6月30日平村ガイド「ナギサ、ヤミィフィシュなどで50アップ×6など40アップ2桁超」

2020-06-30 23:09:56

南東風5mを超える予報で中止も検討しましたが、実際にはベタ凪の小雨スタート。

梅雨前線の時期は、天気予報は当たらない事が多く、前線の位置が少しずれるだけで豪雨になったり、晴れたり、翌日の天気予報ですら当たらないのに、週間天気予報など見るに値しないものです。ですから、この時期はとりあえず、出船してその場の天気で展開を決めていきます。

さて、低気圧の接近ということで、気圧低下の爆釣モード!

連日好調なヤミィフィシュで50アップスタート。

釣り方の方はボトムに沈み気味な時間帯はヤミィフィシュをワイルサイド69Lplusで沈めてステイ。たまにトゥイッチしてポーズするとひったくりバイト。

ボコボコ継続中。
ワイルサイド69Lplusで。
ゲストさんのワイルサイド69Lplusも曲がる。
さくっと50アップ
連発モードへ。
雨でローライトなのでヤミィフィシュのカラーはパールの入ったものがベスト。
ボコボコです。

もう、ボコボコ状態なのですが、ゲストさん5回もラインブレイク。。。

「6ポンドですよね?」

「はい」

「いつ巻きました?」

「昨年」

「・・・」

昨年って、今は6月も終わりだから少なくとも半年以上前のライン。さすがにそれではラインブレイクしても仕方がありません。ラインは1ヶ月に1回ぐらいは巻き替えて頂きたいのです。それか保管を暗所にしていただくと少しはマシになりますが、50アップボコボコの場面では、ラインが本当に重要になります。

ラインは1月に1回ぐらいは巻き替えて!

古いラインでかなりの40アップ、50アップをキャッチできず勿体なかった。

新しいラインを巻いたリールに交換してキャッチ。

そして、天気は予報通りの大雨モードへ。土砂降りになったら帰るつもりでしたが、無風であまりに釣れるので継続を選択。こういう時は予定を決めるのでなく、天候に合わせて行動を変化させます。ですから、集合時間も休憩時間も終了時間も天気次第なので、時間を前日にお伝えする方式にしています。人間の都合にも合わせますが、釣りたい方は、魚の都合に合わせた時間で行動していただけるとより釣れるようになります。

昼前には土砂降り。

ガイドとしては、釣れる方に合わせていきたいところ。

でも、50アップが出れば釣りをしてしまう。

後半は浮いてきたので、I字系のナギサ投入。

ナギサでボコボコ状態。

発売されて売り切れ続出の状況ですが、加藤さんが本気になって作ったI字系だけに、そのこだわりが凄くて、爆釣場面ではこのルアーの凄さを堪能できます。とにかくブレない。I字の釣れる要素が詰まったアイテムです。

ゲストさんにナギサをレンタル。
ナギサ祭り。
簡単に釣れるナギサはガイド的には神ルアー。
ナギサ買っておいてください。

特にこのチャート系のカラーは爆発的に釣れているので、私も即おかわり!”

ナギサ大活躍
チャートのカラー名は?
ピンクのナギサでも釣れますが、土砂降りの雨だとチャートの方が反応が良かった。
最後も50アップ。

最後は予報通りに南東風が激しくなり釣果ダウンとなったので14時過ぎには終了でした。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

3月 22(月)
4月 1(木) 7(水) 21(水)

大熊一徳

3月 1(月) 2(火) 3(水) 4(木) 6() 7() 10(水) 11(木) 12(金) 13() 14() 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 21() 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 28() 29(月) 30(火) 31(水)
4月 1(木) 2(金) 3() 5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 10() 13(火) 14(水) 15(木) 17() 19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24() 25() 26(月) 27(火) 28(水) 29(木)

武田栄喜

4月 29(木) 30(金)

