" />

8月28日平村ガイド「今週のMAXは59㎝/4300g、数は23本、前半はフットボールジグ展開、後半はフリックカーリーDS展開」

2022-08-28 18:44:50 前の画面へ戻る

8月第4週

(月)晴れ

ゲストさん濃厚接触者となり自宅待機でキャンセル。早朝からボートの掃除を開始して9時になった時点で汗が噴出して、「もうヤバい」と感じて撤収。あとは事務所で内勤仕事。

出船なし

 

 

(火)雨のち曇り

南湖以外からの出船。このところダウンショットへの反応が鈍く、フットボールジグへの反応が良好。水深が6m前後でのボトムタップからのスイミングというリズムで中層に浮いている個体を釣るイメージ。このイメージが出来たタイミングからゲストさんも釣果が上がる。

朝は雨でスタートするも日中は晴れてきて渋くなった感じ。フットボールジグでポロポロと釣りながら、ダウンショットでピンスポットはフォロー、カバー回りにはフリーリグを投入してバラシなど含めれば2桁バイト。

フリーリグがショートバイトなので、結構難しいのですが、この難しさがゲストさんにとって楽しい釣りとなっています。フットボールの軽くなるバイトも釣り人としては快感のあるバイトで楽しいパターンです。

 

(推奨タックル)

ワイルドサイドWSC63M

Xbraidオルトロス8ポンド

シューティングボール3/8oz

シルクワーム

 

ワイルドサイド64L

Xbraidオルトロス14ポンド

DBユーマ3.5

10gフリーリグ

63Mなどショートロッドが主体で、フットボールジグゲームが楽しい展開。

40㎝~30㎝×9本

 

 

 

 

(水)晴れ

南湖以外からの出船。終始晴れ模様で朝はバイトがなく、ゲストさん焦り気味ですが、10時ぐらいになってファーストフィシュはフットボールジグで。

フットボールジグでポンポンと打っていきながら、ボトムを小突き、6mぐらいのレンジでスイミングに変えて中層バイトを取るというテクニカルな釣りですが、マスターした途端に釣れ出すから面白い。

カバー回りは今日もフリーリグですが、やはり今日のゲストさんもなかなかバイトをフッキングに持ち込めずに苦戦するのですが、その苦戦のあとのフッキングが決まると快感でドーパミンが脳内に出る。

何度かミスもあったものの、釣れたり釣れなかったりのバイトのある釣りなので、集中力が続く。今日はダウンショットはノーバイトで、フリーリグとフットボールジグがメインパターンでした。

 

 

(推奨タックル)

ワイルドサイドWSC63M

Xbraidオルトロス8ポンド

シューティングボール3/8oz

シルクワーム

 

フットボールはシューティングボール。これ廃盤なので在庫品探しが難しい。

ワイルドサイド64L

Xbraidオルトロス14ポンド

DBユーマ3.5

10gフリーリグ

フリーリグはDBユーマ3.5

 

45㎝~30㎝×6本

 

 

(木)晴れ

午後から所用があるので、午前中にボートの掃除とメンテナンス作業。

今までガーミンの魚探はライブスコープ機能しか使っていなかったのですが、GPSMAP機能も使うようなったので、その使い方をしっかりと勉強。異なる会社の魚探を使い分けるのは、iphoneとandroidを使い分けるぐらいの難易度なので、どこにメニューがあって、どのメニューから操作に入るのか?を覚える必要があります。そういう点ではローランスを使ってきたのでローランスのメニュー操作に慣れているのを、ガーミンも同様に使えるようにしておく必要があるということで勉強中。

こういうデバイスも一定の知識を持っておかないと、なかなか使いこなせないので必死です。

少しは涼しくなった?と思って作業をするも、やはり汗ビッショリで10時には撤収。11時には午後の用事に向けて京都へ移動。

ガーミンの地図の色分け作業中。
ガーミンとローランスのインターフェイスの違いに戸惑う。

出船なし

 

