12月8日平村ガイド「南コース・シャッド、ネコ、アラバマで23本」

2016-12-09 06:26:18 前の画面へ戻る

 本日は南湖スタート。

 無風でベタベタの湖面です。

truth hiramura ブログ写真 2016/12/09

 久しぶりの南湖という事で、安牌となるパターンから探してシャッド投入。意外とイージーにキャッチできて一安心。

truth hiramura ブログ写真 2016/12/09

 ゲストさんに連発で軽く2桁釣果。

truth hiramura ブログ写真 2016/12/09

 4m前後のウィードラインで氷魚(アユの稚魚)の多いところへシャッド投入するとマッチザベイトでイージーでした。

 さぁ、そのあとはアラバマ系を巻いてサイズ狙い。

 しかし、無風で雰囲気なし。

 では、スローダウンしてシャッドではなく、エビ類を捕食してそうなバスを狙う為に、マンメイドや沈み物となるストラクチャーを攻めてみることに。エビ類なので、使うのはネコリグ。まずは南エリアからトライしてみるも水温が12度ぐらいで完全沈黙。

 北エリアに移動して11mラインは不発、6mラインの沈み物のロックで好反応。

truth hiramura ブログ写真 2016/12/09

 ここからは連発モードに戻り、再び2桁で20本超え。

truth hiramura ブログ写真 2016/12/09

 北湖よりも南湖の方が数が釣りやすいなっているみたいで連発。

truth hiramura ブログ写真 2016/12/09

 ただ、釣れてくるのは白い個体が多くて、この個体を相手にしていると次の寒波で釣れなくなりそう。

truth hiramura ブログ写真 2016/12/09

 ストラクチャー系のスポットは溜まっている場所では、入れ食いモード。そうでない場所は完全沈黙。そして、ウィードエリアはまだ南湖内はある程度の広さに散っているような感じなので、こちらはクランク、アラバマ、シャッドの方が良い感じでした。

truth hiramura ブログ写真 2016/12/09

 あと、最南端のエリアの浜大津付近や瀬田川界隈が藻刈りの影響で濁りが強め。クランクやるなら南エリアか強風の日となるでしょう。

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

12月 28(木)
2月 20(火) 21(水) 22(木) 27(火)

大熊一徳

12月 28(木) 30() 31()
1月 2(火) 4(木) 5(金) 6() 7()

武田栄喜

12月 27(水)
1月 13() 14() 21() 28()

真木将行

12月 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30()

詳細・ご予約

truth okuma ブログ写真 2016/12/09

12月9日大熊ガイド「ディープクランクその他、50up、40up×4含む8匹」

前年の同時期の釣り

12月6日平村ガイド「北・ヘビダン、ソウルシャッドで11本」

12月8日平村ガイド「北湖・2日連続の荒れ模様で31本」

12月10日平村ガイド「ビワマス&バスで17本」

12月11日平村ガイド「出る直前で中止」

12月13日平村ガイド「北湖・ディープでフリック等で24本」

12月14日平村ガイド「南湖・無風でフリックシェイクなどで7本」