11月25日平村ガイド「ネコシュリンプ、カバークロー、ソウルシャッドでMAX61㎝/4800gの105本」

2020-11-25 22:48:08

 

朝の気温は一桁。

そろそろ帽子も防寒対策。

ジャッカルのイヤーフラップキャップ。普段は耳当てを上にして、走行時は顎で結ぶ。
走行時には耳当てを降ろして、ウィンドブロックネックウォーマーとセットで完全防寒。今年のジャッカルの防寒アイテムは実用的なモノばかりで助かる。

さて、釣りの方は超入れ食いモード。

ソウルシャッドにワイルサイドST64L でボコボコ体制。
ソウルシャッド62DRで入れ食い。

 

ゲストさんのWヒット。こんな感じで100本超。

ヒウオの群れが入ってきているエリアは、バイトが止まらない。

さらに、カバークローのノーシンカーやネコシュリンプのフリーリグでスポットを狙うと45クラスからロクマルが出る展開。

カバークローはワイルドサイド63Mで。
カバークローも安定釣果。
ネコシュリンプで45クラス。
そして、ロクマル。61㎝の4800gとボテボテ個体で10ポンドオーバー。
さらにネコシュリンプ祭りでバイトラッシュ。
40アップの連打モード。
ほんと、入れ食いモード。
ネコシュリンプはテールカットで7gシンカーでフォールさせるとバイト多数。
45クラスはイージーな日

今日は終日、曇り無風でバイトの多い一日でした。ロクマルにトータル105本。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

12月 6(月) 22(水) 24(金)

大熊一徳

10月 28(木) 29(金)
11月 1(月) 7() 10(水) 12(金) 17(水) 18(木) 19(金) 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 27() 28() 29(月) 30(火)
12月 1(水) 2(木) 3(金) 5() 6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11() 12() 13(月) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18() 19() 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25() 26() 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田栄喜

現在空きはございません。

詳細・ご予約

11月24日武田ガイド「木浜浚渫エリアでのコイケシュリンプBIG」

前年の同時期の釣り

11月22日平村ガイド「キャロシャッド中心にバス11本、ウグイ8本、ニゴイ2本、ナマズ1本」

11月23日平村ガイド「キャロシャッド、シャッドでバス×102本、ニゴイ×3本、ギル×1本」

11月25日平村ガイド「キャロシャッド、ネコシュリンプなどで55㎝、52㎝、40アップなど27本」

11月30日平村ガイド「キャロシャッド、ノーシンカー、ネコシュリンプのフリーリグなどでバス16本、ニゴイ3本、ウグイ2本」

12月1日平村ガイド「ピーカン無風でノーシンカーで43本」

11月24日平村ガイド「ソウルシャッド、ネコシュリンプなどで86本」

2020-11-24 22:27:39

朝の気温は5度。

外気温5度

さすがにインナー着用のフル防寒ですが、日中には15度ぐらいになるので無風時には防寒着は脱ぎます。

紅葉は終わり、黄色から茶色の世界へ。

さて、釣りを開始して昨日の爆風で濁りが広がっていたのでシャッド展開。

ソウルシャッド62DRで。

季節の進行で、9月から10月前半はナギサ、10月後半から11月前半はソウルシャッド58SP、そしてさらに水深が深くなり62DRと変化してきました。さらにウィードが無くなって深くなると62DDRの出番となるので、やはりウィードの減少とレンジを合わせることが重要です。

釣れ方は無限入れ食い状態。
ロッドはワイルドサイドST64Lplus
ゲストさんとWヒット。
ゲストさんWヒットで私ともWヒットの一気に3匹。
それにしても、入れ食い状態継続で80本超。
ネコシュリンプのフリーリグでは45クラス。
そして、夕方は澄んだ空気で美しい夕暮れ。幸せな一日が終わります。

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

11月22日平村ガイド「キャロシャッド中心にバス11本、ウグイ8本、ニゴイ2本、ナマズ1本」

11月23日平村ガイド「キャロシャッド、シャッドでバス×102本、ニゴイ×3本、ギル×1本」

11月25日平村ガイド「キャロシャッド、ネコシュリンプなどで55㎝、52㎝、40アップなど27本」

11月30日平村ガイド「キャロシャッド、ノーシンカー、ネコシュリンプのフリーリグなどでバス16本、ニゴイ3本、ウグイ2本」

11月22日平村ガイド「3連休の中日はノーシンカーで6本」

2020-11-23 17:08:46

北湖の朝の気温はついに一桁。

紅葉はすでにピークアウトしており、枯れた木が出てきました。

 

3連休の中日ということで北湖も湖上、湖岸ともに大混雑。

いきなり大船団となっているエリアを避けての展開。

とりあえず、ノーシンカーで1本目。

ゲストさんにノーシンカーで

1本出たあとは、サイズ狙いで勝負。

しかし、なかなかバイトが無く、最後は湾内に戻って小型サイズを追加して終了。

 

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2020/11/23

11月23日大熊ガイド「北風強し、グッドサイズ含む、レギュラーサイズ30匹程、入れ喰い堪能」

前年の同時期の釣り

11月22日平村ガイド「キャロシャッド中心にバス11本、ウグイ8本、ニゴイ2本、ナマズ1本」

11月23日平村ガイド「キャロシャッド、シャッドでバス×102本、ニゴイ×3本、ギル×1本」

11月25日平村ガイド「キャロシャッド、ネコシュリンプなどで55㎝、52㎝、40アップなど27本」