8月30日平村ガイド「線状降水帯の下で15本」

2019-08-31 07:19:35

 

朝は曇りでスタートしたのものの、直後から大雨。

truth  ブログ写真 2019/08/31

とりあえず入れ食いなので、真夏に避暑用に作ったパラソルで釣り続行。

しかし、なかなか止まない。

truth  ブログ写真 2019/08/31

とにかく豪雨。ヤバイレベルの豪雨が続きますが、最北端エリアだけ。

いつまでも大浦周辺に雨雲が発生するので、危険と判断して南湖へ移動。南湖は雨雲が無くて釣りになります。

truth  ブログ写真 2019/08/31

午後からは南湖で釣りして15本ほどキャッチ。グッドサイズは残念ながらラインブレイク。

南湖は浚渫内にベイトが溜まっており、意外とイージー。

北湖も南湖も水温が下がり、どこでも釣れるようになっています。秋雨前線が加わりローライトになると各地入れ食い。

逆に秋晴れになると、どこでもいるだけに難しい展開に。この時期は秋雨ローライトが最高です。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

12月 18(水) 19(木) 23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 29()

大熊一徳

10月 22(火) 23(水) 24(木) 25(金) 28(月) 29(火) 30(水) 31(木)
11月 1(金) 2() 4(月) 6(水) 7(木) 9() 10() 11(月) 12(火) 13(水) 15(金) 16() 17() 20(水) 21(木) 22(金) 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30()

武田栄喜

10月 24(木) 29(火) 30(水)
11月 6(水) 7(木) 8(金) 12(火) 13(水) 14(木) 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30()
12月 1() 2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 7() 9(月) 10(火) 11(水) 13(金) 14() 15() 16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21() 22() 23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 28() 29() 30(月) 31(火)

真木将行

10月 22(火) 23(水) 24(木) 26() 30(水) 31(木)
11月 3() 6(水) 7(木) 9() 10() 13(水) 14(木) 16() 17() 20(水) 21(木) 23() 24() 27(水) 28(木) 30()

詳細・ご予約

8月29日平村ガイド「フリックカーリー4,8、3,8、Iシャッド3,8で53cm、52cm、52cm、51cmなど21本」

2019-08-29 20:28:01

朝はIシャッド3,8のI字引き。

truth  ブログ写真 2019/08/29

この群れがシャローに接岸しており活発に!

この色に合わせて銀色のラメ系カラーに反応が良くなっています。

そして、ディープは50アップラッシュ!

truth  ブログ写真 2019/08/29

フリックカーリー4,8で50アップ!

truth  ブログ写真 2019/08/29

さらに50アップ!

truth  ブログ写真 2019/08/29

ワイルドサイド(レジットデザイン)ST63Lでのヘビダンスイミングで横方向に動くベイトを演出でソリッドティップがフッと入るバイトを獲る。

truth  ブログ写真 2019/08/29

仕掛けはハヤブサのドロップショットリグセットの#3を使用。釣り方はこちらを参照してください。ドロップショットの時のスイミングというか振り子式の横スイミングのさせ方を紹介しております。

またまた50アップ。

truth  ブログ写真 2019/08/29

今日は秋雨前線でローライトなので、ローライトナチュラルメロンのボヤッと目立つ存在感でバイト多数。

truth  ブログ写真 2019/08/29

数も20本を超えて、さらに50アップも。

truth  ブログ写真 2019/08/29

とにかく透明度アップして、秋雨前線でローライト、全開放流のためにベイトが動き、ボコボコな日が続いております。

でも、水位はマイナス28cmとなっており、マイナス30cmに到達すると全開放流は終わる筈・・・。

その後が問題です。

テーマ:琵琶湖

8月27日平村ガイド「フリックカーリー4,8、3,8で50cmなど11本」

2019-08-27 21:39:33

午後からの雨予報で南東の風予報。

南東が吹くと北湖の西岸は荒れるので、北湖の東岸をメインとする展開を組む。

ディープの12mラインのベイトの溜まっている箇所でフリックカーリー4,8のヘビダンでいきなり50アップ。

truth  ブログ写真 2019/08/27

その後は各所を回り2桁をキャッチ。これらはフリックカーリー3,8で連発モードで10本ほど釣ってロッドを置く。

しかし、風は実際には北西から吹き始めて次第に強まるので南下。

南下した段階で土砂降りの雨が降り出して、ランチ休憩と予定とはかなり違った展開に。

やや雨が小康状態になった段階で南湖に出ると、南湖はボコボコボイル!

全開放流でクリアアップした南湖ですが、ローライトということでバスの活性はMAX。

セイラ、Iシャッドなど投入して喰わずに、結局ブレイク沿いにフリックカーリー落したら喰いました。

北湖も南湖も透明度が高いので喰わせ方が浅いレンジでは難しく、結局深いレンジで喰わせるという展開です。

 

 

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2019/08/27

8月27日大熊ガイド「秋雨前線本格化、北湖で25匹程」

前年の同時期の釣り

8月23日平村ガイド「台風接近により朝のみ」

8月25日平村ガイド「イラプションJr3/8oz、リズムカーリーで58cmなど」

8月28日平村ガイド「午後からイラプションJr3/8ozで56cm、53cm他&ナマズ」

8月29日平村ガイド「チャター、イラプションJr、リズムカーリーなど60cm、49cm、40アップなど7本」

8月30日平村ガイド「ドーン、フリックカーリー7,8などで50cmなど」

9月1日平村ガイド「ドーン1/2oz改、フリックシェイク6,8PSで58cmなど」