7月24日平村ガイド「今週のMAXサイズは61㎝、数は52本、ボコボコのナギサ祭り継続中」

2022-07-24 20:17:02

(月)

メンテナンス作業のため休み

 

 

(火)大雨

前日から酷い予報でしたが、予報が外れるのを期待して当日の早朝にゲストさんが出発する前に、琵琶湖湖畔に私が実際に見てから判断することに。

そして、早朝4時半に湖岸に出かけると、車の運転すら大変な土砂降り。さらに南風爆風。

雨雲レーダーを見ても、大雨連続ということなので、ゲストさんに中止の判断を伝えてベッドの中から出ないようにお伝えすることに。

結局、湖上は南風爆風、陸は道路は冠水と中止で良かったという日でした。

とりあえず、家は出てみるも、車ですら危険なのでゲストさんには来ないようにお伝えしました。

中止

 

 

(水)晴れ

 

午前は南湖でサイズ狙い。ノーシンカーで各所を回るもノーバイトで、ノーシンカーのカバークローグランデが結構な勢いで流されていることに気づいて、フリーリグに変更する。

フリーリグにしてエビモ回りでベイトが跳ねたスポットにキャストすると61㎝のロクマル。同様のスポットにフリーリグ投入で57㎝と午前の南湖のサイズ狙いは成功。

 

午後は北湖で数釣り。前日の大雨の影響で濁りと水位上昇でややバイトは遠くなっていたものの、リルビル70とナギサを投入して50本。レンジが少し下がっていたので、ダウンショットを投入すれば入れ食いになるものの、あえてナギサとリルビル70での楽しい釣りを優先しました。

 

(推奨タックル)

 

ワイルドサイド610M

Xbraidオルトロス16ポンド

ジャッカルタングステンスリムタイプ10g

TNS 5/0

ファイボス4.5

 

ゲストさん自己新の61㎝

 

こちらはコンディションの良い57㎝。後半は4時間で50本と入れ食いモードへ。

61㎝、57㎝、40㎝以下×50本

 

合計52本

 

 

(木)晴れのち曇り

 

午前は南湖。全開放流でノーシンカーでは流されるので今日もフリーリグのファイボスに50アップ。ボイルは時折発生するが、なかなかキャストチャンスは少ない。エビモが横に倒れているので、それをしっかりと感じてもらうために10gのフリーリグ。なのでロッドはワイルドサイド610Mで。

午後は北湖。北湖も全開放流の影響で流速の早い箇所からバスの姿は消えており、湖流の渦巻くスポットに入ると入れ食いモード。ナギサで40アップを掛けるも途中でバレ、リルビル70Fはやっぱり安定の入れ食いモード。ただ、ローライトの割に入れ食い度合が弱いのは全開放流よりも、大雨での水位上昇、水温低下が悪さしているようです。

(推奨タックル)

ワイルドサイド610M

タングステンシンカー10gスリムタイプ

Xbraidオルトロス16ポンド

ファイボス4.5インチ

TNS5/0

ファイボスのフリーリグ、ワイルドサイド610Mで。

 

53㎝、40㎝以下×38本

 

合計39本

 

 

(金)晴れ時々雨の強風

午前は南湖で木浜に浮いた段階は無風。しかし、釣り始めてすぐに南風爆風モード。

という訳で、北湖に逃げて南東風を遮る牧に到着して無風。しかし、すぐに南東風爆風モードで退散。午前は釣りにならずのノーフィシュ。

午後は北湖にまわって無風スタート。しかし、すぐに北風爆風モードという午前も午後も風に翻弄されるツキのない展開。風裏でリルビルで初フィシュが12時半、そして雷雲接近で慌てて避難というドタバタ展開でここまで3匹のみ。

雷雲避難が終わってフリックカーリーのダウンショットでようやく50アップ。その後、風が止まってきて反応アップでナギサ祭り。ようやくエンジンが掛かってきてナギサで50アップ、40アップという感じで後半だけちゃんと釣りになりました。

 

(推奨タックル)

ワイルサイドWSSST65L

Xbraidフィネスシャングリラ0.6号 リーダーフロロ8ポンド

ナギサ

とりあえず、雷雨に逃げながらリルビル70Fで。
フリックカーリーで50アップ。コンデション最高です。
コンディション抜群の58㎝。ワイルサイドST65Lで。
ゲストさんのテールだけチャートチューンが良い感じでした。
見事なナギサフィシュ!

