8月31日平村ガイド「リルビル70Fで30本~40本ぐらい」

2021-08-31 22:56:38

秋のように天高く晴れた空。

前半はノーフィシュ。

なかなか厳しいコンディション。

前半は晴れて無風でなかなかバイトを出せず。

ワカサギの群れ、バスの稚魚と山盛りいるのですが、本当に食わせられずに大苦戦。

 

ところが、後半はキャストの7割ぐらいがヒットの入れ食いコース。

10キャスト7ヒットぐらいの超ハイペースでの釣果
リルビル70Fで入れ食い。

キャスト毎に数匹がチェイスしてきてバイトラッシュ。

さらに、ゲストさんは普段はゴムボートでの釣りという事で、ワンスポットでの釣りとなることが多いのでリルビルもカラーローテーションでスレさせない管釣り方式でさらに入れ食い度UP。

地味カラー、派手カラー、ナチュラルと食わせの方程式で完璧でした。

 

そして、追い風として後半は風も吹いて、曇り空のローライトで入れ食いコースとなりました。

後半はアユの多いエリアで、完全にアユに狂うバスが猛烈にバイトしてくる状態。

無風だとナギサですが、風が吹いたタイミングからはリルビルの独断場。リルビルはリップがワイドでしっかりと水を掴むので潜り、そこでトゥィッチを入れるとバイト多発という状態です。

 

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

12月 6(月) 22(水) 24(金) 31(金)

大熊一徳

10月 21(木) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30()
11月 1(月) 5(金) 6() 7() 10(水) 12(金) 15(月) 17(水) 18(木) 19(金) 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 27() 28() 29(月) 30(火)
12月 1(水) 2(木) 3(金) 4() 5() 6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11() 12() 13(月) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18() 19() 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25() 26() 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田栄喜

現在空きはございません。

詳細・ご予約

truth  ブログ写真 2021/08/31

8月31日大熊ガイド「ロクマル登場、その他55up含む50up×5匹、48cm」

前年の同時期の釣り

8月28日平村ガイド「久しぶりの終日雨、雨パワーのナギサ炸裂で30本」

8月29日平村ガイド「残り僅かな夏を堪能・ナギサ、IシャッドNS、フリックカーリーDS、チャンクローFRで25本ほど」

8月30日平村ガイド「ナギサ、フリックカーリーDS、チャンクローFR、IシャッドNSで31本」

8月31日平村ガイド「RVドリフトフライ、フリックカーリーDSで53㎝、50㎝、45アップなど5本」

9月1日平村ガイド「11月ガイド予約開始」

9月3日平村ガイド「ナギサ、フリックカーリーDSでMAX54cmの14本」

9月4日平村ガイド「ナギサ、フリックカーリーのDSでMAX49.5cmの25本」

9月5日平村ガイド「ナギサ、フリックカーリーのDSでMAX54cmの31本」

8月30日平村ガイド「ラストにリルビル70Fで入れ食いモード」

2021-08-31 04:23:14

前半は南湖でワカサギ、アユ、バスの稚魚を捕食する個体狙い

なんとかヒットもラインブレイクでノーフィシュ。

後半は北湖でビッグベイト展開で1チェイス、1バイト、1バラシ。

という訳でほぼノーフィシュなので、最終兵器のリルビル70F投入。

やはり入れ食いです。

リルビル70Fは高速巻きとトゥィッチの組み合わせで。

ラストは入れ食いになって終了。

それにしてもリルビル70Fが釣れすぎる。

テーマ:琵琶湖

8月28日平村ガイド「半日コース・北湖でのファミリーフィッシング」

2021-08-29 20:12:13

今日は「小学5年生のお子さんに釣らせて下さい」というミッションです。

まず、お子さんが来られた場合に見るのは、キャストから。

キャストが真っすぐ飛ぶかどうか?テイクバックで怪我をしないかどうか?そこを確認するのがガイドとしての仕事です。

それから、キャスト距離、ボトムを取れるかどうか?集中力の具合を見ていきながら、ガイド時間である程度、楽しい時間になるようにゲーム展開を考えていきます。

あまり最初に釣れすぎても飽きるし、あまりに釣れないのも飽きるので、ハードルアーで頑張ってみてチェイスで興奮してもらって、釣れればそれで良いし、釣れなければハードルアーで釣れないからワームへシフトしていきます。

北湖の大自然でバスを見ながら、飛距離とジャークがなかなか上手くいかずに2時間ちょい経過。

トイレ休憩を挟んで、フリックカーリー投入。

1キャストで釣れます。

ミノーはジャークを理解するのが難しいので、カーリーのダウンショットにしてフォールする時に、「ラインを張って」と指示するだけで、綺麗にカーブフォールしてバイトが出るので、フリックカーリーのダウンショットが釣ってもらうには一番簡単です。

という事で、人生で1匹しか釣ったことが無かった息子さんに20匹超のバスを釣ってもらうことに成功。

当然、サイズアップを求めてラストに40アップが出るように慣れたところでスポットにルアーを投入してもらうとヒット!

しかし、やっぱりいきなりの大物には対応できずでした。そこは次回への「やる気」として挑戦してもらえれば良いかと。

真夏の暑い日なので、12時には終了。

本日は沢山釣れて、お父さんと楽しい1日を過ごしてもらえました。

テーマ:琵琶湖

8月28日武田ガイド「反応するリグが変化!」

前年の同時期の釣り

8月24日平村ガイド「フリックカーリー3.8DS、フリックシェイク6.8PS、RVドリフトフライJHでMAX52㎝×2など12本」

8月25日平村ガイド「マッチ・ザ・ベイトか?それとも、レンジや動き?」

8月28日平村ガイド「久しぶりの終日雨、雨パワーのナギサ炸裂で30本」

8月29日平村ガイド「残り僅かな夏を堪能・ナギサ、IシャッドNS、フリックカーリーDS、チャンクローFRで25本ほど」

8月30日平村ガイド「ナギサ、フリックカーリーDS、チャンクローFR、IシャッドNSで31本」

8月31日平村ガイド「RVドリフトフライ、フリックカーリーDSで53㎝、50㎝、45アップなど5本」

9月1日平村ガイド「11月ガイド予約開始」