2月29日平村ガイド「中止、苦戦からのスイミングマスターで54㎝、40アップなど」

2020-02-29 23:36:20

今週は強風で中止判断したのが3回もあり、湖上に出た日は苦戦続き。

truth  ブログ写真 2020/02/29

ローライトな日に6バイトあった日もゲストさんラインブレイクでノーフィシュ。さらに苦戦が続くのですが、それ以外にも。

晴れの日は強風予報で中止にしたら、意外と出れるレベルの風だったり。

truth  ブログ写真 2020/02/29

冷え込みの厳しい日もありました。

truth  ブログ写真 2020/02/29

とりあえず、西岸のマンメイドでライトリグをするとバイトはありますが、これも水温9度台の世界なので、かなりスローな展開。

ゲストさんが匂いを付けたらバイトが出ていたので、叩かれすぎていてもライブスコープでバスが映れば、匂いが鍵なのかもしれません。

そこでワームに匂いを付けるスプレーを買ってきたら・・・。

「簡単に喰いました」マジか?もう少し早く気づいていれば‼

truth  ブログ写真 2020/02/29

ライブスコープで映っているバスが居る状況なら匂いスプレーを付けるのもアリです。ただ、船や服に匂いが付きますので、ほどほどにお願い致します!

じゃ、今度はどの匂いが一番良いのだろう?それは来週以降の課題とします。

 

さて、こうして、西岸のライトリグVS東岸のスイミングマスターという展開。TNシリーズの出番は風の日ですが、強風の日をパスして日程変更で対応したので出番は無しでした。来週からは3月なので、少々の風予報でも出ますのでTNはご用意ください。2月中は季節柄、少しでも吹く予報でパスしていたのですが、3月からはフル出勤体制です。

西岸は匂い付きで対応すれば良いことが判明した一方、東岸を中心にスイミングマスターをするとバイトはあるものの、コッというバイトでノセられず。この対応方法が課題として残りました。

クリアアップが進み、さらに先週末の大潮から一気に雰囲気が変わった印象を受けました。

 

さて、そして週末の土曜日。今日はいかに東岸のスイミングマスターのノラないバイトに対応するのか?

truth  ブログ写真 2020/02/29

ベタ凪ローライトコンディション。

午後からは雨。

truth  ブログ写真 2020/02/29

桜の開花はまだですが、つぼみが膨らみ始めました。

晴れの日ならば西岸のライトリグですが、今日は雨のローライトなのでスイミングマスターで巻く展開を選択。

truth  ブログ写真 2020/02/29

クリアアップなので、アラバマ系のトレジャートラップも投入してみましたが、結局4mラインでスイミングマスター5/8ozに50半ばサイズ。

さらにちょっとレンジを上げて3mレンジではスイミングマスター1/2ozで48クラス。

truth  ブログ写真 2020/02/29

そして、やっぱりバイトは多くあるものの、コッ!で終わるタイプに対応しきれず。

水温が上がりきらないのでトリプルフックのTN80でスローリトリーブした方が良いのか?とは思いますが、TNだとボトムのウィードをゲストさんに躱してもらうのが非常に難しい。ジャッカルの加藤さんとかが動画でやっているように躱してもらうが理想ですが、スイミングマスターならズルズルに近いイメージでボトムのウィードの触れるので、比較的釣りとしては簡単。

釣りの簡単さを求めればスイミングマスター。フッキングの確率を考えればTN80となる。

でも、やっぱり、まずはバイトを出さないと始まらないので、スイミングマスターか?

こういう感じで1週間悩み続けて、色々と試行錯誤をする日々を過ごしておりました。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

12月 6(月) 22(水) 24(金) 31(金)

大熊一徳

10月 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30()
11月 1(月) 7() 10(水) 12(金) 17(水) 18(木) 19(金) 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 27() 28() 29(月) 30(火)
12月 1(水) 2(木) 3(金) 5() 6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11() 12() 13(月) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18() 19() 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25() 26() 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田栄喜