58㎝、53㎝、47㎝、40㎝以下12本

 

合計15本

 

(土)曇り時々雨

朝から強風モードで西風で寒いぐらい。いきなり秋風を感じる南湖で水中ボイルが活発に起こっているので、色々なリグを投入して狙うもノーバイト。そのまま水中ボイルが無くなった時点で南湖を後にして北湖へ。

午後からの北湖もやや荒れ気味なので風裏展開。グッドサイズもバイトしてくるけれどもキスバイト。なかなか活性アップしないようでポロポロと拾い釣りをしながら、ビッグなニゴイ、ハス、ギルも混じって30本ほどキャッチ。ナギサ、リルビルは期待を裏切らないバイト数でした。

 

(推奨タックル)

ワイルサイドWSSST65L

リルビル70F

Xbraidフィネスシャングリラ0.6号 リーダー8ポンドフロロ

 

リルビル70Fはバイト多し。入れ食いのクラウンカラーをロストされてからはペースダウン。カラーは結構重要です。

 

バスピノでも釣ってみた。

40㎝以下×32本

 

★今週のMAXはロクマルの61㎝

おめでとうございます!

戻り梅雨のような天気で、全開放流もあって好調な1週間でした。

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

10月 31(月)

大熊一徳

8月 30(火)
9月 4() 5(月) 6(火) 11() 16(金) 19(月) 21(水) 28(水) 29(木)
10月 1() 2() 4(火) 5(水) 6(木) 8() 10(月) 12(水) 13(木) 14(金) 15() 16() 17(月) 19(水) 22() 23() 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29() 30() 31(月)

武田栄喜

現在空きはございません。

ビワマス

8月 14() 17(水)

詳細・ご予約

7月16日平村ガイド「今週のMAXはサイズは53㎝、数は単日101本、入れ食いのナギサ、リルビル祭り開催中」

2022-07-16 03:27:30

(月)晴れ

朝は南湖。サイズ狙いで、フィーディングスポットを回ると、カバークローグランデで50アップ。その後も各所を回りボイルを待つがイマイチ発生しない気配なので南湖を後にすることに。

午後からは北湖に入り、入れ食いモード。ナギサで連発でボコボコ体制に突入。ナギサでバス、ギル、ハス、ニゴイとヒットさせ最後はリルビル70F投入で午後だけで合計79本。晴れて蒸し暑い無風のコンディションでバスの活性も高かった。

(推奨タックル)

ワイルサイドWSSST65L

Xbraidフィネスシャングリラ0.6号

リーダー8ポンド

リルビル70F、ナギサ

 

ワイルサイドWSC63M

Xbraidオルトロス16ポンド

カバークローグランデ

TNS5/0

南湖のカバークローグランデで50アップ
北湖はナギサで入れ食い
ナギサ祭り
リルビル70Fもボコボコで午後の4時間で79本。

50㎝、40㎝以下×79本。

合計80本

 

 

(火)曇り時々雨

 

朝は南湖で豪雨のためいきなりディレイスタート。豪雨が終わってからスタートして湖上へ。豪雨の影響か水温が少し下がっており反応も無し。稚魚などのベイトは多く、バスは水中ボイルしているものの反応しない。何か所かベイトの多い回るもノーバイトで、そうこうしている内に強めの南風が吹きだしたので早めに切り上げて北湖へ。

午後からは北湖展開にするが、こちらも南風こそ弱いがウネリはある状態。このウネリでスローコンディションでナギサの表層にはチェイスのみでバイトなし。レンジを下げてリルビル70F投入で無事バスをキャッチ。ここからは各所を回ってリルビル70Fで連発コースで釣っていくと、後半にはウネリも収まりローライト無風コンディションとなったタイミングでナギサ投入で、50アップ、60アップのチェイスがあるが、あと1歩でUターン。なんとか40アップはヒットした。あとはハス、ニゴイのオマケ付き。

(使用タックル)

