() 10(月) 11(火) 12(水) 13(木) 19(水) 20(木) 21(金) 26(水) 27(木) 29() 31(月)
6月 1(火) 2(水) 4(金) 5() 6() 7(月) 8(火) 9(水) 10(木) 11(金) 12() 13() 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 19() 20() 21(月) 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 26() 27() 28(月) 29(火) 30(水)

武田栄喜

現在空きはございません。

真木将行

現在空きはございません。

詳細・ご予約