9月27日平村ガイド「ステルス90Sが戦力」

2012-09-27 20:04:02

 

今日も秋晴れ!

truth news ブログ写真 2012/09/27

 

 

北湖のステルス祭りの様子を見に行くことに。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 

 

釣れるけど、サイズダウン。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 

 

 で、ステルスペッパー90Sにするとサイズアップに反応アップ。70FSだと飛距離が伸びず、今日のような晴天では見切られることが多かった。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 

 

 途中、カサカサと船中のコンビニ袋から音がする。

 

 「風もないのに?不思議だな」と思っていた。

 

 で、ジュースを出したら・・・。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 ハスの子が跳び込み。ジュースのボトルが魚臭い・・・。アユとハスのパラダイス北湖です。たまにバスとギルのパラダイスにもなりますけどね。今の北湖はアユとハスが本当に凄いですよ!

 

 今日はステルス祭りのバス君達は休息日のようで、反応がイマイチ。ギルの反応は凄いのですが・・・。

 

 そこで、ステルスに接着鉛板を貼り付けて、よりバスのポジションと合わせていく事で対応しております。こういうちょっとした差で喰うか喰わないかの差となります。ここがガイドの腕の見せ所で、ちゃんとしたアドバイスをして、ゲストさんに対応してもらって釣果UP!

truth news ブログ写真 2012/09/27

 

 

 コロコロのバスがいっぱいです。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 

 

 で、水面付近の反応が鈍いので、ヘビキャロで対応。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 

 

 ロッククローのヘビキャロで連発。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 

 

 北湖で充分に数を釣って南湖INとします。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 

 

 で、南湖で求めるものはサイズ。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 ゲストさんのオメガショットビッグ62にヒット!

 

 最近、ノリーズスタッフ化してますね。。。

 

 でも、どのメーカーであれ、良いものは良い。

 

 ガイドしていて、ゲストさんに釣ってもらうためには一級品を使いたいと思うのは当然の事です。ですから、メーカー訳隔てなく釣れるものを選択します。

 

 ティムコだってステルスシリーズは一級品だと信じられるので、使っている訳です。

 

 今度はエバーグリーンのウィザーで。これも今選択している場所とレンジとスピードが一番合ってると思うから選択。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 ゲストさんのウィザーにヒット!

 

 南湖に戻ってきたタイミングが遅くなったので、風が吹き、巻物オンリーの展開で南湖は終了。今日も北湖で数、南湖でサイズと明確に釣り分けるパターンを組みました。

 

 

 

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

12月 6(月) 22(水) 24(金)

大熊一徳

10月 28(木) 29(金)
11月 1(月) 7() 10(水) 12(金) 17(水) 18(木) 19(金) 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 27() 28() 29(月) 30(火)
12月 1(水) 2(木) 3(金) 5() 6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11() 12() 13(月) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18() 19() 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25() 26() 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田栄喜

現在空きはございません。

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

9月23日平村ガイド「マグナムシェイキーで54cm」

9月24日大村ガイド「朝の冷え込みの厳しい一日」

9月25日大村ガイド「ピンスポット展開」

9月26日平村ガイド「ヘビキャロとスピードワームで」

9月27日平村ガイド「秋晴れの一日」

9月28日平村ガイド「意外とトップが釣れ釣れ」

9月29日平村ガイド「漁礁巡り」

9月30日平村ガイド「ブレードマスターで50アップ」

10月1日平村ガイド「秋の寒波到来」

10月2日平村ガイド「寒波続く」

10月2日大村ガイド「クランクパターン」

9月26日平村ガイド「ステルス祭り開催中」

2012-09-27 05:48:27

今日も晴天の琵琶湖。

truth news ブログ写真 2012/09/27

秋の高気圧の覆われて連日、爆風だったのですが、今日は風が収まり北湖へ。

 

やはりステルスペッパー90Sにワラワラ♪

truth news ブログ写真 2012/09/27

祭りが始まってます!

 

アユだらけ!

truth news ブログ写真 2012/09/27

 

 

バスだらけ。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 

 

ステルス90Fをスローに引くと見切られるので、接着鉛板を貼り付けて高速リトリーブをすると連発モードになります。スピードが肝で詳しくはこちらをご覧ください。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 

 

後ろからチェイスしてくるバスを見ながらの釣りとなりますので、偏光レンズは必需品。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 ゲストさんのロッドはELT64SULJ。ロッドはスローテーパーなULクラスがオススメ。Lでギリギリ、MLだとバイトを弾きますし、バラシの原因となります。

 

 あと、今年はウィードが薄いのでフロロ5ポンドでも問題はありませんが、ロングキャストできるように、ちゃんと糸巻き量には注意してくだい。

 

 40アップもちゃんと入りました。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 ステルス祭りが最高潮を迎えています!今は90Sが一番釣れますので、70とサイズローテーションをしながら、そしてもう一つ重要なのは、カラーローテーション。晴れと曇りでは明らかに反応が違い、ミラーモデル、ナチュラル、チャートの3色は必需品です。

 

 その後もステルスの勢いは止まらず。延々と釣れ続きます。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 ただ、北西の風が強くなり始めたので南湖へ撤収。

 

 南湖に戻ると、スピードワームでキャッチ後、オメガショットビッグ62で1発来ました。

truth news ブログ写真 2012/09/27

 南湖は南湖で大型が出ますが、数が出ないのが厳しいところ。北湖で数釣り、南湖でサイズ狙いという具合に、完全に午前、午後で釣り分けております。という訳で、基本、ハードルアーのみで釣った一日でした。

 

 

 

 

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

9月22日平村ガイド「ブレードジグで50cm」

9月23日平村ガイド「マグナムシェイキーで54cm」

9月24日大村ガイド「朝の冷え込みの厳しい一日」

9月25日大村ガイド「ピンスポット展開」

9月26日平村ガイド「ヘビキャロとスピードワームで」

9月27日平村ガイド「秋晴れの一日」

9月28日平村ガイド「意外とトップが釣れ釣れ」

9月29日平村ガイド「漁礁巡り」

9月30日平村ガイド「ブレードマスターで50アップ」

10月1日平村ガイド「秋の寒波到来」

9月25日平村ガイド「ババ荒れ」

2012-09-26 05:06:25

 

朝は普通に沖のカナダモエリアなどを転々と回る。

truth news ブログ写真 2012/09/26

沖のカナダモエリアの映像。4m前後に残っているオオカナダです。

 

しかし、そのエリアで巻いてクランクもバイトがなくその後、シャローのパンチング勝負も駄目。風が吹いてからが勝負と思っていたら待望の風。

 

慌ててシャロークランクで。ようやくキャッチ。

truth news ブログ写真 2012/09/26

やはりロッドはTFGP70CMLJです。

 

ゲストさんのオメガショットビッグ62にヒット。

truth news ブログ写真 2012/09/26

このあとマメもヒット。

 

ホッと一安心していたら、いきなり爆風。

truth news ブログ写真 2012/09/26

午後はほとんど釣りにならずにマメのみで終了。

 

 

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

9月22日平村ガイド「ブレードジグで50cm」

9月23日平村ガイド「マグナムシェイキーで54cm」

9月24日大村ガイド「朝の冷え込みの厳しい一日」

9月25日大村ガイド「ピンスポット展開」

9月26日平村ガイド「ヘビキャロとスピードワームで」

9月27日平村ガイド「秋晴れの一日」

9月28日平村ガイド「意外とトップが釣れ釣れ」

9月29日平村ガイド「漁礁巡り」

9月30日平村ガイド「ブレードマスターで50アップ」

10月1日平村ガイド「秋の寒波到来」