" />

9月23日平村ガイド「DBユーマ、フリックカーリー、ナギサで55㎝など25本ほど」

2021-09-23 21:59:43 前の画面へ戻る

最近、PEラインのスピニングを使うことが多いのですが、その際に注意して頂きたい事がございます。

それは糸巻量です。

これぐらい巻き量が少ないと飛距離が落ちます。I字系の釣りは飛距離が命なので、糸巻量が少ないのは致命的なのです。

スプールにはフロロ〇ポンドで100mなどと目安が書かれていますが、PEラインは同じポンド数であっても号数(太さ)が細いので、100mぐらい巻いてもスプールのエッジまで届きません。ですから、必ず下糸を巻いてから、100m程度のPEラインを巻いてスプールエッジまで届くようにしてください。今月になって数回この下巻きがない場面があり、現地で下糸を巻いて飛距離が出るようにしています。

I字系やリルビルなどは飛距離命のハードベイトですから、ここは気を付けて巻いてきてくださいませ。

ナギサも飛距離が出ると見切られる確率が下がるので、是非とも飛ぶセッティングを目指してください。

 

さて、今日は寒冷前線通過後の翌日ということで強風を覚悟していましたが、意外と無風。しかも暑いぐらい。まだまだ季節は夏に近い秋のようです。

しかし、水面ではアユの大量の死骸が浮いており、湖の季節的には落ちアユパターン終了の季節の秋真っ只中という感じです。

無数の死骸が湖面に。アユは1年魚なので9月頃に産卵して死滅します。

そんな感じなので、次第にレンジが下がり気味。DBユーマのフリーリグからスタートです。

 

ワイルドサイド610Lplusで。

最近好調なDBユーマのフリーリグでボトム付近を攻略。

こちらもDBユーマのフリーリグで。

そして、ボトムを攻略してから中層をフリックカーリーで。

ワイルサイドST63Lplusで

日中はフリックカーリーとナギサでポロポロと釣って2桁釣果超え。

後半は風が吹いてきたので活性UP

 

フリックカーリーで。

ラストにはナギサで50アップ。

ナギサで55㎝。ワイルサイドST65Lで。

数は20本超とナギサ、フリックカーリーを投入すれば、イージーモード。

サイズの方は、ベイトフィシュと絡むタイミングのボイル撃ちなど、かなりシビアです。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

10月 17(月)
12月 7(水) 11()

大熊一徳

10月 4(火) 12(水) 17(月) 23() 24(月) 25(火) 27(木) 28(金) 31(月)
11月 1(火) 2(水) 5() 6() 7(月) 9(水) 10(木) 11(金) 12() 13() 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 21(月) 22(火) 26() 27() 28(月) 29(火) 30(水)

武田栄喜

12月 12(月) 19(月) 21(水) 23(金) 25()

ビワマス

12月 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 31()

詳細・ご予約

truth  ブログ写真 2021/09/23

9月23日大熊ガイド「秋分の日は57cmMAX含む50up×3匹、その他49cm×2匹、48、47cmなど45up、40up」

前年の同時期の釣り

9月18日平村ガイド「ボイルトリガー、ナギサなどハードルアー展開で22本」

9月19日平村ガイド「ナギサ祭りで47本」

9月23日平村ガイド「ナギサ、フリックカーリーで44本」

9月24日平村ガイド「RVドリフトフライで55㎝,54㎝,52㎝」

9月25日平村ガイド「ナギサ、フリックカーリー、プロトミドストワームで4時間で30本」

9月26日平村ガイド「ナギサ、フリックカーリーで51本」

9月28日平村ガイド「ナギサ、フリックカーリーで29本」