ワイルサイドWSSST65L

Xbraidフィネスシャングリラ0.6号

リーダー8ポンド

リルビル70F、ナギサ

 

リルビル70Fで入れ食い
ボコボコモード
バイト止まらない
ニゴイもデカい
ナギサで40アップ

43㎝、40㎝以下×58本

合計59本

 

 

(水)晴れ

晴れでヒンヤリとしている朝。連日の戻り梅雨の中の晴れ間ということもあり、かなり厳しそうなスタートです。案の定、メインチャネルからバスを含めてすべての魚種が消えており、ボイルも皆無のノーバイト地獄。完全に9月の秋1発目のターンオーバーと同じ条件となっているので、これは北湖に向かうしかないと判断して、午前の早い段階で南湖を切り上げる。

午後に北湖のアユとリンクするエリアに入った途端にスーパー入れ食いラッシュ。ただ、ナギサへの反応は鈍く、リルビルへの反応が強烈。レンジを下げてワームを投入するとギルsか釣れず、リルビルだけが超入れ食い。ゲストさんはマシンになって4時間でバスだけで100本超の釣果。最後の方は30キャストで釣れないキャストは1.2投というキャッチ率90%超の入れ食いコース。おまけはギル、ハス、ニゴイとバスと合わせて4魚種でトータルすれば120本超で1時間あたり30本超と2分に1本ペースなので、外す時間を考えると、午後はほぼ釣れていた感じです。

(使用タックル)

ワイルサイドWSSST65L

Xbraidフィネスシャングリラ0.6号

リーダー8ポンド

リルビル70F、ナギサ

アユが入って入れ食いパワーがさらにアップ
ナギサでボコボコモード
リルビル70Fで恒例のニゴイ、ハス、ギルも
午後の4時間でバスだけで100本。ラストは30連発ぐらいのスーパー入れ食いモード。

40㎝以下×101本

 

 

(木)曇り時々雨

朝からローライト無風の絶好の釣り日和。午後は大雨予報ということなので、午前中勝負と踏んで午前に北湖へ。ナギサにもリルビルにも好反応。ギル、バス、ハス、ニゴイとヒットが続きボコボコモード。

サイズもたまに巨大魚がチェイスしてきており、これらがヒットしたらロクマルも。と思っていたら、本当にヒット。慎重にラインブレイクしないように泳がせていると、岩に潜られて動かずジ・エンド!これは痛い!

とにかくローライトでボコボコモードなので、釣る事には何の苦労も無し状態。午後は雨が本降りになりそうなので、午後2時には終了。

(使用タックル)

ワイルサイドWSSST65L

Xbraidフィネスシャングリラ0.6号

リーダー8ポンド

リルビル70F、ナギサ

 

リルビル70Fが絶好調
やっぱり入れ食い
バイト止まらない

40㎝以下×48本

 

 

(金)曇り時々雨

今日もローライトと梅雨ですか?という絶好の釣り日和。午後は雷雨予報なので、今日も時間帯を前に倒して勝負。まずは南湖からスタートしてメインチャネル付近だけでなくインサイドも様子を見ていくことに。シャローにチャター、エビモにマイキーなどを投入していくも10時過ぎまでノーフィシュ。

たまらず、北湖へ大移動してフリックカーリーで50アップ、40アップとキャッチ。やっぱり最近は北湖の方が圧倒的にイージーで南湖にいる時間分だけ釣れていない。北湖のシャローではリルビル、ナギサでイージーモード。昼過ぎから雷雲の発生が見られたので、安全のために南湖に戻り、早めの帰着で終了。

(使用タックル)

ワイルサイドWSS61UL

Xbraidオルトロス5ポンド

フリックカーリー4.8インチ

ハヤブサ・ダウンショットリグセット

 

フリックカーリー4.8で50アップ
ダウンショットはワイルドサイド61UL
北湖の魚体は体高があるので、とにかく強烈な引き

50アップ×1、40アップ×1、40㎝以下×5本

 

 