真木将行

現在空きはございません。

詳細・ご予約

6月29日武田ガイド「スタッガークローで良型登場!」

truth  ブログ写真 2020/06/30

6月30日大熊ガイド「土砂降り祭りで50up、45up、40up多数」

前年の同時期の釣り

6月27日平村ガイド「梅雨のローライト無風・SKPOPグランデ平村カスタム、ヤミィフィシュ、ファットヤマセンコーで53cm、50cm、45アップ続々とバイトラッシュ」

6月28日平村ガイド「SKPOPグランデ平村カスタム、マルチウォブラー、ファットヤマセンコーで40アップ×10など」

6月29日平村ガイド「Iシャッドテール3,8、マルチウォブラー、スティックベイトで53cm、51cm、49cm、49cm、47cm、47cm、46cm、44cm、41cm、41cm」

7月2日平村ガイド「無風・ローライトでTOP日和、SKPOPグランデ平村カスタム、コーリングペッパー、ヤマセンコーなどで2桁釣果

7月3日平村ガイド「ネコフリック、ファットヤマセンコー52cmなど5本」

7月4日平村ガイド「SKPOPグランデ平村カスタムなどで52cmなど8本」

7月5日平村ガイド「マルチウォブラー、TN60トリゴンで52cm、49cm、40アップなど」

7月6日平村ガイド「週末のトップは朝一勝負。トップ、ヤマセンコーで49cmなど」

6月29日平村ガイド「ヤミィフィシュなどで56cm,53cm,51cm,50cmなど40アップ11本など」

2020-06-29 22:53:13

快晴の朝でバイトは少ないかと思いきやいきなり。

ワイルドサイドST610MLが曲がる。

この1本目を確実にキャッチできるかどうか?それが今日一日を決める大事な瞬間です。

ゲストさん56㎝スタートで安心。

無事にキャッチしていただき安心のスタートを切ることが出来ました。

ただ、今日は晴天なので朝が冷え込み気味なので、日中になってからバイトが集中。

それにしても良く晴れています。

メインチャネル中心にベイトの多いラインで待ち伏せ作戦でボコボコ状態。

さらに50クラス。

次々とバイトが出るのですが、ワイルドサイドST610MLとワイルサイド69Lplusの2本を使い分けてノーシンカー展開。ワームサイズは5インチのヤマセンコーをハスの入った場面で、モロコの多い場面では3インチのヤミィフィシュです。

ワイルサイド69Lplusで

両方を使い分けることでバイト数が増加。

ドンドンキャッチ。

だいたい、スクールが入ると45㎝~55㎝クラスばかり。

50アップ。

ボコボコ状態が継続するのは、スクールが溜まっているから。

50アップ。

ヤミィフィシュは硬さがあるタイプのスティックベイトなので、ベイトを追いかけるバスをトゥイッチして騙す。

再び50クラス。

ワイルサイド69Lplusでの展開が続く。

50アップ追加

今日は朝の水温が23度でしたが、日中には日差しが入り26度にまで上昇。水温上昇が明らかに良い方向に向かいました。

ヤミィフィシュ飲み込まれる

ただ、後半になると放水量が50トンから250トンにアップすると、メインチャネルに冷たい水が入り、今度はバイト減少。

ワイルサイド69Lplusで
ちょっと体系が違う個体

ちょっと、この冷たい水が悪さをしているようなので、明日の雨がどうなるのか心配です。

放水量アップで釣れるようになるかと思いきや、私の釣っているエリアは下降しました。

エリアによって異なるので、場所によってはカレントが発生して釣れるようになっているエリアもあるので、それを探すのが次の課題となりそうですね。

 

