4月28日平村ガイド「ファイボスのフリーリグで50アップ×3など」

2021-04-29 00:25:50

ローライトの無風の絶好のコンディション。

ただ、水は放流量が120トンとなっており、クリア化が進む。

という訳でライトリグ投入。今春は濁りの日が多くライトリグよりも大きめのワーム、クランクなどの日が多かったのですが、最近になってようやく濁りが取れてライトリグが使えるように。

ワイルドサイド61Lのネコリグで45クラス。

ライトリグが好きとか嫌いという問題ではなく、ライトリグが使えるぐらいの透明度があるかどうかの方が重要視しています。(ギルとか小型バスのバイトが多くなってきたのは素直に嬉しい)

さて、ローライトなので透明度が高くてもある程度はヘビーに行っても大丈夫そうなので、ファイボスのフリーリグ投入。ファイボスは4.5インチです。

ワイルドサイド610Mで50アップ。

さらにもう1発。

ワイルドサイド610Mで50アップ。

雨のローライトで浮いているようなのでフリーリグでワームがノーシンカー状態の時にバイト。

GWにはこのフリーリグも必要になりそうです。

ちなみに、GW期間中は

  • WSC73ML・・・ディグル3plus(濁り&風で使用)
  • WSS61L・・・ネコリグ(クリアー&無風で使用)
  • WSS69Lplus・・・キャロ(クリア&風で使用)
  • WSS610M・・・フリーリグ(濁り無風で使用)
GWはこんなタックルセッティングになりそう。

ゲストさんもファイボスのフリーリグで50アップ

54㎝でした。

夕方は雨が本降りになり終了。

ギルのバイトも出てきており、南エリアは本格的にポストスポーンから回復の気配が見えてきました。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

9月 1(水) 3(金) 17(金) 21(火) 30(木)

大熊一徳

8月 11(水) 12(木) 13(金) 16(月) 20(金) 21() 22() 23(月) 25(水) 26(木) 28() 29() 30(月)
9月 1(水) 2(木) 3(金) 4() 5() 6(月) 8(水) 9(木) 10(金) 12() 13(月) 15(水) 16(木) 17(金) 18() 21(火) 22(水) 26() 27(月) 28(火) 29(水) 30(木)

武田栄喜

現在空きはございません。

詳細・ご予約

4月27日平村ガイド「ネコリグ、キャロで51cm、50cmなど」

2021-04-28 06:27:27

凪のポカポカ陽気。

放流量120トンで若干クリア化した様子でフリーリグに反応無し。

パターン変更でネコリグ投入。

ゲストさんにバイトも荒れてないのですが、寝不足が効いて船酔いでアワセきれず。

その後は、あと少しで初ギル賞となるギルまでバイトしてくる高活性モード。

何度かのバイト後に、ようやくバスで50アップ。

ワイルサイド61Lで

そして、こちらも50アップ。

こちらもネコリグで。

その後は午後からの南風。

キャロで流すとウィード?

そんな引っかかるほどのウィードは無いはず???

ワイルドサイド69Lplusで

やはりバスでした!

その後は風があるので、インサイドの濁り気味エリアでクランクなどの展開で終了。

 

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2021/04/28

4月28日大熊ガイド「アフタースポーンで巻き展開、50up×3匹、その他45up、40up」

4月26日平村ガイド「ディグル3plus、キャロ、ファイボスのフリーリグで50アップなど」

2021-04-27 05:19:39

昨日の夕方に大荒れとなった琵琶湖。

濁りが蔓延しております。

濁りがあって、しかも強風モードとなれば、クランク!

急遽、予定には無かったクランク展開でスタートしてディグル3plusで1本目。

先週も強風で濁った翌日だけクランクパターンをしていたのですが、濁りがとれたら使わないので、ガイドに必要なタックルには掲載していなかったのですが、毎週1回ぐらいは爆風や大雨で濁りが強まるので、一応タックルのページに記載することにしました。

使い確率は、濁りと風の日だけなので週1か2回程度。でも、爆風時には無くては困るアイテムです。

このあともディグルを2,3,4とレンジごとにローテーション。

 

しかし、午後になると濁りが回復してきたエリアも増えてきました。

放流量が120トンあるので、水の濁りもとれやすいので、濁りが消えたらワームモード。

ポストスポーンでスローな状態で、なおかつ、強風でワームをステイさせにくいのでキャロ投入。

ワイルドサイド69Lplusで50アップ。

夕方になって風向きが西になり、西岸張り付きモードとなったので、今度はピンスポットでフリーリグ展開。

ファイボスのフリーリグで

濁りがあるので、シルエットのはっきりと出る赤系カラーが効果的。

今日のガイドは基本的に、「濁り、強風」というのがキーワード。

濁りは良いけど、強風は勘弁してもらいたいのですが・・・。

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2021/04/27

4月27日大熊ガイド「ピンクムーンで49cm」