テーマ:琵琶湖

7月16日武田ガイド「Magnum炸裂!50UP含む2桁釣果!」

前年の同時期の釣り

7月13日平村ガイド「RVドリフトフライのミドストで54cm .46cm」

7月14日平村ガイド「ナギサ祭り・フリックカーリー、ナギサ、ヤミィフィシュで20本超」

7月15日平村ガイド「ナギサとフリックカーリー展開」

7月16日平村ガイド「まったく入れずに大苦戦」

7月17日平村ガイド「梅雨明けでフォーリングバイト多発、フリックカーリーのダウンショットで30本超」

7月20日平村ガイド「ヤミィフィシュ、フリックカーリーで54㎝.49㎝.49㎝など17本」

7月9日平村ガイド「今週のMAXはサイズは59㎝、数は58本、ナギサ祭りで単日50アップ11本の日も」

2022-07-10 03:46:56

(月)雨のち曇り

午前は南湖展開。土砂降りの雨かと思いきやシトシト雨で釣れそうなコンディション。ただ、沖に出てみるとクリアーアップしており、これまでのスピナーベイトでの展開は通じ無さそう。とりあえず巻いてみるも、やっぱりノーバイト。

雨でローライトなので、ワカサギに付いている個体が喰わないかもチェックしてみるも、やっぱりボーナスは無し。ということで、スローにミドストで釣ってゲストさんに45クラス。

午後は北湖展開でリルビル70Fとナギサ展開。40アップ、50アップもあと数センチまで追いかけてくるもUターン。小型サイズはポロポロとギルとハスも混じりながら適度に釣れてくる展開。バスは3時間ほどで15本。先週末に比べて少し活性が落ちていた。

(推奨タックル)

ワイルサイドWSSST65L

Xbraidフィネスシャングリラ0.6号

リーダー8ポンド

ナギサ、リルビル70F

 

前半はミドストで45クラス。後半は数釣りへ。

45クラス、40㎝以下×15本

 

 

(火)雨のち曇りのち雷雨。

朝は土砂降りの雨でローライト。魚が浮いておりボイルもあるのでナギサを通すとワラワラと湧いてきてヒット。ナギサに猛追するバスで2発釣って、ゲストさんにも挑戦してもらうが、ナギサが真っすぐ泳がすなかなかバイトせず。テールが曲がっているようなので、テールを交換してもらっているうちにボイルが終わってしまう。

その後は晴れてきてハードモード。

午後からも南湖で晴れモードでタフでしたが、夕方になって雷雲が発生してローライトになった瞬間からバイト多発。ゲストさんに50アップ連発してこれからというタイミングとなったが、雷鳴が聞こえてきたので帰着。帰着した瞬間から豪雨モードで湖上から逃げ切り成功でした。

 

(使用タックル)

ワイルサイドWSSST65L

Xbraidフィネスシャングリラ0.6号

リーダー8ポンドフロロ

ナギサ

 

ナギサにチェイス多数。

 

ナギサ祭り開幕
後半はカバークローグランデで
雷雲接近で終了

53㎝、53㎝、48㎝、45㎝

 

 

(水)晴れ

台風で中止かと思われた本日ですが、結果は台風は温帯低気圧変わっており、しかもほとんど影響なし。朝だけはボートが濡れているのでレインウェアーを着てスタートするも日中は猛暑モード。

午前は南湖でサイズ狙い。朝から各所で隣のボートは釣れるものの、釣り負けモードでなかなか苦戦。ゲストさんのロッドが長くてなかなかステイと細かい動かし方ができずにバイトが出せないモード。一方、63のレングスのゲストさんには55アップがヒット。

午後はイージーな北湖もおススメしたのですが、ゲストさんは南湖希望。午後からも猛暑モードですが、風が出てきており湖上の方が過ごしやすい。ただ、午前よりも操作が難しくバイトを出すのはもっとハードに。なかなかスポットに入らなくて、さらく爆風モードとなってバイトが出ないので最後はネコリグまで投入するもバイトが出ないまま終了。

55㎝。

55㎝

 

(木)晴れ

完全に夏日が戻ってきた本日。無風で狙いやすくカバークローグランデで50アップスタート。その後、ゲストさんがフッキングミスを2連発で焦るも、50アップ連発と挽回。さらに45アップを2発追加して前半戦50アップ3本の合計5本で終了。とにかくスローに細かいアクションで釣っていくと確実に釣れるのですが、少しでも雑だとまったく釣れないのが南湖の怖いところ。