テーマ:琵琶湖

6月28日武田ガイド「コイケBIGで良型キャッチ!安定の展開!」

6月29日大熊ガイド「梅雨の晴れ間、各種ワームで50up×3匹、49cm×2匹含む、45up、40up二桁ちょっと展開」

前年の同時期の釣り

6月26日平村ガイド「ヤミィフィシュ、ファットヤマセンコー、マルチウォブラーで54cmなど」

6月27日平村ガイド「梅雨のローライト無風・SKPOPグランデ平村カスタム、ヤミィフィシュ、ファットヤマセンコーで53cm、50cm、45アップ続々とバイトラッシュ」

6月28日平村ガイド「SKPOPグランデ平村カスタム、マルチウォブラー、ファットヤマセンコーで40アップ×10など」

6月29日平村ガイド「Iシャッドテール3,8、マルチウォブラー、スティックベイトで53cm、51cm、49cm、49cm、47cm、47cm、46cm、44cm、41cm、41cm」

7月2日平村ガイド「無風・ローライトでTOP日和、SKPOPグランデ平村カスタム、コーリングペッパー、ヤマセンコーなどで2桁釣果

7月3日平村ガイド「ネコフリック、ファットヤマセンコー52cmなど5本」

7月4日平村ガイド「SKPOPグランデ平村カスタムなどで52cmなど8本」

7月5日平村ガイド「マルチウォブラー、TN60トリゴンで52cm、49cm、40アップなど」

6月27日平村ガイド「週末の展開はヤミィフィシュなどで54㎝,51cmなど40アップ×11本」

2020-06-28 06:11:30

 

ローライト無風の週末で湖上は大混雑。5月中旬から回復してきた人出も先週末がピークでしたが、それでも湖上は大混雑。湖上のレジャー業界としては嬉しい悲鳴も、湖上の釣りはなかなかハイプレッシャーです。

ローライト無風の湖上。

こうしたハイプレッシャーを加味して、早めにスタートして速攻で釣って帰る作戦です。

朝一はバラシも、朝二のバスをゲストさんキャッチ。

最近は南湖のアユが減り出しており、モロコやワカサギなどがメインベイト。しっかりとサイズとカラーを合わせていくとバイトあり。

ベイトを捕食しているからコンディションは良い。
頼りになるヤミィフィシュ。ワイルサイド69Lplusで。
54㎝
ゲストさんのはサイズダウン。

 

次はサイズアップ!
ここからはバイトラッシュ。
釣り方を完全にマスターで。
勢いが出てきた!
ノーシンカーの釣りはワイルドサイドST610MLで。ソフトなソリッドティップが最初のバイトの違和感を感じさせずに、ハードなバットがフッキングを確実に決めてくれる。
ラスト30分で1本釣りますと宣言通りのキャッチ。

週末の湖上で大混雑でしたが、最後はしっかりとベイトの位置とバスのポジションを把握してキャストを続けるとバイト多数。

テーマ:琵琶湖

6月27日武田ガイド「雨からの晴れ・・・・それでもコイケBIG」

6月28日大熊ガイド「表層系その他で50up×3匹、49cm×2匹、その他45up、40up」

前年の同時期の釣り

6月26日平村ガイド「ヤミィフィシュ、ファットヤマセンコー、マルチウォブラーで54cmなど」

6月27日平村ガイド「梅雨のローライト無風・SKPOPグランデ平村カスタム、ヤミィフィシュ、ファットヤマセンコーで53cm、50cm、45アップ続々とバイトラッシュ」

6月28日平村ガイド「SKPOPグランデ平村カスタム、マルチウォブラー、ファットヤマセンコーで40アップ×10など」

6月29日平村ガイド「Iシャッドテール3,8、マルチウォブラー、スティックベイトで53cm、51cm、49cm、49cm、47cm、47cm、46cm、44cm、41cm、41cm」

7月2日平村ガイド「無風・ローライトでTOP日和、SKPOPグランデ平村カスタム、コーリングペッパー、ヤマセンコーなどで2桁釣果

7月3日平村ガイド「ネコフリック、ファットヤマセンコー52cmなど5本」

7月4日平村ガイド「SKPOPグランデ平村カスタムなどで52cmなど8本」