現在空きはございません。

詳細・ご予約

truth  ブログ写真 2020/02/29

2月29日大熊ガイド「修行モード、スイミングマスターで45up」

前年の同時期の釣り

3月6日平村ガイド「TN80などバイブレ各種で40アップ」

3月5日平村ガイド「ネコシュリプJHで40アップ」

3月2日平村ガイド「ネコシュリンプJHで40アップ×3」

3月1日平村ガイド「撮影&ロッドテスト」

2月27日平村ガイド「TN80、ネコシュリンプJHで40アップ×6」

2月25日平村ガイド「ネコシュリンプで47cm」

2月26日平村ガイド「西岸チェック」

2月22日平村ガイド「ローライトでバイト多発・スイミングマスター&リズムウェーブで50アップなど」

2020-02-22 22:59:45

寒冷前線通過で南風爆風予報も無風。予報が悪かったのでボートも少なめの週末です。

ベタ凪ローライトでいかにも釣れそうなコンディション。

truth  ブログ写真 2020/02/22

やはり、暖かい日が続いた後のローライトコンディションという事もあり、バイト多発。

いきなりスイミングマスター&リズムウェーブで48㎝。ラインは14ポンド。

truth  ブログ写真 2020/02/22

ワイルドサイド69MHで。

続いても45クラス。景気よくバイトがあります。

truth  ブログ写真 2020/02/22

スイミングマスター1/2ozにワイルドサイド69MHのセッティング。

今度は50アップ。ウィードの当ててポロっと外して、ドスンというバイト。

truth  ブログ写真 2020/02/22

バイトの多い琵琶湖。こういう日に当たると嬉しいですね~。

さらに45クラス。

truth  ブログ写真 2020/02/22

ここまでは最高の琵琶湖。

しかし、このあと土砂降りの雨。。。

いわゆる寒冷前線の通過というやつです。

土砂降りの雨で雷雨や強風を伴わなかったのは助かりましたが、ここからはバイトがあってもノラず、キャッチならず。

今日は午前中の雨前がバイトの多い時間帯でした。

 

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2020/02/22

2月13日、14日大熊ガイド「セントジョンズ川トヨタシリーズ思い出し日記」

前年の同時期の釣り

2月25日平村ガイド「ネコシュリンプで47cm」

2月26日平村ガイド「西岸チェック」

2月22日平村ガイド「ネコシュリンプJHで45up×4」

2月24日平村ガイド「春モード?ネコシュリンプJHリグで63.5cmなど」

2月18日平村ガイド「高気圧に覆われてJHで45cm」

2月20日平村ガイド「ついにナナマル!77cmの●●、TN70、クランクで56cmの●●など」

2月21日平村ガイド「晴天無風はスイミングマスターとネコシュリンプで」

2020-02-22 06:46:10

快晴の無風。

朝は冷え込むものの、日中はぐんぐんと水温も気温も上昇して春の陽気。

truth  ブログ写真 2020/02/22

こんな日は湖上でのんびりと釣りをしているのが最高の幸せ。

ベイトも浮き上がりバイト多し。

truth  ブログ写真 2020/02/22

スイミングマスター&リズムウェーブで50アップ。ワイルドサイド69MHで。

カナダ藻の新芽も生えてきており、いい感じになってきました。ただ、バイトは多いのですが、ボート際でバラシなど、まだ反転するバスが少なくフックアップはバイブレなどの方が良いのですが、濁りが今日は薄くなり仕方なくスイミングジグ展開へ。

truth  ブログ写真 2020/02/22

日中は無風状態となり、今季初のライトリグ投入。ネコシュリンプJHリグの出番です。

truth  ブログ写真 2020/02/22

ワイルドサイド61Lで。

こういうライトリグでも食うようになってくると春の訪れを感じます。寒波が戻ってくるとトリプルフックのルアーでしかフックアップしなくなる事が多くなります。

 

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2020/02/22

2月13日、14日大熊ガイド「セントジョンズ川トヨタシリーズ思い出し日記」

前年の同時期の釣り

2月25日平村ガイド「ネコシュリンプで47cm」

2月26日平村ガイド「西岸チェック」

2月22日平村ガイド「ネコシュリンプJHで45up×4」

2月24日平村ガイド「春モード?ネコシュリンプJHリグで63.5cmなど」

2月18日平村ガイド「高気圧に覆われてJHで45cm」

2月20日平村ガイド「ついにナナマル!77cmの●●、TN70、クランクで56cmの●●など」