(金)晴れ

南湖以外からの出船。表層系からスタートするもノーバイト。レンジが下がっているようでダウンショットで6mラインぐらいに絞って釣っていくとバイト多数。

ナギサの表層には反応が無いが、リルビルで波動を強めにすると1mレンジぐらいまではバスは上がってくる様子。

ゲストさんと二人でヘビダン投入で連発モードとなって、50アップを連続ブレイク。3発目の50クラスがヒットしたので、これまではボートで追いかけずにロッドとラインだけで上げようとして失敗したので、今度はボートでバスを追いかけてウィードに入るのを少しウィードに入れてバスを弱らせる。これぐらい慎重に上げないと上がってこないぐらいのパワーなので、これは結構ランディングが難しいと思う。

40㎝ぐらいまでは余裕で上がるのですが、6ポンドラインで50アップを上げる時に、北湖のウィードが伸びてきたので難易度上昇中です。

一方、ロックエリアの方はそれほど難しくなくスピニングでも余裕があり、水深もあるのでそれほど潜られる心配は無さそう。

レンジが下がってきたので、7月、8月前半のようにナギサなどのI字系だけでOKという雰囲気ではなく、ヘビダン、ダウンショットもしっかりと投入する必要が出てきました。

 

(使用タックル)

ワイルドサイドWSCST63L+

Xbraidオルトロス6ポンド

ドロップショットリグセット

フリックカーリー4.8

5gジャッカルタングステンスリムシンカー

 

ちょっと秋の気配の琵琶湖。
数はイージー。

 

フリックカーリー4.8にワイルドサイドWSCST63Lpで51㎝。

51㎝、40㎝以下×23本

 

 

 

(土)晴れ時々曇り

今日も南湖以外からの出船。ナギサからのスタートもやっぱり水面は駄目。リルビルもダメで完全にレンジが下がった事を確認する。

しっかりと6mから10mラインを釣っていく事にして、フリックカーリー4.8のヘビダンでファーストフィシュ。その後もポロポロと小型サイズを釣りながら、サイズアップを待つが、無風でなかなかフィーディングに入らない。

ようやく風が出たタイミングでフィーディングに入って50アップ登場も再び無風に。各所を回りながら、モロコの群れが多いエリアでゲストさんに45㎝がヒット。その後、風が吹き始めたタイミングで再びフィーディングに入ってゲストさんに強烈な引き!ゲストさんの見事なランディングで59㎝の4300gが入って本日のガイド終了。

基本的に横方向に動くディープレンジのベイトに合わせてのフリックカーリー3.8と4.8を使ってダウンショットで水平にスイミングさせるパターンが中心でした。

キャンプも盛況。ボートも多い賑わう琵琶湖。
今日もフリックカーリー4.8で55㎝
フックはハヤブサDSR132

 

ゲストさんもポロポロとフリックカーリー4.8で
サイズアップで45クラス。
そして59㎝
ウェイトは北湖らしいグッドプロポーションの4300g

59㎝、55㎝、45㎝、40㎝以下×14本

 

 

(日)晴れ

本日は会社業務で事務所内。数社の来訪の方とミーティング。

出船なし

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

10月 17(月)
12月 7(水) 11()

大熊一徳

10月 4(火) 12(水) 17(月) 23() 24(月) 25(火) 27(木) 28(金) 31(月)
11月 1(火) 2(水) 5() 6() 7(月) 9(水) 10(木) 11(金) 12() 13() 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 21(月) 22(火) 26() 27() 28(月) 29(火) 30(水)

武田栄喜

12月 12(月) 19(月) 21(水) 23(金) 25()

ビワマス

12月 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 31()

詳細・ご予約

8月27日武田ガイド「四万十→霞ヶ浦→琵琶湖」

truth  ブログ写真 2022/08/28

8月28日大熊ガイド「荒れ荒れモードで55cmのビッグサイズで自己記録更新」

前年の同時期の釣り

8月24日平村ガイド「リルビル70F、フリックカーリーで40アップなど」

6月25日平村ガイド「半日ガイドでフリックカーリーで2桁」

8月26日平村ガイド「北湖周遊70リッターコース」

8月27日平村ガイド「リルビル70F炸裂で54本」

8月28日平村ガイド「半日コース・北湖でのファミリーフィッシング」

8月31日平村ガイド「リルビル70Fで30本~40本ぐらい」