前半戦終了の段階でゲストさんから冷たいレッドブルの差し入れ。冷たいドリンクは最高すぎるので、ある意味飲み過ぎてしまうので怖い。日中は猛暑なので休憩タイムを長めにとって後半戦へ。

後半戦は北湖に移動して、入れ食いモードへ。最初はリルビル70Fで、途中から風が止まったエリアではナギサでワラワラモード。後半3時間で38本のバス、おまけにニゴイも釣れてレジャーフィッシングモードで終了。

(推奨タックル)

ワイルサイドWSC63M

Xbraidオルトロス16ポンド

カバークローグランデ

TNS5/0

 

ワイルサイドサイドWSSST65L

Xbraidフィネスシャングリラ0.6号

リーダーフロロ8ポンド

ナギサ

リルビル70F

 

リルビル70F入れ食いモード。
巨大魚は・・・。ニゴイでした。

51㎝、51㎝、50㎝、48㎝、46㎝ 40㎝以下×38本、合計43本

 

(金)晴れ時々曇り

 

朝から薄曇りのローライトコンディション。ゲストさんの1キャスト目のラインがグイグイと沖へと引っ張られる。半信半疑でフッキングすると、いきなり50アップスタート。

その後、ボイルが始まり、ナギサラッシュ突入で50アップ連打モードとなり、50アップ2桁コースへ。ボコボコ過ぎるワンキャスト、ワンヒットモード。

午後もリルビル70F、ナギサで1キャスト1ヒットモードの入れ食いコースで50本超。無風ローライトの超絶イージーコースでどうにもバイトが止まらない。

 

(使用タックル)

ワイルサイドWSSST65L

Xbraidフィネスシャングリラ0.6号

リーダー8ポンド

ナギサ、リルビル70F

50アップスタート

 

さらに50アップ

 

ナギサ祭り開催中。

 

ナギサの恐ろしい釣果
50アップ11本目

59㎝、54㎝、53㎝、52㎝、52㎝、51㎝、51㎝、51㎝、50㎝、50㎝

50アップ×11本

40アップ×5本

40㎝以下×42本 合計58本

 

(土)曇りのち雨

午前は南湖でサイズ狙いをするもノーバイト。

午後は北湖で数釣りモードに入るも、いきなり雷雨で避難生活。かなりの長時間の避難生活ののち雷雲が落ち着いたので湖上に出るとナギサに50アップ、60クラスがゾロゾロと湧いてくる。小型は超入れ食いモードとなっており、ボコボコモード。ゲストさんもマシンのようにキャストして1キャスト1ヒット状態を楽しまれて、リルビル70Fとナギサで一気に50本超の釣果に。

(推奨タックル)

ワイルサイドWSSST65L

Xbraidフィネスシャングリラ0.6号

リーダー8ポンド

ナギサ、リルビル70F

 

50アップ、ロクマルクラスのチェイスも多数ですが、ヒットするのは小型中心。大型もあと数センチまで・・・。
リルビル70Fで。ナギサでチェイスで喰わないのはリルビル70Fで。
後半は土砂降りもナギサ祭りで黙々と釣ってしまい。一気に50本超コースへ。

42㎝、40㎝以下×52本

合計53本

 

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

7月6日平村ガイド「SKPOPグランデ、ナギサ、ヤミィフィシュで54㎝.49m.47㎝.46㎝、あとはミスだらけで惜しい展開」

7月7日平村ガイド「ヤミィフィシュで60UP×1、50UP×3の61㎝.56㎝.55㎝.53㎝.52㎝など11本」

7月8日平村ガイド「ナギサ、ヤミィフィシュ、カバークローグランデ、RVドリフトフライで50UP×5の54㎝.52㎝.51㎝.51㎝.50㎝.49㎝.49㎝.48㎝.48㎝.47㎝.46㎝.46㎝.45㎝.45㎝.35㎝」

7月9日平村ガイド「カバークローグランデで50UP×3の53㎝.52㎝.51㎝など」

7月13日平村ガイド「RVドリフトフライのミドストで54cm .46cm」

7月14日平村ガイド「ナギサ祭り・フリックカーリー、ナギサ、ヤミィフィシュで20本超」