" />

9月18日平村ガイド「今週のMAXはサイズは54㎝、数は50本、週後半は台風が影響」

2022-09-18 13:37:38 前の画面へ戻る

(月)晴れ

猛暑復活。今日のゲストさんが空調服でスタート、朝はすずしいので要らないと思いきや、日中は本当に熱くなったのでゲストさんの方が正解でした。

さて、釣りはサイズを出すのが難しい展開が続いているので、まずはサイズを出す展開からスタート。サイズを出す釣りと言ってもフリックカーリー3.8でのディープ狙いとルアーサイズは小型です。開始早々にヒットして潜られて1発目はキャッチならず。2発目で54㎝キャッチで、その後3発目も潜られ、4発目も潜られキャッチは1本。全部取れていたら・・・というタラレバでした。

日中は高気圧バリバリとなっており渋い展開が続く。ここはフリックカーリーの出番です。

夕方になっても超無風のベタ凪で活性が上がらず、今日のナギサは結構渋め。ポロポロとナギサでヒットするも大半がチェイスのみでUターン。今日のような風が無いのは活性が上がらず結構キツイ展開で数が伸びない。

(タックル)

  • ワイルドサイドWSS61UL
  • Xbraidオルトロス5ポンド
  • フリックカーリー3,8
  • truthオリジナルドロップショットリグセット
ゲストさんの空調服は正解でした。
フリックカーリーで54㎝

(釣果)

54㎝、40㎝以下×15本

 

 

(火)晴れ

今日も猛暑復活。真夏に比べれば危険を感じるほどの暑さは無いものの、充分に暑い一日でした。無風のタイミングが結構渋く、この無風の時間にサイズ狙いを展開。

サイズ狙いは、なかなかヒットが無かったけれども、ヘビダンとフリーリグ展開で、今日はフリーリグのDBユーマで50アップ。

後半は風が出てからのナギサ展開で一気に連発モードへ入ってゲストさんお一人で50本とナギサ祭り継続中です。

ゲストさんお一人で50アップと50本釣果の型とサイズの両方をクリアでした。

(タックル)

  • WSS610M
  • Xbraidオルトロス16ポンド
  • 10gフリーリグ
  • TNSオフセット2/0
  • DBユーマフリー4.5
フリックカーリーのヘビダンで。ロッドはワイルドサイドWSCST63Lp
こちらはDBユーマのフリーリグで50アップ。ロッドはワイルドサイドWSC610M
後半のナギサ祭りはボコボコ。ロッドはワイルドサイドWSSST65L

(釣果)

50㎝、40㎝以下×49本 合計50本

 

 

(水)晴れ

朝は涼しく風も少し吹いていて「今日は涼しく過ごせるだろう」と思ったら、昼頃からは完全無風のピーカンコンディションと暑い一日を過ごしました。

さて、朝はまずはサイズを狙うためにダウンショット、フリーリグ展開でバイトの少ない展開で、3か所目ぐらいの場所でゲストさんのフリーリグでロッドを満月にする強烈な引きの50アップ登場。

日中はフリックカーリー展開で35㎝クラスまでをポロポロと釣っていく展開。日中の晴天無風は他のことをしても無駄なので、レンジを下げて最強の釣り方で釣っていく。これはいつでも安定して釣れる展開です。

そして、夕方は水面モード突入で、ナギサでボコボコモード。30㎝前後のサイズの入れ食い展開で一気に40本超。最後に48クラスがチェイスしてきて、「喰った!」とファイト開始。すると、ポロっと外れて終了でした。「う~ん、残念!」

 

(推奨タックル)

  • ワイルドサイドWSSST65L
  • Xbraidフィネスシャングリラ0.6号
  • リーダー8ポンド
  • ナギサ
フリーリグで50アップ。
日中はフリックカーリーで
夕方はナギサ祭り

(釣果)

51㎝、40㎝以下×43本

 

 

(木)晴れ

キャンセルのためガイド休み。明日から台風の影響で東風が強くなるので、今日はガイドしておきたかったというのが本音。明日以降は東風との戦いとなりそうなので、南湖や北湖東岸がメインになるでしょう。

ただ、ガイドも6連勤だったので疲労が溜まっていたので、体的には貴重なありがたいお休み。年齢を重ねてきてふくらはぎに疲労が溜まるようになっており、結構キツイ日もあります。幸い私は腰にはこない性質ですが、人それぞれ何らかの問題は抱えているものです。

さて、休みとなったので十分に睡眠をとってから、ボートのメンテナンス作業。休みになると私と同様にボートの不調な部分の手直し作業。

今日の問題点はバッテリーの充電。先日ガイド中にバッテリー上がりでエンジンが掛からなくなったので、バッテリー交換。しかし、また電圧が下がっていることに気づいて、オンボードの充電器をチェックしたら、11Vの電圧なのに、満充電と認識して充電をストップさせている事が判明。

慌てて、今日から別の充電器で充電することに。先日交換したバッテリーは実は正常だったというオチ。ボートというのは常にどこかが壊れるという代物です。

 

 

(金)晴れ

昨日から台風の影響で東風となったので、南湖レークマリーナからスタートして風裏となる東岸をメインにパターン変更。

久しぶりの東岸エリアなので北湖からスタートしてフリーリグでゲストさん1本目、続いて、私にナマズ登場。その後はフリックカーリー投入で小型サイズが超入れ食い。南湖や南湖に近いエリアでも小型サイズは喰うようになったのですが、北湖の30㎝前後の入れ食いと比べれば、15㎝サイズが多くて続けるほどのパターンではなく、南湖イン。

南湖に入ってからは東風が本格的となり、浚渫でフリックカーリーのヘビダンで1本キャッチして終了。

ネコシュリンプのフリーリグで。
ナマズ登場

(釣果)

40㎝以下×15本

 

(土)曇り

今日も東風強風予報ということで南湖スタート。大浦スタートか迷ったのですが、大浦で東風だと彦根からの強風で湾内に閉じ込められるので、東岸で北湖も南湖も動ける南湖レークマリーナを選択。

まずはフリックカーリーで入れ食いコースで、ゲストさんにお一人10本のノルマの数釣りコース。そこは30分でクリアーしてフリックカーリーは封印。北湖のシャローからバズベイト展開。午前は1発小型が出たのみで終了。

午後も手堅い浚渫のパターンで釣ってサイズをある程度上げて結果を重視するよりも、せっかくの秋の南湖なので普段見せることの出来ない秋の南湖らしい楽しい釣りを選択。バズベイト、クランク、スピードワームという昔のガイドパターンを出してきて勝負していくと、バズベイトにデカいのが出たものの、ビックリアワセでノセられず。とは言え、このバズベイトのバイトは9月から11月前半の南湖シャローならではのパターンで面白い。

普段の秋は北湖の安定釣果で釣っているので、たまに東風朝風で南湖に閉じ込められたのならば、やっぱりこの手のパターンもたまにはお見せしたいと思って今日はこちらのパターンにしました。

最後は、再びフリックカーリーの封印を解いたら、やっぱり入れ食い。南湖でも北エリアは数がいっぱい釣れるようになってました。

朝はフリックカーリーで10本ノルマで。
さくっと30分ほどで10本×2の20本達成。
日中はイナズマロックフェスを聞きながらシャローをバズベイト展開。
ラストはフリックカーリーに戻したら簡単に釣れました。

 

(釣果)

40㎝以下×30本

 

 

(日)くもり時々雨

台風接近のため中止。本日はビワマスガイドで予約を頂いていたので、バス釣りならば風裏展開というのも可能ですが、ビワマスは北湖の真ん中での釣りですので安全のため中止決定です。

明日以降の台風に備えてボートカバーをしっかりかけて、外にある資材の固定など台風に備えての準備作業。

 

 

 

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

10月 17(月)
12月 7(水) 11()

大熊一徳

10月 4(火) 12(水) 17(月) 23() 24(月) 25(火) 27(木) 28(金) 31(月)
11月 1(火) 2(水) 5() 6() 7(月) 9(水) 10(木) 11(金) 12() 13() 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 21(月) 22(火) 26() 27() 28(月) 29(火) 30(水)

武田栄喜

12月 12(月) 19(月) 21(水) 23(金) 25()

ビワマス

12月 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 31()

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

9月14日平村ガイド「DBユーマ、ナギサ、リルビル70F、ピクピク、フリックカーリーで20本」

9月15日平村ガイド「ナギサ、DBユーマ、リルビル70F展開の数コース」

9月16日平村ガイド「台風余波の東風で南湖スタートで55㎝など」

9月17日平村ガイド「51㎝/2600g台風接近もベタ凪」

9月19日平村ガイド「リルビル70F、ナギサ、フリックカーリー、DBユーマで30本超」

9月20日平村ガイド「ネコシュリンプ、フリックカーリー、ナギサなどで20本ほど」

9月21日平村ガイド「DBユーマ、フリックカーリー、ナギサでMAX53㎝の32本」

9月22日平村ガイド「ナギサ、DBユーマ、ネコシュリンプ、フリックカーリーで20本ほど」」

9月23日平村ガイド「DBユーマ、フリックカーリー、ナギサで55㎝など25本ほど」